So-net無料ブログ作成

ケーブルTVで映画を楽しむ「RED レッド」

red2.jpg                                     スパイが年金生活者になったらどんな生活をしているのか                                  超危険な年金生活者(RED)と呼ばれた                                      男の生きかたは 超ハード                                              田舎で穏やかな年金生活を送るフランク。                                               元CIA超極秘任務専門担当だった。                                                   フランクは年金窓口の女性サラとの電話での会話を楽しんでいた。                                  そして、彼女とデートの約束ができた。                                                    フランクの家に暗殺者が現れ襲撃するが逆にやられてしまう。                                          フランクは、サラと会いアメリカ中を車で旅する。                                          フランクは、自分がなぜ狙われたかも調べ始める。                                       そして、昔の引退している宿敵(スパイ仲間)に会い情報を得る。                                            老人ホーム暮らしで末期がんを患うジョー、元女スパイのヴィクトリア、                                     武器スペシャリストのマーヴィン。                                                そして、過去の虐殺事件が絡んでいるとの情報を得る。                                         CIAの本部に潜入したり、軍需産業の黒幕と会い命を狙われる原因 の核心に                                                迫っていく。                                                                 フランクは、ことの真相を掴むと宿敵たちとチームを組んで反撃を開始する。                                  超危険な年金生活者が現役復帰し、決死の戦いに挑む!                          年金生活者のアクション映画は爽快です。                               ムービープラス


共通テーマ:映画

2019.4.2(火)心という手強い相手

tiyari.jpg                                        ひとのこころは自由自在で敵にしたら手強い相手となる                         手強い相手に勝つには強い意志と                                 心配してくれるひとがいること                                心配してくれるひとがいないと                                こころはジコチュウへと向かう                       ・・・・・・・                                                 寒い朝を迎えた。山には雪が見えた。                                       朝食の準備をはじめる。                            CIMG8708.JPGCIMG8710.JPG                                     朝ドラは観られなかった。                                            細君は早起きしていたので食事ができるまで朝ドラを観ていた。               natusora.jpg                                             新聞を読んでからケーブルTVで映画を観て、その後はレンタルDVDを観た。                        新聞は新元号が特集されていた。                           dareka.jpg CIMG8740.JPG                                  殺人を目撃した令嬢と令嬢の護衛を任された刑事はやがて深い関係へ。                    (誰かに見られてる)                                                リアルな医療現場や災害現場で、患者とそれに接する人々の物語は仕事のできる                                   人間であったとしても心は裏腹で弱い自分を曝け出してしまう。(コード・ブルー)                                  細君はアルバイトへ行った。                                        昼食はそばめしをつくり帰宅した細君と食べた。            005.JPG                                       午後は、緊取と特捜9を観て、読書をして過ごした。              kintori.jpgtoku9.jpg             imasara.png                                         手強い心に屈しないようにするために努力すべきは映画や読書からの対話で                       場数を踏むと利口になる。                                          晩酌して、夕食を食べた。                       CIMG8698.JPGCIMG7657.JPG                                  TVを観ながら転寝して、22時半過ぎに起きて、風呂に入り、ブログの更新をして、            ごきげんようおやすみなさい。                                               こころというものはやっかいなものでなかなか思い通りにコントロールできない                  から悩みが発生する。                                        想いを伝えられるひとや心配してくれるひとがいれば強敵ではない。


共通テーマ:日記・雑感

読書を楽しむ「井尻千男 明智光秀 正統を護った武将」

CIMG8700.JPG                                 明智光秀と言えば本能寺の変と誰もが答える                                         また怨恨説や野望説などが背景にあると言われているが・・・                                                      明智光秀は教養人で朝廷や公家、武家の行事や法令・制度・習慣などに詳しかった。                           和歌を詠み蓮歌に興じ、茶の湯を嗜む趣味人でもあった。                                    朝廷を重んずる想い(天皇親政)が強かったと考えられる。                                        明智光秀は年齢不詳の武将で本能寺の変を起こした時の年齢は55歳とされている。                             このとき織田信長は49歳。                                               明智光秀が歴史に登場するのは1568年で本能寺の変の14年前である。                                   1565年将軍義輝が暗殺され、足利幕府は消滅したも同然となっていた。                                         このことで将軍不在、幕府倒壊、正親町天皇の孤立により国体の危機が起きていた。                                 細川藤孝は足利幕府再興のために協力者を探していた。                                         光秀は諸国遍歴の旅を6年経験し藤孝と出会った。                                         ふたりは足利幕府再興を信長に要請し足利義昭が将軍になったが愚行によって5年で                         幕を下ろし信長に追放された。                                                1571年信長は比叡山延暦寺を焼き払い、滋賀郡を光秀に与え坂本城の築城を許して                              いるが、これはこれから起きる厄介事を光秀に処理させるためにという解釈もある。                 滋賀郡は延暦寺の寺領だった。                                       信長は足利義昭を追放しても自らが将軍にはならず公卿になった。                       信長が将軍にならなかったことで光秀は国を誰が治めるのか先の見えない不安を                                抱いていた。                                              1573年信長は正親町天皇に譲位・退位を迫った。                             室町幕府の滅亡は国の統治機関の消滅であり、信長が新しい幕府をひらかないことは                国家の消滅に等しいことだった。                                         この危機感と絶望的状態に最も強く深く感じていたのは誰であろうか。                                   そして3年4年と無政府状態が続き、信長に対する不信感が国民的規模に達したとき                 武将たちは口には出さなかったが「誰が信長を討つか」と思うようになった。               1576年から信長は安土城の天主閣の建立に夢中になり、いくさ上手の信長がまつり事                 には関心を示さず、期待が失望から幻滅へと変わっていった。                          明智光秀に関する本は探さなければ手にすることはできない。                          諸説もいろいろあろうと思うがイギリスの合意なき離脱と同じように無政府状態は                  国民に嫌われる。                                              このことを明智光秀が憂いていたと考えることができなくないがもっとたくさんの                          光秀に関する本を読まないと何とも言えない。


共通テーマ: