So-net無料ブログ作成

ケーブルTVで映画を楽しむ「シビル・ウォー/キャップテン・アメリカ」

CA3.jpg                     チーム キャップテン・アメリカVSチーム アイアンマン                         禁断の戦い(シビル・ウォー)が                                    最強チーム(アベンジャーズ)を引き裂く                                    数々の危機を救ってきた”アベンジャーズ”が国連の管理下に置かれることを巡り、                        激しく対立するアイアンマンとキャップテン・アメリカ。                           さらに、ウィーンで起こった壮絶なテロ事件の犯人として、キャップテン・アメリカ                       の親友バッキーが指名手配されたのを機に、アベンジャーズのメンバーは大きな決断                          を迫られる。                                                      過去を共にした無二の親友か、未来を共にする仲間たちとの友情かーふたつの絆で                          揺れるキャプテン・アメリカがある決断をしたとき、世界を揺るがす                              ”禁断の戦い”が幕を開ける。                                        (チラシより抜粋)                                          数々の世界の危機を救ってきたアベンジャーズがヒドラの残党との
ナイジェリアでの闘いで一般市民を犠牲にした。
このことで国際社会から避難を浴びた。
そして、国連の管理下に置かれることが決定される。
国連の管理下にアベンジャーズが置かれることを巡り、激しく対立する
アイアンマンとキャプテン・アメリカ。
さらにウィーンで起こった爆発テロ事件の犯人としてキャプテン・アメリカの
親友・バッキーが指名手配された。
そして、アベンジャーズのメンバーは大きな決断を迫られる。                         世界を救うのに指示を待つのか、キャプテン・アメリカはあり得ないと答え
アイアンマンはその正義が危険だと言う。
最近のアメリカン・コミックの実写映画は、スーパーマンも市民を犠牲にした
ことが題材になった。
この映画も同じ題材だった。
力のあるものがなにをしてもいいという理由にはならないが枠にはめて
しまうと指示待ちになるので、これはこれで逆の意見もあることになる。
正義をどう考えるかで意見が分かれるという難しい問題がテーマだ。                   ムービープラス



共通テーマ:映画

チラシで観る映画 「ドラゴンボールZ 復活の「F」」

011ty.JPG                                 12月16日(日) フジTV                   012ty.JPG 013ty.JPG


共通テーマ:映画

チラシで観る映画 「シン・ゴジラ」

DSC04094.JPG                            放映日 2018.12.16(日) テレビ朝日DSC04095.JPG DSC04096.JPG DSC04097.JPG DSC04098.JPG DSC04099.JPG DSC04349.JPG DSC04350.JPG


共通テーマ:映画

2018.12.14(金)クリスマスカードや年賀状の準備

CIMG6933.JPG                            時期柄、クリスマスや年賀状の準備をはじめる                                    孫がいるとクリスマスプレゼントの手配が終わってもカードの作成が必要になる。                    年賀状も喪中はがきがこなくなった時期を見計らって作成の準備が必要になる。                       午前中にクリスマスカードと年賀状の裏面を作成した。                      ・・・・・・・・・・・・                                      7時に起きて、普通に朝食をつくり、朝ドラを観ながら細君と食事をする。         CIMG6932.JPGkohi.JPG001hhh.JPG     manpuku.jpg                                         新聞を読んでから、クリスマスカードを孫用に作成した。                                    年賀状の裏面は市松模様で作成することだけを自分で決めた。                            来年の干支の型紙を作成した。                   CIMG6936.JPG                                     亥という字も型紙を作成した。                 CIMG6937.JPG            CIMG6942.JPG            CIMG6949.JPG           CIMG6943.JPG                                     10時過ぎに細君は膝のリハビリに整形外科へ行った。                                 昼食は近所のカフェでパンを購入した。                    CIMG6934.JPGCIMG6935.JPG                                         12時過ぎに細君が帰宅し、コーヒーと一緒に食事をした。                             読書をして過ごし、16時に家を出て落語会へ行った。                              ソバ屋でそばを食べた。                               DSC00809.JPG                                         月に一度の落語会。昔の庶民の暮らしの話を聴く。これが楽しい。          CIMG6952.JPG            CIMG6953.JPG                               家に戻り23時近くになり、風呂に入り、ブログの更新をして、ごきげんよう                  おやすみなさい。一日はあっという間に終わる。

 


共通テーマ:日記・雑感

読書を楽しむ「柴崎友香 公園へ行かないか?火曜日に」

CIMG6914.JPG                           世界各国から作家や詩人たちがアメリカのアイオアの                                       IWP(インターナショナル・ライティング・プログラム)に                      参加した著者                                    

10月の火曜日の午後1時にパークに行かない?と聞かれた。ホテルを出発し、                                 川沿いの遊歩道を歩いた。                                          木々は紅葉していた。                                             川べりから崖のような坂を上り東へ歩く。                                      店もなくなり民家ばかりだった。                                      住宅の区画の外れまできて30分近く歩いた。                                   やがて墓地にたどり着いた。                                             その向こうにパークがあった。                                          倉庫か車庫みたいな小屋の裏を抜け、木々の間を進むと墓地を出た。                                鉄製のゲートがあり、パークの入り口だった。                                       森の中を進み、抜けると丘が広がっていた。                                        蛇行した道が延びていた。丘を3つ越えた。                                         森の中はところどころぬかるんでいた。道はあ                                  るようなないようなという程度だった。たまに人に出会った。                        森を抜けると巨大な斜面に出た。                                       スキー場のような緑の原。野原の真ん中に干し草が並べてあった。                         広くて、空が青くて、空気がきれいで、人がいない場所、鳥の声と風の音                        しか聞こえない。                                           誘われてフラフラついていったが、もうこれ以上、広い場所に行きたくなかった。                アメリカは広大ということだ。


共通テーマ: