So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ケーブルTVで映画を楽しむ「普通じゃない」

hutuu.jpg                                  サエない誘拐犯と社長令嬢が恋に落ちる?                           人間社会に真実の愛を取り戻すため、天使オライリーとジャクソンが                         天国から下界に派遣される。                                        彼らがターゲットに定めたのは、ビル清掃員ロバートと、彼の勤務先の                             社長の娘セリーン。                                           職を失ったロバートが抗議のため会社に押し掛けたところ、成り行きで                         セリーンを人質に取って車で逃走してしまう。                               オライリーとジャクソンは逃避行中の2人を結びつけようとするが、                              2人は反発し合ってばかりでいっこうに結ばれる気配がない。                            (ザ・シネマ ストーリーより抜粋)                                 ことの発端は、天国の天使が扱ったカップルが結婚しても離婚する件数が増加                              していることから天使に対しボスがお前たちは今度カップルが離婚したら天国                            から追い出すと言われる。                                                そして、選ばれたカップル候補が清掃会社の社長令嬢と会社をクビになった社員。                    キャメロン・ディアスが社長令嬢になり普通じゃない行動をとる。                   コメディ映画でリラックスリラックス。                                    ザ・シネマ


共通テーマ:映画

2019.1.8(火)病気にならないための予防

016.JPG                       夫婦で新しい年を迎えられた                                 限りなく70歳へ近づいたので                                 老化からくる体の衰えは気になる                                   夫婦でいろいろと考えて予防をしている。                                   サプリメントや散歩、電化製品は軽いものに変える、バリヤフリーなど。                            ・・・・・・・・                                            トイレに起きたらほぼ7時だった。                                   そのまま着替えて朝食の準備をはじめる。                                     食パンとハム。                        CIMG7402.JPG                               これにバナナとコーヒーとサラダで完成。                                    朝ドラを観ながら食べた。                        manpuku.jpg                                          新聞を読んでから散歩へ出た。カワセミに2度出会った。                CIMG7405.JPG             CIMG7414.JPG                                  昼食の食材をコンビニで購入して帰宅した。        CIMG7421.JPG                              細君はアルバイトに出ていた。                                        ケーブルTVで映画を観ながら過ごした。                                      好きな映画で病気にならないためのこころのリラックス効果を狙っている。                 hutuu.jpg                                                冴えない誘拐犯と社長令嬢の恋の行方は?というコメディ。                        昼食はカレーライスが食べたくなりつくった。           016.JPG                               午後は、のんびりワイドショーを観たり、昼寝して過ごした。                        ゴーンさん、吉田さんワイドショーはにぎやかだ。                              16時にお茶した。                           CIMG7343.JPGCIMG7400.JPG                        読書を晩酌の時間までした。                             yuki.jpg                                       テーブルワインを飲んで、グラタンを食べた。               CIMG5390.JPG                                       TVを観ながら転寝して21時過ぎに目覚めた。                                   22時過ぎに風呂に入り、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。          CIMG7391.JPG 


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2019.1.8 鳥たちと白梅」

CIMG7415.JPG                                  寒い中を歩いてきました                                               鳥と白梅が目につきました            CIMG7408.JPG                               冬の散歩はつらい                     CIMG7407.JPG  CIMG7413.JPG  CIMG7419.JPG  CIMG7420.JPG  CIMG7418.JPG                                散歩の成果                                      CIMG7423.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

読書を楽しむ「ジョー・ネスボ その雪と血を」

CIMG7398.JPG                                   1977年12月のオスロ                                              始末屋・オーラヴがヘロイン市場のボス・ホフマンの依頼で                               競争相手<漁師>の手下を始末した                                 アパートへ戻る途中で電話ボックスからホフマンへ仕事が済んだことを告げた。                  ホフマンとは4年のつきあいがあった。                                          オーラヴは車をゆっくり運転することが下手で、意志が弱く、あまりに惚れっぽく、                         かっとすると我を忘れ、計算が苦手で、知識がろくになかった。                          ホフマンから依頼された新しい仕事は、ホフマン自身の妻を始末することだった。                        ホフマンのアパートのまむかいにある、小さなホテルに部屋をとり、                                妻・コリナの行動を監視し、その顔をみたときに一目惚れしてしまった。                                        コリナがひとりのときに若い男が毎日同じ時刻に訪問していた。                          オーラヴはその男を愛人と思い始末した。                                     ホフマンに報告すると始末した男はホフマンの一人息子だった。                        オーラヴはコリナに会って、ことの次第を話した。                                       ふたりはオーラヴのアパートへ身を隠した。                                    オーラヴがどこに住んでいるか誰も知らなかった。                                  オーラヴにはもうひとり惚れた女がいた。                                   ジャンキーのボーイフレンドの借金を体で返そうとしたところを救ったマリアがいた。                 純白の雪と深紅の血がクリスマス・イヴを染める。                              ノルウェーの犯罪小説。                                           はじめての作家だがすらすらと読めた。                                  登場人物が限定されていて始末屋にはできないことが4つもあって、それが災い                          するが本人の生き方には問題ないらしい。ときには雪の街を舞台にした小説も楽しい。


共通テーマ: