So-net無料ブログ作成

ケーブルTVで映画を楽しむ「ノア 約束の地」

noa.jpg                              ノアは、神が地上からすべてのものを消し去ることを知った                                    ひとは、神が創造した楽園を汚した。                                                    それは、ひとが堕落し地上に悪がはびこったために起きた。                                           アダムとイヴの子孫にノアがいて、そのとき家族は妻と男の子3人だった。                                       ノアは、ある晩恐ろしい夢を見た。                                                それは、神が堕落した人間を滅ぼすために地上からすべてを消し去り 新たな                                    世界を創る宣告だった。                                                                   ノアの妻はノアに「彼は何て言ったの」と聞く。                                                       ノアは、「世界が滅びる、そして大洪水がやってくる」と答えた。                                          ノアの一家は、祖父が住むと言う山を目指して歩く。                                                      旅の途中でお腹を斬られた女性に出会い彼女を養女にする。                                              しかし、彼女はこどもが産めない体だった。                                                             祖父がいる山で岩の姿をした神の番人が行く手を阻んだが ノアは、神に言われて                                              ここまで来たと答える。                                                     ノアは、息子たちと箱舟造りを始め罪の無い動物を守るために 舟に乗せる。                          養女になった女性は、祖父の力でこどもが生める体になる。                          長男坊は、養女と愛し合うようになるが次男は舟に女がいないため 自分の将来を僻む。                      ノア達の前には、噂を聞いた人間達が箱舟を奪いにやってくる。                                 人々を先導している男は、ノアの父を殺したトバルだった。                         ノアの家族と神の番人は、箱舟を守るために人間と戦いを始める。                     そして、戦いの最中に豪雨となり大洪水が発生する。                                       箱舟には、ノアの家族とトバルが侵入して乗船した。                          ノアは、家族に言う。                                                子孫は残さないで自分達は生き絶えると。                                            養女は身篭ったが女が生まれたら殺すと言う。                                        すべては、神の命に従うと。                                           次男はノアを恨んでトバルに味方する。                                               周囲すべてが海になり箱舟は、どこへ行くのか。                               ここから先は、映画を観てのお楽しみ。                              シネフィルWOWOW


共通テーマ:映画

2019.4.10(水)雨降って長く寒い1日

CIMG8870.JPG                                   4月なのに、桜が満開なのに、箱根や奥多摩は雪                            我が家の周りは朝から雨が降って、気温も低い                        ・・・・・・                                                目覚めたら7時半を過ぎていた。                                              ゴミ出しもある日で大忙し。                                            雨の中ゴミ出ししてから朝食をつくる。                       kohi.JPG001hhh.JPG005.JPG                  細君と一緒にTVを観ながら朝食を済ませ、新聞を読む。                           新聞の後は、散歩へ出られないのでケーブルTVで映画を探したらおもしろそうな                           作品があった。                                       sigunaru.jpg                                             映画を観て過ごして、お茶して、細君に頼まれたものを買いに出かけた。                031.JPGono.jpg                                    外は寒く手袋が必要だった。                                            ポストにツタヤからレンタルDVDが届いていた。         CIMG8871.JPG                                               昼食は、天ぷらうどんを食べた。                         020.JPG                                      午後は細君と「万引き家族」のDVDを観て過ごした。            kzzoku.jpg                                 電気カーペットとエアコンだけでは室温もどんどん下がってきた。                              晩酌の時間まで読書をした。                          kojiki2.jpg                                             晩酌して、湯豆腐を食べ、竹の子御飯を食べた。             CIMG8698.JPGCIMG7672.JPG           CIMG8844.JPGtake1.jpg

デザートはグレープフルーツだった。                  CIMG8869.JPG                                        ガッテンと観て、特捜9を観て、風呂に入り、ブログの更新をして、ごきげんよう                 おやすみなさい。                         toku9.jpg



共通テーマ:日記・雑感

読書を楽しむ「里中満智子 マンガ古典文学 古事記<壱>」

CIMG8841.JPG                                天武天皇が諸国や諸家に伝わる歴史書にはくい違いがあり                                         国の成り立ちがあいまいになる恐れがあることを懸念され                                   歴史書の整理をしたものが「古事記(ふることふみ)」                         712年に完成した                                          上・中・下の全三巻に分かれ、原本は存在していない                            上巻は神の代の物語で、中巻は神と天皇の代の物語で、下巻は天皇の代の物語と                             なっている。                                                新元号のこともありこの世の始まりを漫画から学んだ。                               この世の誕生は形のないところから始まった。                                          そこから天地が分かれ、神々が現れ、その神々が新しい神々を生んで、                                   やがて地には人間や他の生き物が誕生した。                                                                             最初の神は5神で姿形はなく、次に生まれた神の中にイザナキとイザナミの神がいて                              姿、形、性別があった。                                               イザナキから天照大御神と月読命と須佐之男命が生まれた。                         須佐之男命が結婚して五代後の子孫が大国主神だった。                                      この大国主神が国(地上世界)つくりを始めた。                                   天照大御神は大国主神と交渉して国譲りを実現させ、自身の孫のニニギを地上世界に                            降臨させ、海幸彦と山幸彦が誕生した。                                                                                   山幸彦が結婚し、生まれた子が結婚して、後の神武天皇が生まれた。                      改めて日本の誕生について学んでみるにはいい機会かも知れない。        


共通テーマ: