So-net無料ブログ作成

ケーブルTVで映画を楽しむ「スクランブル」

CIMG8997.JPG                           ターゲットは3800万ドルの走る芸術品フェラーリ250GTO                             持ち主と依頼人は、敵対する凶悪マフィア                                              高級クラッシックカー専門の華麗なる強盗団・フォスター兄弟が                            フランス・マルセイユで仕掛けた大作戦とは?                                      「アル・カポネが銃撃用に改造した車だ」などと、ひと目でその車の伝説を                                 語る膨大な知識を持ち、兄のアンドリューは頭脳、弟のギャレットはメカニック                                   担当ーそれが高級クラッシックカー専門の世界一の強盗団、フォスター兄弟だ。                                   彼らにとって、どんな盗みも成功させるのは当たり前。                                          大事なのは、誰も思いつかない(驚愕の手口)で、いかに美しく完璧に盗むかだ。                             今回もオークション会場から搬出された世界に2台の37年型ブガッティを奪う                                はずだった。                                                                  しかし、落札したのが残忍なマフィアのモリエールだったために、兄弟は囚われの身に。                           命が助かる条件は、敵対するマフィアのクレンプが所有する62年型フェラーリ                                  250GTOを1週間で盗むこと。                                                   アンドリューの恋人で一流ハッカーのステファニー、指名手配中の天才スリの美女、                                      火薬を自在に操る爆弾オタクら寄せ集めチームで、犯罪史上最大の強奪作戦に挑む                            はずが、インターポールに追われ、ステファニーを人質に取られ、挙句の果てには                    クレンプに計画を知られてしまう。                                            だが、実はピンチさえも兄弟の<計画>だったー!?                            (チラシより抜粋)                                                世界中の名車専門の強盗団のお話。                                          強盗団はふたりの兄弟と寄せ集めのメンバー。                               観る者を欺く手口に感心させられる。                                 マフィアに捕まっても、それこそが強盗計画の一部。                                すべては入念に交錯(スクランブル)した強盗計画。                               ストーリーのおもしろさに感心させられる。                                  ムービープラス


共通テーマ:映画

2019.4.23(火)相棒が誕生日を迎えて

CIMG9115.JPG                                 今日は細君の誕生日                                               息子たちからドライフラワーが贈られた                                              京都の苔寺へ行った頃は若かった                 CIMG9112.JPG                                   大量生産、大量消費の時代に生まれ育ったが今は少子高齢化で少量しか                               必要なくなった。                                                   それでも街に出ると同じようなチェーン店が大量に商品を販売している。                                  もうそれほど欲しいものはないし、食べ物でも食べられない。                                       時代は昔のような個人商店が街にあれば十分なのかも知れない。                          ・・・・・・                                                   暖房を必要としない日が続いている。                                              朝食をつくり細君と食べる。                                                 顔を合わせた時に「誕生日おめでとう」を言った。                      CIMG8465.JPG001retasu.JPG                        新聞を読んでから、昨日依頼された自治会の事務作業を昼過ぎまでパソコンでやった。                  使用するのは5月だができるときにやっておくのがボランティア。                             細君は整形外科へ膝のリハビリに出かけた。                                               宅配便が来て、細君宛てのプレゼントが届いた。                                  細君が助六寿司を購入し帰宅した。                                   お昼を一緒に食べた。                          CIMG8973.JPG031.JPG                            ケーブルTVで映画を観ながら過ごした。                  re-n.jpg                                        映画の後は昼寝。                                     hirune2.jpg                                                16時過ぎにお茶した。                           CIMG9116.JPG                                         ケーブルTV会社よりマガジンが届いた。                    CIMG9119.JPG                                        近所の酒屋で白ワインを購入し、細君と飲んだ。                            夕食はかつをの刺身を食べた。                 CIMG9117.JPGCIMG9118.JPG                   孫たちからおめでとうの電話があった。                                家庭の医学番組を観ながら転寝して、風呂に入り、ブログの更新をして、                                ごきげんようおやすみなさい。                                         夫婦も長い間暮らすとお互いに程よい距離を保つことができる。                       そういう関係でいればまだまだ誕生日は続く。


共通テーマ:日記・雑感