So-net無料ブログ作成

ケーブルTVで映画を楽しむ「L change the WorLd」

CIMG7647.JPG                                誰もが知りたかった謎が、ついに明かされる                                   これこそまさに、誰もが待っていた必然のスピンと言っていい。                                   「デスノート」で主人公・夜神月=キラと熾列な頭脳戦を繰り広げたもうひとりの                           天才「L」。                                                      キラ事件に決着をつけるため、自ら究極の選択をしたLに残されたのは「23日間」                              という最期の時間。                                               Lの決断から衝撃のラストシーンへ至るその23日間に、一体何があったのか。                                 「デスノート」には描かれなかった濃密な空白。                                       誰も知らなかった、そして誰も知りたかったL、最期の23日間。                                    その謎がいま明かされる!                                              Lでさえ予測不能の展開                                     現れたのは、新しい<死神>                                        最も信頼するパートナーであったワタリ亡き後、Lに降りかかった事件。                                       それは、これまでの卓越した頭脳によって、あらゆる事件をモニター越しに                                   解決してきたLにとって、生身の人間と触れ合い、自分の身体を這って動き                                出さなければならなくなった異例の事件。                                               人間の手で作り出された<死神>、その最凶の武器を手にした者が、奇しくも                口にしたキラと同じ言葉ーーー「世界を変える」。                                                 L本人にさえ予測できない展開が待ち受ける激動の23日間。                                 衝撃と感動を呼び起こす運命のカウントダウンが始まろうとしている。                     (チラシより抜粋)                                             新しい死神はタイのパンナム村で大流行した新種のウィルスだった。                           それは人為的につくられた地球浄化計画・人類削減計画のためのものだった。                                        世界を変えるために必要だったが、発症しない少年がひとりいた。                    少年の名は、BOY。そしてBOYを引き取ったのがLだった。                         チャンネルNECO


共通テーマ:映画

2019.1.26(土)お楽しみがいっぱいの土曜日

CIMG7623.JPG                                  大相撲は残り2日優勝の行方がお楽しみ                                                      全豪オープンテニスは決勝戦がお楽しみ                                               北風が冷たいので読書がのんびりできるのもお楽しみ                           熊本で5弱の地震があった。                                           旅行は長崎を取りやめて正解かも知れない。                                 ・・・・・・・                                                      朝は起きたら、新聞を読んで、朝ドラを観て、海外ドラマを観て、近所のカフェへ                           モーニングに出かける。                             manpuku.jpg 508.jpg              CIMG7625.JPG                                           家に戻り読書をして過ごした。大食いで賞金を稼ぐ江戸時代の女性の話。         makate.jpg                                             昼近くに細君と買い物へ出た。                          ono.jpg                                                   昼食は寿司を購入して、細君と食べた。              CIMG7718.JPGCIMG7719.JPG                                                      BSで大相撲を観戦しながら居眠りもした。白鵬が休場になった。          1tuki.jpg                                           大相撲は明日まで優勝が決まらずワクワクが続く。                                   テニスも第一セットを取ったのでと思ってみていたら第二セットを取られ、ひやひやした                 が結果オーライだった。                                              晩酌はホットウィスキーを飲んで、ロールキャベツで夕食を食べた。         DSC04445.JPGCIMG7717.JPG                       転寝して、22時には起きて、風呂に入り、ブログの更新をしてごきげんよう                       おやすみなさい。                                             目の前にある興味を持ったことを楽しめば1日は終わる。


共通テーマ:日記・雑感

読書を楽しむ「椰月美智子 つながりの蔵」

CIMG7696.JPG

その蔵は会いたい人に会える特別な場所だった

41歳の夏に保育園と小学校が一緒だった幼なじみの美音にさくら小のクラス会に                          誘われた遼子。                                                そのクラス会に四葉ちゃんが来るという。彼女は蔵のあるお屋敷に住んでいた。                             30年ぶりに会える四葉ちゃん。
小学校5年生のある夏。                                               四葉ちゃんとはじめて同じクラスになった美音と遼子。                                       四葉ちゃんはおとなしい女の子で普段は一人でいてクラス全体を見回してにこにこ                          している不思議ちゃんだった。                                                    四葉ちゃんの家は江戸時代みたいな大きなお屋敷だった。                                         遼子と美音は四葉ちゃんちを探検した。女ばかり4人で住んでいた。                                    広大な敷地に庭園、隠居部屋や縁側、裏には祠、そして古い蔵。                                実は四葉ちゃんの家は幽霊屋敷と噂されていた。                                               四葉ちゃんの母親と遼子の父親は同級生で子どもの頃、かくれんぼをしたときに                                  ひとりの子が見つからず蔵を探したら、その子が荷物の後ろに隠れていて                                      寝てしまった後、目が覚めたら目の前にその子の亡くなったお母さんがいた。                                     その子は学校でそのことを話し幽霊話が噂になった。                                  3人は放課後よく遊ぶようになり、四葉のひいおばあちゃんから御詠歌を教えて                        もらうようになった。                                         その音調は悲しげで遠い昔、自分がこの世に生まれ出るもっと前から存在して、                          ひそかに受け継がれている調べのようだった。                              その調べは美音の封印していた亡くなった弟・利央斗との過去を蘇らせた。                   四葉は、取り乱した美音を蔵に連れて行って、目をつぶってと言ってから                         「今会いたいひとを頭の中に思い描いて」と言った。                                     蔵の中に霧がかかり、突然明るい光が降り注ぎ、目の前に利央斗がいた。
四葉がここは特別な場所だと言い、会いたいと思った人に会える場所だと言った。              人に言えない蔵の話はミステリーだ。


共通テーマ: