So-net無料ブログ作成

ケーブルTVで映画を楽しむ「10 クローバーフィールド・レーン」

JJ.jpg                                      自動車事故で女が目を覚ました場所は地下の密室だった                                         ひとりの男が「きみを救うためにここに連れてきた。                             外の世界は化学兵器によって汚染されみんな死んだ」言う                               男の怪しい行動に女は懸念を抱き                                             真実を確かめるためには外に出るしかないと決意する                                       原因不明の事故直後。目覚めたらシェルター内にいることに気づいたミシェル。                               「きみを救うためにここに連れてきた」と話すハワードと地上に起こった異変                                 から逃げてきたと言うエメットと共に、その日から3人の地下生活が始まった。                              そんな中、ハワードに対し得体の知れない恐怖を覚えていたミシェルが、                                    ある日シェルターからの脱出を試みるが、扉の向こうには驚きの光景が広がっていた。                                       シェルターのドア越し、彼女の眼に見えていた世界とはー。                                         (チラシより抜粋)                                                    ひとは監禁されると逃げたくなる。                                                  ましてや地下室に閉じ込められたら外に出たいと考える。                           ところがその外がとんでもないことになっていたら・・・。                            人間の心理を操る映画は身体に悪い。                                ザ・シネマ

2019.4.28(日)すぐに使えない知識を身につける

CIMG9220.JPG                                      散歩で昆虫を観察する                                                すぐに役立つ知識ではないが                                               いつか役立つかも知れない                                       暇人の暇つぶしはこんなことばかり             CIMG9212.JPG   

・・・・・・・・・                                                       目が覚めたときは寒かった。                                                   雨戸を開けたら遠くの山に雪が見えた。                    CIMG9191.JPG                                         朝食をつくる。パンにコーヒーにサラダ。                       CIMG9192.JPGCIMG9197.JPGCIMG9193.JPG                              細君と一緒に食べた。                                                 ポストに新聞を取りに行ったらJTBからはがきが来ていた。                                毎年利用しているので特典を受けられる案内だった。             CIMG9199.JPG                                           新聞を読んでから散歩へ出た。                     CIMG9207.JPGCIMG9218.JPG                       公園にはひとがわんさかいた。昆虫もいろいろ目についた。カメもいた。                  CIMG9213.JPGCIMG9216.JPG                           和菓子屋で赤飯ときんつばを購入し帰宅した。                  CIMG9224.JPG                                       昼食は赤飯を食べた。                   CIMG9223.JPG                             午後は細君が押し入れの中の整理と買い物に出て、わたしはプリンターインクが                  入手できたので自治会の仕事をした。                                      15時からは競馬天皇賞をTV観戦した。予想は外れた。                        CIMG8999.JPG                                          その後は、お茶した。                              CIMG9229.JPG031.JPG                          18時まで読書をした。                             igirisu.jpg                                           NHK大河ドラマを観て、晩酌にした。                      idaten.jpg CIMG9228.JPG                     TVは久々にビフォーアフターを観た。                                夕食は豚の生姜焼きだった。                               CIMG8182.JPG                                 22時半過ぎに風呂に入り、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。

散歩を楽しむ「2019.4.28 蝶よ花よと」

CIMG9219.JPG CIMG9201.JPG                                    春の風景は飽きない                          CIMG9200.JPG    CIMG9206.JPG  CIMG9205.JPG   CIMG9208.JPG  CIMG9226.JPG    CIMG9214.JPG                                  散歩の成果                                       CIMG9227.JPG

信じる者は外れる「19天皇賞(春)」

CIMG8999.JPG                                         

☆結果   馬単:10-7-8(枠連:7-5-6)馬人気:1-6-8

☆結論   馬単:12-1  13-1

■4/27の考察                                                       ①意味深な11Rと12Rの日曜出馬表:同じ枠におなじ騎手                                                  5枠に戸崎騎手/6枠に岩田騎手/7枠に幸騎手                                             ②レース名「天皇賞」より                                                 2014年3R6枠プレスアテンション→天皇賞4-6                                            2015年7R1枠クロカミノオトメ→天皇賞1-7                                                2016年1R1枠オカミサン→天皇賞1-2                                            2017年3R3枠ニシノキャップテン→天皇賞2-3                           2018年4R6枠ゴッドブレイク→天皇賞6-6                                            2019年5Rメイショウテンダン/7R2枠ウィングエンペラー

■4/26の考察                                                     ①優勝馬の傾向(出馬表より)の字の騎手の隣枠が優勝                                                2015年1枠1着で2枠に「川騎手」                                               2016年1枠1着で8枠に「川騎手」                                                        2017年2枠1着で1枠に「辺騎手」                                                    2018年6枠1着で5枠に「川騎手」                                                2019年4枠「和騎手」6枠「岩騎手」で3枠5枠7枠優勝候補                                 ②新元号発表後のGⅠレース                                               桜花賞:新元号は248番目でレース結果は枠連:4-8-2                                               皐月賞:新元号は248番目でレース結果は枠連:6-4-2                                              天皇賞(春)は平成最後のGⅠレース:平成は247番目で2.4.7枠連対?

