So-net無料ブログ作成

ケーブルTVで映画を楽しむ「キセキ -あの日のソビトー」

CIMG8058.JPG                        歯医者と歌手!?                                         二つの夢を追いかけた若者たちの                                               本当にあったキセキの物語                                    厳しい父の反対を押し切って家を飛び出したミュージシャンの兄ジン。                                    父の想いを受け歯医者を目指す弟ヒデも、仲間と共に音楽の魅力に引き寄せられていた。                            音楽に挫折していた時、弟たちの才能を知ったジンは、そんな彼らに自分の夢を託す                              ことを決意する。                                                        歯医者はやりたい、歌もやりたいけど恐ろしい父親には秘密にしたいー。                                そこで彼らがとった、ありえない作戦とは!?                                           それは前代未聞の顔出しなしのCDデビューだった・・・。                                      (チラシより抜粋)                                                      4人組アーティスト、GReeeeNのデビュー秘話。                                       日本映画専門チャンネル

2019.2.25(月)平成の時代はどうだったか

CIMG8135.JPG                                        30年間平成の時代が続いた                                                戦争に巻き込まれることはなかったが                                          大地震がいくつも発生した                                      消費税も導入された                                     ITが生活の中に浸透してきた                                         生活は便利になったが家族の絆は希薄になり、落ち着かない世の中になった気がする。                             ITは巨大になり、人はITを利用していると思っているが、その思い込みがITを                                                  扶養し、人を餌にして更に巨大になっている。                                        人は知らない間にITに情報を提供し、ITは更なる消費を人にさせている。                         ・・・・・・                                              雨が降ると思っていたら青空が見えた。                                      フクジュソウが咲いて、大カンザクラも咲いた。                  CIMG8166.JPGCIMG8163.JPG                                     朝食をつくり細君と食べた。ポテトサラダをつくった。                          001.JPGkohi.JPG                               朝ドラを観ながら食べた。                            manpuku.jpg                                     新聞を読んでから散歩へ出た。                                    沖縄の県民投票は反対派が勝ったがガス抜きで終わりそうだ。      CIMG8170.JPGCIMG8178.JPG CIMG8172.JPGCIMG8164.JPG                 家に戻り、5月に一緒に旅行に行くメンバーに電話を入れて八戸での過ごし方を                相談した。細君とお茶してから買い物へ出た。                   ono.jpg                                          昼食は助六寿司を食べた。                          CIMG7449.JPG                                          細君はサスペンスドラマを観ながら過ごし、私は新刊本を読んで過ごした。                 硝子職人の父はいつの間にか「箕島家」から取り除かれ家族にとってはいつも                  悪者だった。                                  warumon.jpg                                         晩酌は梅酒を飲んだ。夕食は豚の生姜焼きを食べた。            CIMG8181.JPG                  CIMG8182.JPGCIMG8180.JPG                       ニュースとワイルドライフを観ながら過ごし、風呂に入り、ブログの更新をして              ごきげんようおやすみなさい。                                    毎日は新しいことの発見でもある。

散歩を楽しむ「2019.2.25 福寿草が咲いた」

CIMG8166.JPG                                   やっと姿を目にすることができました     CIMG8168.JPG  CIMG8159.JPG  CIMG8175.JPG                                 大寒桜が一輪咲きました。                    CIMG8163.JPG  CIMG8157.JPG                                   散歩の成果                                        CIMG8179.JPG 

読書を楽しむ「高垣忠一郎 自己肯定感を抱きしめて」

CIMG8109.JPG                             人間は自分が生き物であることを忘れている                                       地球上に生きる生き物は「いま・ここ」の現場で生きる                              頭の中につくられた世界の中で生きることはない                               人間だけが「俺が・私が」という頭の中の世界に生きる                              もし街を歩いていて猫や犬が人間の顔を見て「ニタニタ」笑ったら怖いと思う。                  ところが人間は、この「ニタニタ」をひとに向かって表現する。                                    これが時として喧嘩になる。                                                     ぞうさんという歌がある。                                                       ぞうさんは鼻が長いことをからかわれるが「かあさんもながいのよ」と言って                              かあさんと同じ自分を受け入れる。決して怒ったり、しょげたりしない。                                      今のこどもや若者は自分の心の中のつらい思いやしんどいことやいじめなどを                              言わなくなっている。                                                    これに対して、大人は親は自分が一生懸命働いているのでこどもや若者は幸せに                                  生きていると思い込んでいる。こどもや若者と向き合っていない。                          こどもや女性を「恐怖心で支配しよう」とするひとはテロリストだ。                         しつけと称する虐待も同じだ。                                         人間が頭の中につくられた世界で生きているということは、自分の心の中で時々                     テロリストが暴れ出すこともあるということだ。                                  それが「自我(エゴ)」ということだ。                                    自我は変えられないので受け入れるしかない。                                受け入れると言うのは「落ち着きなさい」ということだ。                           こんなことが書かれていた。

