So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

地上波で映画を楽しむ「ボクの妻と結婚してください。」

011.JPG                              テレビ業界で働く敏腕放送作家が余命宣告を受け                                  愛する家族の未来のために妻の「最高の結婚相手」を探しだす・・・                             ある男の一風変わったエンディング・ノート                                                 妻になんて言おう。
最初によぎったのはそんな想いだった。
三村修治。職業、バラエティ番組の放送作家。
数多くのレギュラーを抱え、このところ忙し過ぎるとは思っていた。
感じた異変。検査を受けて下されたのは驚くべき診断だった。
すい臓がん。しかも末期。余命6か月。
1日でも長く延命し家族と静かに過ごす。
それこそが正しい最期の過ごし方。
だが。どうも面白くない。
今までずっと世の中の色々なことを 好奇心で『楽しい』に変えてきた。
そんな想いから、あれこれ企画を練り始める。
家族に残せる『最後の企画』。
現在、妻・彩子は専業主婦。
まだ小学生の息子、陽一郎を抱え苦労するだろう。
そして気丈そうに見えてもろいところがある。                                     何とかして笑顔にしてあげられないか?
見かけたのは結婚相談所の看板。
そうだ―修治は思いつく。
「妻の結婚相手を探そう!」                                           (東宝WEB SITEストーリーより抜粋)                                       夫が余命宣告されたら、家族のために何を残すか。それが問題だ。                                 フジTV



共通テーマ:映画

2018.7.14(土) 本日のお気に入り

006.JPG005.JPG                                                                  栃ノ心の休場で俄然おもしろくなった大相撲と                                                 サッカーワールドカップ3位決定戦は                                                                 本日のお気に入りです                                                           気温が40度に達したところも出てきた。                                                    いつもの年と違う異常な気温が続きそうだ。                                          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                              朝から気温が上っているせいか目覚めが早くなった。                                          食事の支度が不要な日なので新聞を読みながら時間を過ごした。                                        8時半過ぎに近所のカフェにモーニングへ細君と出かけた。                007.JPG                                                     家に戻り、散歩へ出た。                                  007.JPG                     016.JPG                      025.JPG                    028.JPG                                            散歩の帰りに殺虫剤とワインを購入した。                          033.JPG                        032.JPG                                                    昼食はそうめんを食べた。                                                                TVは今日も海外ミステリーの一挙放送があり15時半まで観た。                     ibo.png                                 misu5.jpg                                                        15時半から大相撲を観戦した。                                            sumounago.jpg                                                            晩酌はジンライムを飲んで、夕食はしょうが焼きをおかずに食べた。          jinraimu.JPG                                      デザートは西瓜だった。                                       019.JPG                                                    21時から映画を観て、途中で風呂に入り、水を飲んで、ブログの更新をして、                                       23時からサッカーWCを観戦した。イングランドかベルギーか。                          torannsuF1.jpg g6.jpg 


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2018.7.14 ほうずきミッケ」

011.JPG                                          暑い中、散歩へ出て見つけるとうれしくなる         010.JPG              009.JPG         014.JPG   020.JPG      021.JPG    024.JPG                                  散歩の成果                                                       034.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

レンタルDVDで映画を楽しむ「彼女が目覚めるその日まで」

ny.jpg 001.JPG                                        2009年、ニューヨーク                                                       ニューヨーク・ポスト紙で働く21歳のスザンナを襲った突然の病                            身体はすべて正常なのに原因不明の病                                          原因がわからない医者                                                諦めない家族                                             この映画で医療制度には弱点があることを知る                                    21歳のスザンナ・キャハランの毎日は、希望と喜びに満ちていた。                                            憧れのニューヨーク・ポスト紙で、まだ駆け出しだが記者として働き、いつか第1面を                                          飾る記事を書くと燃えている。                                                                   プライベートでも、プロのミュージシャンを目指すスティーヴンと付き合い始め、                                          会うたびに互いの想いが深まっていた。