■4/25の考察                                                      ①奇数年の不思議・・・前日の土曜日の1Rか2Rの枠連出目が連対?                              2011年土曜1R1-7→天皇賞1-7                                                  2013年土曜2R7-3→天皇賞3-1                                                 2015年土曜1R4-1→天皇賞1-7                                            2017年土曜1R4-3→天皇賞2-3                                             2019年土曜1RX-X 2RX-X→天皇賞X-X ※土曜日レースなし                                            ②GⅠヘッドライン                                                       2019年「矜持を誇れ、最強を決して来た伝統の輝きがある」                           ※最強=最香=将棋の駒=香車=将棋盤の両端に位置する1枠8枠                                     ※「がある」で終わっている天皇賞のGⅠヘッドラインは                                 2002年天皇賞(秋)枠連4-1/2005年天皇賞(秋)枠連1-7                            ※「伝統」=伝10                                                   ③13頭立ての天皇賞(春)                                     京都競馬場開催は過去に3回あり1番人気が優勝している。                               1967年1番人気と4番人気で決着                                 1963年1番人気と3番人気で決着                                      1956年1番人気と6番人気で決着

■4/24の考察                                                         ①入場券からのヒント
tennoharu.jpg                                   天皇杯(春)は「一瞬か、永遠か、」永遠=とわ=10(と)8(わ)                                    永遠(とわ)には令和が含まれている。108=018並び変えると令和            oosaka.jpg                                                    大阪杯は「実力伯仲、魅せよ最強馬」3(み)せ4(よ)枠連:3-4   sakura.jpg
桜花賞は「桜花爛漫、走れよ乙女」8(は)4(し)れ枠連:4-8

■4/23の考察                                                      ①3回京都競馬の1日目~4日目(天皇賞の日)からのお導き                                      1日目と2日目の3日枠連に共通の数字があるレースが3日目と4日目でも同じ                                               数字があるとき天皇賞で連対する?                                                        2017年1日目11R4-3→2日目11R8-4/3日目11R5-3→4日目11R2-3(天皇賞)                             2018年1日目3R2-4→2日目3R3-2/3日目3R6-4→4日目3R6-6(天皇賞)                               2019年2R6R8Rの3日目の枠連出目が天皇賞で連対する?                                     1日目2R3-2→2日目2R3-1                                                1日目6R2-5→4日目6R2-7                                                   1日目8R6-1→2日目8R6-4                                     ※3日目は日曜日開催のため該当なし                                         ②優勝馬の条件(2015-2018)                                           前走GⅠorGⅡ出走し2着以内、前走馬人気5番人気以内、前3走のレースGⅡ以上                        該当馬:エタリオウ/シャケトラ

■4/22の考察                                                                                ①GⅠヘッドライン                                                                             2011年「伝統を記す長編絵巻、春の盾がの強者を証明する」                                          ※=シン=干支の9番目==猿=1枠→天皇賞1-7                                        2012年「強者の伝統を継承、の実力は春の盾で証明される」                                     ※=シン=干支の9番目==猿=1枠→天皇賞1-8                                           2013年「誇るべき長距離の殿堂、王者の真価を見せつけろ」                                      ※真価=真=シン=干支の9番目==猿=1枠→天皇賞3-1                                     2014年「古都に詠まれる長編、猛者が伝える強さの信念を学ぶ」                                  ※=し==4枠→天皇賞 4-6                                                              2015年強靭さを語り継ぐ古都の伝統、揺るがぬ自信に魂が進化する」                                   ※自信=信=シン=干支の9番目==猿=1枠→天皇賞1-7                                         ※進化=進=シン=干支の9番目==猿=1枠                                           ※強靭=香靭==将棋の両サイド=1枠・8枠                                             2016年「重厚な輝きを放つ長編物語、強者の歴史を紐解く」→天皇賞1-2                                      ※=申=干支の9番目=1枠                                                                     ※強者=香車=将棋の駒=将棋の両サイド=1枠・8枠                                                     2017年長編の伝統を受け継ぐ者が最強を証明する」→天皇賞2-3                                            ※=十二支の「酉=ゆう」=2枠                                            2018年長編の夢を語れ、積み重ねられた強者のに敬意を払う」→天皇賞6-6                        ※歴=歴己=己=し=干支の6番目