So-net無料ブログ作成

ケーブルTVで映画を楽しむ 「トーマス・クラウン・アフェアー」

tomasu.jpg                               女は保険調査員 男は大富豪で絵画強盗                                     舞台はニューヨーク。                                               大富豪トーマス・クラウンは美術館で絵画を鑑賞していた。                                       美術館にはモネの絵画が展示されていたにも関わらず彼は 別の絵画を観ていた。                            そして、ある日美術館から白昼堂々モネの絵画が盗まれた。                                     ニューヨーク警察のマッキャン警部が捜査に乗り出した。                                             保険会社の調査員キャサリンも調査を開始した。                                                やがて、トーマスとキャサリンは知り合いになる。                                           キャサリンはトーマスが真犯人だと警部に指摘する。                                          キャサリンは、クラウンとデートをして、クラウンから屋敷の鍵を 拝借し                                   屋敷に侵入し隠してあったモネの絵画を発見する。                                        意気揚々と警察に現れたキャサリンは鑑定士に絵画の鑑定を してもらうが贋作だった。                             キャサリンは、怒り心頭でクラウンに会いに行くとクラウンは美女と 踊っていた。                                         交代してもらいキャサリンはクラウンと踊る。                                             そして、ふたりはその夜結ばれる。                                                    しかし、クラウンは踊っていた美女と交際を続けていた。                                                                           キャサリンは、このことでクラウンとの関係を絶ち敏腕保険調査員に                                                                   戻りクラウンを追い詰めようと考えるがクラウンはキャサリンに告白し                                    絵画を盗んだことを認めモネの絵画を美術館へ戻すと告白する。                                       キャサリンは警察と一緒に美術館を訪れクラウンが現れるのを待った。                     クラウンは、掴まってしまうのか結果は映画を観てのお楽しみ。                             FOXムービー


共通テーマ:映画

2019.5.26(日)ときにはまぐれで大当たりもする

CIMG9843.JPG                             競馬というレースが好きで年に数回競馬場へ通う                              下手の横好きで競馬新聞など購入しないで我流で競馬を予想している                             遊びの金も定額に決めている                                  ・・・・・・・                                                  寝すぎて自分が予定した時間には起きれなかった。                                         洗顔を済ませて7時過ぎに家を出た。                                          今日は東京競馬場で日本ダービーがある日。                                        お楽しみのひとつでもある。                                                  競馬場に着いて席を確保してコンビニでコーヒーとサンドイッチを購入し                                   朝食とした。レーシングプログラムを見ながら食べる。           CIMG9850.JPG                                        食後は馬場内を散歩した。                        CIMG9841.JPG       CIMG9844.JPG          CIMG9846.JPG          CIMG9848.JPG    CIMG9849.JPG                                      第一レースのスタートとゴール前を見ると先頭を走る馬が違っている。                                     だから競馬を予想するのは難しい。                           CIMG9851.JPG    CIMG9852.JPG                             昼食はいつもニュー・トーキョーでビールと定食を注文している。              CIMG9880.JPG                                         食事をしながら日本ダービーの予想をする。                                  本日の予算は飲食と馬券代込みで5000円。                                 朝食にも使用したので残りを競馬の馬券購入にした。                            枠連・馬連・馬単と数枚の馬券を購入。                                フェブラリーSの枠連の出目と皐月賞の14着の枠がここ数年日本ダービーで                  連対している。このことから1枠と3枠4枠が予想する馬券の対象になった。                        レーシングプログラムの表紙の馬の騎手の帽子の色も近年馬券の対象になっている。                                    今年はピンク。                                                            馬券の決め手はパドックで1番の馬を見た時にお面ををしていた。                                        その色が黒だった。                                     CIMG9859.JPG                                     レーシングプログラムの名馬の肖像がヒントになることがよくあり、                     今回はドゥラメンテが黒い面子をして掲載されていた。                    CIMG9882.JPG                                           以上のことから枠連は絞られた。                 CIMG9876.JPG                                このように勘働きが成功し今日はいい1日だった。                                 プレゼンターが紹介され、国歌独唱がはじまり、シニア席の正面から                     日本ダービーがスタートした。             CIMG9867.JPG    CIMG9868.JPG   CIMG9873.JPG                         ゴール直前馬番①が先頭。              CIMG9874.JPG                           結果は大変なことになりました。             CIMG9878.JPG                             競馬場を後にする。                  CIMG9879.JPG                           散歩の成果                                    CIMG9881.JPG                                              速攻で家に戻り、大相撲を観戦して、NHK大河ドラマを観て、購入した                        ワインで乾杯し、ざるそばを食べた。                        sumou.jpgidaten.jpg                     CIMG4800.JPGCIMG4799.JPG                              TVを観ながら転寝して、風呂に入り、ブログの更新をして、                          ごきげんようおやすみなさい。