ケーブルTVで映画を楽しむ「アバウト・タイム 愛おしい時間について」

taimae.jpg                        タイムトラブルの能力を持つ青年が                                           能力を恋愛のために使うが                                                  やがてたどりつく究極の結末とは?                                     イギリス南西部コーンウォールに住む青年ティムは、両親と妹、そして伯父の5人家族。
どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ。                                  風変りだけど仲良し家族。しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても                               彼女ができずにいた。
そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力が                                            あることを父から知らされる。                                                     そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すように                                   なるティム。                                               弁護士を目指してロンドンへ移り住んでからは、チャーミングな女の子メアリーと                             出会い、恋に落ちる。                                              ところが、タイムトラベルが引き起こす不運によって、二人の出会いはなかったことに!                          なんとか彼女の愛を勝ち取り、その後もタイムトラベルを続けて人とは違う人生を送る                          ティムだったが、やがて重大なことに気がついていく。                               どんな家族にも起こる不幸や波風は、あらゆる能力を使っても回避することは                        不可能なのだと。                                                                    そして、迫られる人生最大の選択——。                                      (オフィシャルサイト ストーリーより抜粋)                             英国産のロマンティックSFコメディはなかなか思い通りにはいかないと教える。                 シネフィルWOWOW


2019.2.24(日)落ち着きなさい

CIMG8134.JPG                              安定した状態になりなさい                                  ふと振り返ってみれば何事も落ち着きがなかったばっかりに失敗したという                             ことがある。                                                      ひとは頭の中で考える生き物だからそれが弱点だ。                                  物事は落ち着いて考えればいい答えがでる。                            ・・・・・                                                      日曜日は落語を聴きたいので朝は7時には起きる。                                    ケーブルTVで6時からやっている。                                 otiken.jpg                                                サンドイッチをつくった。                                    005.JPG001hhh.JPGkohi.JPG                            新聞を読んでから散歩へ出た。                CIMG8131.JPG          CIMG8126.JPG                                          家に戻り、お茶してから買い物へ出た。                       031.JPGono.jpg                                         昼食は保存食を食べた。                                                 TVは落語を聴いた。                             asakusa.jpg                                        15時過ぎに昨日頼まれた自治会の防犯パトロールへ出かけた。                                    広場に集合し、防犯パトロール宣言をして街の中を巡回し、ティシュペーパーを                 配り住民に呼びかけをして終了。                  CIMG8148.JPG        CIMG8151.JPG        CIMG8155.JPG                            16時半に自治会館へ戻り解散。                                          18時前にまた自治会館へ出かけ役員選考委員会へ出席。                         19時前に帰宅し、晩酌をして、夕食を食べ、20時よりNHK大河ドラマを観て、               転寝をはじめる。                             CIMG7956.JPGillustrain09-tabemono1.png                 idaten.jpg                                             23時前に風呂に入り、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                明日は、雨なら読書を楽しむ。

散歩を楽しむ「2019.2.23 小鳥たち」

CIMG8129.JPG CIMG8122.JPG                                    春らしい気候になり、小鳥たちが目立っています CIMG8120.JPG                                梅も桜もピンク色に染まる。                    CIMG8130.JPG        CIMG8123.JPG   CIMG8136.JPG   CIMG8133.JPG                                     散歩の成果                                    CIMG8142.JPG

信じる者は外れる「19中山記念」

CIMG6594.JPG                              

☆結果   馬単:1-3-7(枠連:1-3-6)馬人気:5-6-2

☆結論   馬単:5-10 5-9 5-7

■2/23の考察                                                 ①2/24開催の中山記念は2000年以降8枠が連対                                              2002年7-8/2013年8-6                                                 ②土曜日の6Rの枠連出目が連対する?                                    2015年6R4-2→中山記念4-6                                           2016年6R8-3→中山記念7-8                                      2017年6R5-7→中山記念1-5                                          2018年6R4-5→中山記念5-8                                            2019年6R4-8→中山記念X-X                                          ③日曜日の出馬表より・・7Rにヒントあり                                         2011年3枠「騎手:田中」                                                      2013年6枠「馬名:ナカナカ」                                           2015年4枠「騎手:横山」                                                                       2017年1枠「騎手:横山」                                                                                 2019年5枠「騎手:野中」3枠「騎手:田中」                                     ※騎手名や馬名に「中山」がある。

