So-net無料ブログ作成

ケーブルTVで映画を楽しむ「絶海9000m」

zekai.png                           男女7人が豪華クルーザーに乗って                                              クルーズを楽しむバカンスのはずが・・・                               豪華クルーザーに乗り込んで週末のクルーズを楽しんでいた男女7人。                              眩しい太陽と美しい海で開放的なバカンスを満喫していた。                                  はしゃいでいた彼らは、沖で泳ぎを楽しもうと海に飛び込んだ。                                 しかし、クルーザーに上がるための梯子を出していなかった。                                その単純なミスに気付いた時にはすべてが手遅れ…。                                    海岸から9000メートル、誰も助けには来ない。                                  知恵を絞って甲板に上がろうとするがことごとく失敗。                                          次第に極限の心理状態に陥っていき、楽しかったバカンスが絶望の                               サバイバルへと化していく。                                                  (FOXムービーイントロダクションより抜粋)                                                 船内に赤ん坊を一人の残し、海にダイブした男女3組。                                                        梯子を降ろし忘れクルーザーに上がれない。                                  下がる水温、鮫に襲われる恐怖、ネットもつながらず誰も助けに来ない。                            ひとりは体力が消耗し、ひとりは流されて、ひとりは船底で怪我をして、                               ひとりは喧嘩でナイフで刺され…。                                              ただ海に浮いているだけの恐怖。                                    結果は映画を観てのお楽しみ。                                       FOXムービー                                              




共通テーマ:映画

2019.2.28(木)2月も終わりだ

mizutama.JPG                                雨の月末となった                                        期待された米朝会談は合意されなかった                   ・・・・・・                                       これまでとは違うよというメッセージをアメリカは北朝鮮に送ったような気がする。                 結果は想定の範囲内なのかも知れない。                                       朝は7時に起きて朝食を準備する。                                            毎日同じことの繰り返しだが平和だ。                                    ドッグパンをつくった。                          CIMG8206.JPGkohi.JPG                                     今日も朝ドラを観ながら食べた。                             manpuku.jpg                                          新聞を読んでから、ケーブルTVで映画を観ながら過ごした。                9000.jpg                                              豪華クルーザーで海に出て、赤ん坊ひとりを船内に残して海にダイブして3組の                                カップルが犯したミスは梯子を降ろすことを忘れたこと。                         そのためにクルーザーに乗ることが出来なくなった。                            そこは陸から9000m離れた海。ただ海に浮いているだけの恐怖。さあどうなる。                                   細君はアルバイトへ出かけた。映画の後は、読書をした。                        昨日の続きを読んだ。                                anoko.jpg                                         12時過ぎに細君から電話があり、スーパーで待ち合わせをして買い物をして、               昼食を購入して帰宅した。                               ono.jpg                                       昼食は助六寿司を食べた。                            CIMG7449.JPG                                      外は雨が降っていたのでサスペンスドラマをケーブルTVで観ながら                   時々転寝して過ごした。                                          15時過ぎにココアでお茶した。                           CIMG7911.JPG                                               米朝会談のニュースを観ながら過ごした。                                  昨日届いた日本酒で晩酌し、カレーライスを食べた。              CIMG8208.JPGDSC03374.JPG                        TVを観ながら横になり、転寝しながら22時になり、風呂を沸かして、風呂に入り、              ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                              雨がやっと上がった。


共通テーマ:日記・雑感

読書を楽しむ「小野寺史宣 ROCKERロッカー」

CIMG8209.JPG                             両親が離婚して白鳥美実から掘美実になった女子高校生と                                    蓮見永生から白鳥永生になった日本史の高校教師は                                     元イトコ同志                                             美実はよく本を読む。最大の理由は学校を休むからだ。                                       高校に入学した時、彼女は卒業に最低限必要な日数しか出席しないと決めた。                            ママは高校卒業までお金は出してあげると言ったがその先は自分でなんとか                                  しなさいとも言った。ママは保険の外交員をしている。                                 週に一度、美実は永生のアパートへ行く。何なら泊まっていったりもする。                               永生きは27歳、美実は16歳。二人の関係は元イトコ同志。                                   美実の通学する高校と永生の勤務する高校は同じでなかった。                           永生が美実に変な気を起こさないのは部屋にエロDVDやエロ雑誌が散乱して                             いたからだ。                                                 美実は永生が勤務を終えて帰ってくるまで喫茶店で読書をしながら過ごした。                      その喫茶店で永生の高校の制服を着た男子生徒と目が合ったが生徒はすぐに目を                  そらした。その生徒は電車の中でも何度も見かけた。                               美実が問い詰めたら2週間、後をつけていたと白状した。                          男子生徒は光倉元希と名乗った。美実は光倉を永生の部屋に連れてった。                    永生は光倉を見て自分の高校の生徒だと知る。                                 光倉は部屋の中を見て「何か、やばくない?」と言った。                         ふたりは元イトコ同志だと説明した。                                        部屋にはエレキギターが立てられていた。                                  光倉は自分もギターをやっていると言って、永生にロック部の顧問になってと依頼する。               永生の父親はロックミュージシャンだった。                              美実は永生をエイくんと呼んでいた。矢沢もエイちゃん。みんなロッカーだ。               内容はロッカーというより美実の成長の物語。


共通テーマ: