So-net無料ブログ作成

ケーブルTVで映画を楽しむ「プリズナーズ」

siyujin.jpg                                     ついさっきまで、ここにいた娘はどこだ                                    幸せな日常を襲った少女失踪事件                                      愛する娘を奪われたとき、父親が踏み越えた一線とは?                               ペンシルヴェニア州で小さな工務店を営むケラーの幸せに満ちた日常は                                 何の前触れもなく暗転した。                                                      感謝祭の日、6歳の娘アナがひとつ年上の親友と一緒に外出したまま、                              忽然と消えてしまったのだ。                                        まもなく警察は青年アレックスを容疑者として拘束するが、自白も物証も                                  得られず2日後に釈放。                                                      刑事ロキのなまぬるい対応に不満を隠せないケラーは、アレックスはふと                                 漏らしたひと言から、彼が犯人だと確信し、自らの手で口を割らせようとする。                        最愛の娘を取り戻したい一心で、法律とモラルの一線を踏み越えていく父親。                              粘り強い捜査によって、新たな容疑者の存在を突き止めていく刑事。                                        もがけばもがくほど混迷が深まるこの難事件の背後には想像を絶する闇が                                     広がっていた・・・。                                            (公式サイトストーリーより抜粋)                                        一年間に行方不明になる児童、およそ80万人。                                 たった1分の間に1.5人。                                            その恐ろしい現実に巻き込まれたとき、父親は一線を越えなければ娘を                   助け出せない。だからと言ってそれは許されることではない。                            そういう胸が締め付けられる映画でした。プリズナーズ=囚われたひとたち。                             ザ・シネマ


共通テーマ:映画

2019.4.7(日)自分の都合通りにならない

CIMG8837.JPG                                   競馬の予想をしてTVで観戦したが結果は予想に反した                           同じようにひとは些細なことで不機嫌になる。                               自分の都合通りにならないから心にどうしょうもない苛立ちが起きる。                        いちいち苛立っていてはプロになれない。                                    ひとに頼ろうとしたり、会社に頼ろうとしているひともプロにはなれない。                       プロになれないひとは勝負にも勝てない。                               少子高齢化の日本ではこれからプロが求められることになる。                     ・・・・・・・                                             毎日が日曜日のはずなのに起きる時間が7時半を過ぎていた。                                細君はすでに起きていて洗濯をしていた。                                        朝食の準備をTVで落語をつけて聴きながらした。                      otiken.jpg kohi.JPG004.JPG                          細君と朝食をとり、新聞を読んでから、読書をした。                 kojiki.jpg                                           洗濯が終わった後、細君と散歩兼選挙の投票兼買い物へ出た。CIMG8830.JPG            CIMG8838.JPG                       ono.jpg                                                 昼食は家でナポリタンを食べた。                          napori.jpg                                           ケーブルTVで映画を観ながら過ごし、15時から競馬を観戦した。             ra7.jpg sakura.jpg                 晩酌して、夕食はたけのこご飯。                   CIMG8395.JPGCIMG8808.JPG                           選挙速報を観ながら、21時から特捜9観て、風呂に入り、ブログの更新をして、                 ごきげんようおやすみなさい。                    toku9.jpg                                維新の会が大阪は勝った。反対勢力の都合通りにはならなかった。


共通テーマ:日記・雑感

信じる者は外れる「19桜花賞」

CIMG8706.JPG                                      

☆結果   馬単:8-16-4(枠連:4-8-2)馬人気:2-7-3

☆結論   馬単:15-4 15-14 15-16 15-5

■4/6の考察                                                  ①日曜日出馬表より桜(サクラともおうとも読む)を探す                                      1R2枠「スカーレットサクラ」                                               10R3枠「トゥザクラウン」                                                    11R3枠「ホウオウカトリーヌ」                                          ②レーシングプログラム2019年「名馬の肖像」より                                        「アローキャリー」第62回優勝馬:枠連7-3                                          昨年は41回で結果は3-4だった。                                                 ③2回阪神競馬芝1600mの傾向                                             3/23枠連10R5-2/1番人気ー2番人気で決着                                                        3/24枠連11R6-5/6番人気ー3番人気で決着                                                3/31枠連4R5-6/5番人気ー1番人気で決着                                         4/6枠連9R3-5/1番人気ー5番人気で決着                                4/6枠連6R8-6/3番人気ー2番人気で決着                                     4/6枠連10R5-2/1番人気ー2番人気で決着

■4/5の考察                                                         ①4/7開催の桜花賞の2000年以降の傾向                                        2002年枠連:7-3/馬人気:13-7                                            2013年枠連:4-7/馬人気:7-2                                              ②日曜日出馬表より桜(サクラともおうとも読む)を探す
2014年6R6枠「フェリース」=2着                                               2015年12R4枠「馬主:井欣吾」=2着                                         2016年7R6枠「アドマイヤジャ」=2着                                              2017年12R3枠「ケンワールド」=2着                                                     2018年5R7枠「アリユール=1着

■4/4の考察                                                     ①GⅠヘッドライン(2019)                                           「咲き誇る春を駆けろ、世代を象徴する桜冠が輝く」                                 ※桜冠を使用したヘッドラインは6回ありうち4回が7枠で1番人気馬が                                       5回2番人気馬が4回連対している。                                                         ※駆けろ=馬を含み干支の7番目を暗示。                                              ※世代=世橙=7枠を暗示。または世代=よ代=4枠暗示。                                                ※咲き誇ると輝くが使用されたときは8枠が連対している。

■4/3の考察                                                           レーシングプログラム2019年「名馬の肖像」より                            フェブラリーSの名馬の肖像はゴールドアリユ-ルで枠連3-4今年のレース結果は4-3                高松宮記念の名馬の肖像はエアロヴェロシティで枠連2-7で今年のレース結果は2-2                    大阪杯の名馬の肖像はマーベラスサンデーで第41回優勝馬で今年のレース結果は3-4                      桜花賞の名馬の肖像は土曜日に判明                                               ②土曜日の12Rからのヒント                                                 2013年土曜日12R11着枠4枠が桜花賞で1着                                          2014年土曜日12R11着枠8枠が桜花賞で1着                                               2015年土曜日12R11着枠4枠が桜花賞で2着                                          2016年土曜日12R11着枠6枠が桜花賞で2着                                        2016年土曜日12R9着枠7枠が桜花賞で1着                                              2017年土曜日12R9着枠5枠が桜花賞で1着                                          2018年土曜日12R9着枠7枠が桜花賞で1着                                            2019年土曜日12R9着枠7枠が桜花賞でX着(4/6更新)

■4/2の考察                                                         ①入場券のキャッチフレーズから                              oosaka.jpg                                                    大阪杯は「実力伯仲、魅せよ最強馬」※魅=み=3=3枠1着   sakura.jpg                                   桜花賞は「桜花爛漫、走れよ乙女」※走=はし=84=8枠4枠?                          ※4/4追記:出馬表3枠⑥「ホウオウカ(桜花)トリーヌ」

■4/1の考察
①GⅠヘッドラインより
2010年「美しさと兼ね備えた天賦の才能、鮮やかに花を咲かせる」
=コン=紺=4枠→桜花賞:5-4
2011年「桜冠こそ乙女の憧憬、可憐な笑顔でを咲かせたい」
=四を含む=4枠→桜花賞:4-8
2012年「思いを咲かせる晴舞台、満開の春を彩る若女王に出会う」
※若=き=黄=5枠→桜花賞:5-7
2013年「夢の桜を一途に想う、颯爽と春をける天使が微笑む」
=馬=十二支の7番目=7枠→桜花賞:4-7
2014年「ただ一度だけの青春譜、すべてのを桜の冠に捧げる」
=桜花賞6枠フクノドリーム 冠=かん=8枠ベルカント→桜花賞:8-6
2015年「色に染める夢の轍、才媛は女傑へと美を極めていく」
=花札の3月=3枠→桜花賞:3-4
2016年「桜冠に捧げる夢一途、可憐に華麗に想いを咲かせたい」
※夢一途=夢一=ムー=デムー
※夢一途=一途=イット=シンハライト
※桜冠=おうかん=王冠=王=13→桜花賞:7-6                                          2017年「若き女王の鮮烈な輝きが歴史を変えていく」
※「鮮烈」が使用されたレース
2005年阪神ジェベナイルF「冬の夢をかなえろ、鮮烈な輝きは桜の季節へ続く」
2004年阪神ジェベナイルF「若き女王が鮮烈に舞う、桜を予感する衝撃」
2005年は6-3/2004年は3-3
※女王=女=5枠→桜花賞:5-3                                                    2018年「春に咲き誇れ、一途な想いを桜冠に届ける」
※「一途な想」を使用した桜花賞は7枠が連対
2001年「鮮やかで可憐な桜の女王へ、一途な想いが駈ける」枠連4-7                                      2004年「桜冠を一途に想う、躍動する美に満開」枠連5-7                                                 2013年「夢の桜を一途に想う、颯爽と春を駆ける天使が微笑む」枠連4-7                     →桜花賞:7-1                  


共通テーマ:競馬