■2/22の考察                                                      ①2019年のGⅡレースの馬人気の傾向                                           日経新春杯1人気ー5番人気                                             AJCC7人気ー1番人気                                                  東海S1人気ー2番人気                                                   ※1番人気馬が連対・・・馬番⑤                                                    ②2019年中山競馬芝1800mの馬人気の傾向                                       1/19 9R 1人気ー3番人気 7R1番人気ー5番人気                                          1/20 12R 3人気ー1番人気                                            ※1番人気馬が連対・・・馬番⑤

■2/21の考察                                                    ①優勝馬の条件(2015-2018)                                     前3走で1着1回2着3着が1回あること。1着の時の馬人気は5番人気以内であること。                  ※該当馬「⑦ステルヴィオ」「⑤ディアドラ」                                    ②中山つながり・・・中山金杯の10着枠が連対?                                 2013年中山金杯10着8枠→中山記念:8-6                                        2015年中山金杯10着6枠→中山記念:4-6                                         2017年中山金杯10着5枠→中山記念:1-5                                      2019年中山金杯10着7枠→中山記念:X-X

ケーブルTVで映画を楽しむ「第7鉱区」

CIMG7967.JPG                              九州の西にある東シナ海に浮かぶ第7鉱区                                             石油の宝庫をして期待されていた                                             そして、ボーリング作業中に発見された謎の深海生物                                       奴らはいったい何者なのか?                                 九州の西、東シナ海の大海原に浮かぶ「弟7鉱区」。                                          石油ボーリング船エクリプス号では、産油国を夢見て、ヘジュンら隊員達が必死に                             作業を続けていた。                                                          ある日、突然本部との交信が途絶え、隊員たちが次々と何者かに襲われていく。                        逃げ場のない閉ざされた空間で、一体何が起きているのか・・・?                                そこに姿を現したのは、謎の巨大な深海生物だった。                                           やがてその驚くべき正体が明らかになり・・・。                                      (チラシより抜粋)                                               なんでもそうだが一寸先は闇なのだ。                                        いままで安全と思っていたことは安全ではないと気づけと言っている。                     チャンネルNECO

2019.2.23(土)平穏無事に一日が終わる

CIMG8112.JPG                                               極々、普通に過ごしていても                                                  見える風景は毎日違う                                      それがお楽しみで今日も一日が終わった                                    毎日、大したことをしないでも時間は流れる。                                       だからと言って不満足でもなく夜はよく眠れる。                             ・・・・・・                                                 家の中は暖かく感じるが外に出ると風が冷たい。                                        ポストから新聞を取り出して読んだ。                                         7時半からBSで朝ドラを観た。                                manpuku.jpg                                             8時から海外ドラマを観て過ごし、8時半には細君と近所のカフェにモーニング                                に出かけた。                                       508.jpg                                     20155771_1421652671247115_8648906832575192370_n.jpgCIMG8110.JPG                                ご近所のご夫婦も二組来た。                                      食後は家に戻り、読書をしながら過ごし、細君が洗濯干しを終わった後で                       買い物へ出た。                                      rebiya.jpg                                                自衛隊員Kは飽き足らない日常からの脱出を海外の最前線で働いてみないかと誘われ、              イラクの紛争地帯に身を投じた。                                             細君は自分の着るものを買いたいと言っていた。                                              私はお取り寄せを依頼していた本を取りに行った。                                 本は孫のための本と自分のための本。                       mu-.pngCIMG8116.JPG                                 昼食を購入し帰宅した。                                       昼食は、あさり御飯を食べた。                              asari.jpg031.JPG                                           午後も読書で過ごした。                                        細君はサスペンスドラマを観たり、洗濯ものを取り込んだりしていた。                               15時半にはお茶した。                                  CIMG8085.JPG                                               自治会の役員から明日の防犯パトロールの写真撮りを頼まれた。                           ケーブルTVで観たい映画が2本あった。                           sinobi.jpg Mraito.jpg                                         晩酌しながら、夕食を食べながら映画を観た。                     CIMG7956.JPGCIMG8117.JPG          CIMG8118.JPG                                   映画が終わって、風呂に入り、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                     一日はあっという間に何事もなく終わる。