  


共通テーマ:日記・雑感

信じる者は外れる「19日本ダービー」

CIMG9629.JPGCIMG9631.JPG                                

☆結果                               CIMG9878.JPG                                    馬人気:12-3-2

☆結論    馬単:1-7 1-6 1-11 6-1

■5/25の考察                                                       ①奇数年の怪・・・皐月賞の14着枠が日本ダービーで連対する。                                  2013年14着5枠→日本ダービー1-5                                               2015年14着7枠→日本ダービー7-1                                                  2017年14着2枠→日本ダービー6-2                                                   2019年14着1枠→日本ダービーX-X                                            ②フェブラリーSとの枠連連動?                                                2013年フェブラリーS1-3→日本ダービー1-5                                              2014年フェブラリーS7-8→日本ダービー1-7                                                    2015年フェブラリーS2-7→日本ダービー7-1                                              2016年フェブラリーS7-4→日本ダービー2-4                                                  2017年フェブラリーS2-5→日本ダービー6-2                                                2018年フェブラリーS6-7→日本ダービー8-6                                              2019年フェブラリーS4-3→日本ダービーX-X

■5/24の考察                                                       ①2019年GⅠヘッドライン                                        「令和の第一章、最強の英雄録」                                             ※平成元年の日本ダービーは枠連:1-7だった。令和元年も1枠から?                                ※日本ダービーGⅠヘッドラインで「英雄」が使用されたのは2011年と2006年                              2011年「聖なる祭典に託す夢、新たな英雄が未来を約束する」                                           2006年「新たな歴史の創世、感動の風を届ける英雄」                                          この2つのレースは皐月賞馬が1番人気で1着で優勝。今年は「サートゥルナーリア」                                  2着馬は前走が青葉賞1着馬。今年は「リオンリオン」                                            ②レーシングプログラム表紙より                                                     2015年2017年2018年は表紙の馬の騎手の帽子の色の枠が連対。CIMG9794.JPG                                             上から黒(2017)緑(2018)白(2015)

■5/22の考察
①GⅠヘッドライン
2010年「感嘆と喝采のとともに、今その輝きが永遠になる」
=せい=青=4枠→日本ダービー枠連1-4
2011年「聖なる祭典に託す夢、たな英雄が未来を約束する」
=しん=申=1枠→日本ダービー枠連3-1
2012年「夢の王道に重ねた自信、新星の輝きが永遠にされる」
=き=黄=5枠/※王道=黄道=5枠→日本ダービー枠連5-6
2013年「永遠となる一瞬をく、第80代襲名の喝采に陶酔する」
=き=黄=5枠→日本ダービー枠連1-5
2014年「伝説となる世代の最高峰、永遠となる一瞬が創り出される」
世代=代=橙=7枠→日本ダービー枠連1-7
2015年「すべての夢の頂点、この日この時が永遠のきに変わる」
=テル=7枠→日本ダービー枠連7-1(下記出馬表参照)
001.JPG                        2016年「誇るべき世代、輝く軌跡に熱き時代の至高がまれる」                               ※=4の数字含む=4枠/※=こく=黒=2枠→日本ダービー枠連2-4                                     2017年一世一代に叫べ、すべての夢と情熱をここに捧げる→日本ダービー枠連6-2                                 ※2014年桜花賞「ただ一度だけの青春譜、すべての夢を桜の冠に捧げる」枠連:8-6                  ※2004年日本ダービー「描いた夢を信じたい、情熱のすべてを賭けた挑戦」枠連:6-3                                2018年「すべては、この熱き日のために」→日本ダービー枠連8-6                                              ※1)皐月賞を勝っても日本ダービーを勝たなければ3冠馬の候補になれない。                           ※2)戸崎騎手は過去10年の日本ダービーで優勝経験がない。福永・浜中騎手も同じ。                                  ※3)エポカロードの父はオルフェーブルで3冠馬。皐月賞は6枠で優勝している。                    ※4)オルフェーブルと同じ3冠を目指すチャンスが今回人馬に訪れたと解釈する。                               ※5)「熱」=十一八十一九と書いて点4つ・・・⑪なら6枠。                                                    ※日本ダービーで「すべて」を使用しているGⅠヘッドラインは6枠が有力。                                          2004年「描いた夢を信じたい、情熱のすべてを賭けた挑戦」枠連:6-3                                            2015年「すべての夢の頂点、この日この時が永遠の輝きに変わる」枠連:7-1                                            2017年「一世一代に叫べ、すべての夢と情熱をここに捧げる」枠連:6-2


共通テーマ:競馬