 そんな中、父と母が、バースデイ・パーティを開いてくれる。                                                     二人は離婚していたが、娘のスザンナを通して良好な関係を築いていた。                                               それぞれのパートナーとスティーヴンに囲まれて、ケーキのキャンドルを                                               吹き消そうとした時、スザンナは初めて体調の異変を感じる。                                                      皆の声が遠のき、めまいを覚えたのだ。                                                                       デスクのリチャードから、スキャンダルを抱えた上院議員のインタビューという                                           大きな記事を任されるスザンナ。                                                                       彼女の才能を認める先輩記者のマーゴからの後押しもあっての大抜擢だ。                                                ところが、スザンナの体調は、日に日に悪化していく。                                                          視界が揺れ、会話も聞き取れず、夜も眠れなくなり、締め切りを破るだけでなく                                           綴りや文法までミスしてしまう。                                                                やがて手足が麻痺するようになり、病院で診察を受けるが、検査結果はすべて                                            異常なしだった。                                                                            遂にスザンナは、取り返しのつかない失敗を犯す。                                                            上院議員のインタビューの席で、スキャンダルに引っ掛けた下品なジョークで                                            彼を侮辱したのだ。                                                                              リチャードから激しく叱責されるが、なぜそんな言葉が口から出たのか、                                                 スザンナ自身にも分からなかった。                                                          今度は突然、激しい痙攣の発作を起こすようになるスザンナ。                                                 両親に付き添われて精密検査を受けるが、やはり異常はない。                                                    そうこうするうちに、劇的な幸福感に包まれてはしゃいだかと思うと、その直後には                                         深い絶望感と被害妄想が沸き起こって周囲の人々を罵倒するようになり、会社の                                         上司はもちろん、両親さえも手に負えなくなってしまう。                                                          何度検査を受けても、医師たちは「異常なし」と繰り返し、精神の病だと決めつける。                                       必ず原因を究明すると決意した両親と、「絶対に治るから、一緒に頑張ろう」と誓った                                       スティーヴンが支え続けるが、次第にスザンナは手足が動かなくなり、全身が硬直し、                                    口さえきけなくなってしまう。                                                                あと3日間の観察で変化がなければ、精神科へ転院させると宣告する医師たち。                                        期限が迫るなか、一人の医師がスティーヴンの“ある言葉”に突き動かされるのだが──。                                      (公式サイトストーリーより抜粋)                                  病の原因がわからないと医者に言われたら家族はどうすべきか?                      実話から学ぶことは多い。                                        ツタヤレンタルDVD



共通テーマ:映画

2018.7.13(金) おいしいお酒

014.JPG                                           外に散歩へ出る                                                                       汗ビッショリで帰宅する                                                                     冷蔵庫に氷があって                                                                       ライムジュースが冷え冷えなら                                                             レモンを少々垂らしてジンをたっぷり注いで                                                      ジンライムの出来上がり                           013.JPG                                                 生まれてきたら生きることはたいへんなことだと知る。                                               いつ知るかはひとそれぞれ。                                                              蒸し暑くヤダヤダと思う日にはすっきりしてさっぱりしたお酒がある。                                        塩をつけて飲むと最高。                                                          ・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                              昨夜は気持ちよく眠れた。                                                                 朝食も順調につくることができた。                                         tiyousiyoku.JPG                                                              新聞を呼んでいたら細君が今日は体操へ行くと言った。                                                         ずっとおさぼりしていたので久々です。                                                           新聞を読んでから散歩兼図書館へ出かけた。                                                          図書館へは本の予約をするためにパスワードが必要でその取得に免許証を持参した。011.JPG                      012.JPG                                                   図書館へ寄って観光本とミッケを借りて帰宅した。                  0ki.jpgmida.jpg                               昼食は細君が海苔弁当を買ってきたのでふたりで食べた。   020.JPG                          午後はまた昨日の続きの海外ミステリードラマを16時まで観て過ごした。        mip4.jpg                                       16時に家を出て、虎ノ門へ落語を聴きに行った。                             途中ソバ屋でざるそばを食べた。                    CIMG3725.JPG                                    蒸し暑い夏のひと時を落語で過ごすなんて極楽極楽だ。              CIMG4546.JPGCIMG4547.JPG                    家に戻ったらすぐに風呂に入り、水を飲んで、ブログの更新をして、                       ごきげんようおやすみなさい。 


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2018.7.13 ムシムシするぜ!」

008.JPG                                              目に入るには虫ばかり                                                                      本当にムシムシする                         007.JPG                                       散歩をサボると体重が増えていた。                         009.JPG           001.JPG         003.JPG        005.JPG                                            散歩の成果                                                          018.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

地上波で映画を楽しむ「ジュラシック・パークⅢ」

jiyura3.jpg                            ジュラシック・パーク2つ目の島イスラ・ソルナ                                         2ヶ月前、島で少年が行方不明になる                                         少年の両親が島の状況に詳しい古生物学者に                                        ガイドを依頼する                                                                             しかし島には、恐竜が待ち構えていた                                                          ジュラシック・パークの3作目は、第1作で登場した古生物学者が実業家の夫妻                               から結婚記念日のイベントとして恐竜のいる島の上空を小型飛行機で飛ぶので                                 ガイドをして欲しいと言う依頼があった。                                                                学者は、恐竜研究の資金不足もありガイドを受けるが、夫婦の本当の目的は                                   行方不明になった息子の捜索だった。                                                                  そして、小型飛行機がスピノサウルスと衝突し落下し飛行機に乗り込んだ学者と                               助手、夫妻、クルーの5人が島で少年の捜索をすることになるが突然現れる恐竜                                     に襲われながら少年を探し出し、無事島を脱出できるのかというストーリー。                                   ハラハラドキドキがお楽しみです。                                        日本TV 


共通テーマ:映画

ケーブルTVで映画を楽しむ「ザ・スクワッド」

squad.jpg                                        伝説の刑事&過激な特捜チームVS凶悪武装強盗団!                                                            過激かつ暴力的な捜査で犯罪者からも恐れられる、パリ警視庁の特殊捜査チームを                                       率いる伝説の刑事セルジュ。                                                                      宝石店で発生した強盗殺人事件を追っていた彼は、かつて自ら逮捕したことのある                                       因縁の男アルミン・カスペールが主犯だとにらむ。                                                            強引なやり方でカスペールとその仲間たちを連行したセルジュだったが、                                                    強硬な取り調べにもかかわらず決定的な証拠は出ず、別人の犯行である可能性が高まる。                                    やがてカスペールは釈放され、日頃から上層部に目をつけられていたセルジュは、                                          誤認逮捕の責任を問われチームとともに捜査を外されてしまう。

そんな中、またしても同一犯とみられる強盗事件が発生。                                                    セルジュらは命令を無視し、事件現場へと向かう。                                                              すると追い詰められた犯人たちはパリのど真ん中で銃を乱射、事件は一般市民をも                                          巻き込んだ壮絶な銃撃戦へと発展してゆくのだが・・・。                                                                 (チラシより抜粋)                                              伝説の刑事のカンが犯人を特定しているが上司が堅物で証拠至上主義で犯人を                釈放してしまい、パリのど真ん中での銃撃戦に発展。                                      ムービープラス



共通テーマ:映画

2018.7.12(木)早く起きた朝はワールドカップ

051.JPG                                                         早朝、激しい雨音で4時半に目が覚めてしまった                                 TVをつけたらクロアチア対イングランドの試合が観れた                                  試合は後半戦で1対1の緊迫した場面から観戦できた                                              延長の後半クロアチアが得点し試合を決めた。                                  g6.jpg                                                                激しい降りかたの雨が雨戸を叩き眠りの途中で目が覚めてしまった。                                    6時近くまで観てからベッドへ戻り寝たが7時には起きた。                                           朝食をつくり細君と食べた。                                               kohi.JPG001hhh.JPG003.JPG                                         新聞を読んだ。                                                                 断水が普段の生活に及ぼす影響が大きいことがわかった。                                     自主防災組織があるが防災訓練への参加者は少なく、いざという時に                               戸惑うひとが多いと感じた。                                                           外にも出られないときは、お家で過ごすしかない。                                               TVのチャンネルをケーブルTVに合わせたらおもしろそうな映画をやっていたので観た。           giwaku.jpg                                                                   離婚専門の私立探偵が浮気現場の証拠写真を押さえるためにホテルに向かった。                                   部屋のドアを開けた瞬間、目の前にふたつの死体。                                                  それは妻と依頼人の射殺死体だった。                                                      細君はアルバイトへ出かけた。                                                          レンタルDVDを観た。                                                              道路に並ぶ、3枚の広告看板。                                                                     そこには、地元警察への批判メッセージが書かれていた。                                                          7カ月前に何者かに娘をレイプされ殺された母親が出したものだった。                                                  CIMG4525.JPGsuri-.jpg                                        細君は買い物をして戻ってきたが13時近かった。                                           昼食は冷蔵庫にある食材でソバ飯をつくり細君と食べた。               005.JPG                                                       午後は海外のミステリードラマの一挙放送を16時近くまで観た。             mip4.jpg                                                 この後は大相撲をTV観戦した。                                                               神奈川に大雨警報が出た。                                                  sumounago.jpg                                            晩酌して、豚の味噌漬けの焼き肉をおかずに夕食を戴いた。                             TVを観ながら転寝して、22時頃目覚めて、風呂に入り、水を飲んで、                  ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                             自治会の自主防災会で断水対応はみんなで考えなければならない。


共通テーマ:日記・雑感

ケーブルTVで映画を楽しむ「ターミネーター: 新起動/ジェニシス」

008.JPG                             自我に目覚めた人工知能(ジェニシス)が起動すれば                                      人類は滅亡する                                                 1997年人類を守るために開発された戦略防衛プログラム”スカイネット”が                               核ミサイルを使用して人類を攻撃し30億の死者を出した。                                        生存者は、この日を”審判の日”と呼んだ。                                          生存者は捕まると収容所で殺された。                                          地球は、人間の姿をした機械軍が支配した。                                               こどものカイルは審判の日後に生まれ機械軍に見つかったところを                                    ジョン・ コナーに助けられる。                                                2029年ロサンゼルスで抵抗軍は機械軍との最終決戦に挑み勝利したが                                    時間転送装置を使われ殺人ターミネーターT-800がコナーの母親サラを                                  殺す為に 1984年のロスへ向かった。                                                 カイルも時間転送装置でロスへサラを助けるために向かったが                                     殺人ターミネーター に命を狙われ、サラに助けられた。                                            そのサラをおじさんターミネーターT-800が助けた。                                         おじさんターミネーターは、サラが9歳の時からサラを守る使命を受けていた。                                    サラとカイルとおじさんターミネーターは、ジェニシスがスカイネットだという                                 ことを知り それを破壊する為に3人は2017年のサンフランシスコへ。                                   この世界ではサイバーダイン社でジョン・コナーがジェニシスをつくっていた。                          実は、ジョンは機械軍のターミネーターの変身した姿で人間でも機械でもない                                                   敵だった。                                                           3人はジェニシスの起動を止めるためにジョンと最後の戦いに挑む。                                       映画の見所は、以下の通りです。                                                    未来の運命を握る一人の女性サラ・コナーとT-800型ターミネーターは、                                   人類滅亡の カウントダウンを止めることができるのか。                                           そして、人類の未来に立ちはだかる、史上最強の新型ターミネーターの正体とは--。                    ザ・シネマ


共通テーマ:映画