So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018年11月| 2018年12月 |- ブログトップ
前の10件 | -

BSで映画を楽しむ「東京家族」

tk.jpg                                       親を持つ、子を持つ、すべての人々へ                                 2012年の家族を描いた作品です。                                             瀬戸内海の小島に住む両親が東京で暮らす子供達を訪問。                                     長男は、開業医。息子の部屋を両親のために提供した。                                       次の日東京見物を計画したが急患が入りドライブを断念した。                                長女は、美容院を経営している。両親は狭い部屋に泊まった。                              また、町内会の集まりにその部屋を使用するため1泊した あとホテルに部屋を                             2泊3日で取ったが両親は1泊で戻ってきた。                                             両親が戻ってきた日にその部屋は集会に使われるため父親は 友人を訪ね友人宅                               に1泊すると家を出た。                                                  母親は、次男のアパートを訪ね1泊すると言って家を出た。                                           のんびり暮らしてきた両親と都会で生きる子供達の暮らしの リズムが違いすぎて                                 両親は戸惑いを隠せない。                                            つれない子供達。みんな忙しすぎる。                                               映画を観たら子供達の世話にはなれないと感じる。                                       そんな映画でした。 家族と言っても都会へ出てしまうと他人になってしまう。                           両親がのんびりする居場所はないということを知ることになる。                                 これが現代の家族かもしれない。                                           BSプレミアム


共通テーマ:映画

2018.12.9(日)今宵は秋保温泉

1.jpg                            2012年2月の松島は雪だった                               その松島へ本日、観光に行って                                   今宵は秋保温泉に泊まる             akiyu.jpg


共通テーマ:日記・雑感

ケーブルTVで映画を楽しむ「ドント・ブリーズ」

buri-zu.jpg

強盗に入ったその家には盲目の老人がひとりいた                                 簡単に金を奪えるはずだったが                                   老人は元軍人で怪力で超人的な聴覚を持っていた                                   そして、老人にはひとに言えない秘密があった                         親と決別し、街を出るため逃走資金が必要だったロッキーは、恋人の                                    マネーと友人のアレックスと一緒に大金を隠し持つと噂される盲目の                                   老人宅に強盗に入る。                                                 だが彼は、目は見えないが、どんな“音”も聞き逃さない超人的な聴覚を                                       もつ老人――そして想像を絶する<異常者>だった。                                           真っ暗闇の家の中で追い詰められた若者たちは、怪しげな地下室に                                    たどり着く。                                                        そこで目にした衝撃的な光景に、ロッキーの悲鳴が鳴り響く――。                                   彼らはここから無傷で《脱出》できるのか――。                                  (公式サイトストーリーより抜粋)                                     他人に知られたくない秘密を持った老人の家に強盗に入った3人の男女。                       当然の如く反撃に遭う。興味は3人の運命と老人の秘密とは?                         そして、最後まで観てしまう。                                       ドント・ブリーズとは「呼吸をするな」。                                 答えは映画を観ればわかる。                                          ムービープラスる。



共通テーマ:映画

2018.12.8(土)テレフォンカードを探す

CIMG6813.JPG                          通信障害が起きた                                          スマホに依存した社会を信用してはいけない                           便利ゆえに利用できないとそのリスクは計り知れない。                              そういう意味でテレフォンカードは身につけておかなければならない。                    ・・・・・・・・                                          土曜日。今朝は7時半に起きた。                                   新聞を読んでから、朝ドラを観て、近所のカフェに出かけて朝食を食べた。           manpuku.jpg003 x.JPG20155771_1421652671247115_8648906832575192370_n.jpg                                         スマホは便利だが使えないとどうしょうもないというような話題で過ごし、                               テレフォンカードを持っていないと公衆電話が使えないという展開になり、                                 朝食後に細君にテレフォンカードを探してもらい財布に2枚入れた。                          借りた本を返すために散歩をしながら図書館へ行った。       CIMG6808.JPG        CIMG6810.JPG                             図書館で4冊借りた。                              CIMG6812.JPG                                 昼食は天ぷらうどんを食べた。                            020.JPG                                        午後はJ1参入プレーオフ決定戦をTV観戦した。                                      磐田VS東京VはPKで磐田が得点。                                       息子から孫の幼稚園の展覧会の写真が送られてきた。        ssd.jpg                                   日本酒で晩酌して、うな丼を食べて、転寝して、21時過ぎには風呂に入り、                ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                            明日は5時起きで仙台へ行かなければならない。              CIMG6668.JPGunagi.jpg


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2018.12.8 散歩しながら図書館へ」

CIMG6799.JPG                               休日はカメラマンが押し寄せている        CIMG6762.JPG                           図書館へ行くために公園の中を歩いた。            CIMG6804.JPG         CIMG6805.JPG        CIMG6806.JPG       CIMG6807.JPG     CIMG6809.JPG                               散歩の成果                               CIMG6814.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

信じる者は外れる「18阪神ジュベナイルフィリーズ」

n004.JPG                             

☆結論   馬単:13-5  13-9

■12/8の考察                                                  ①土曜日2Rの枠連結果が偶数年に阪神JFで連対している?                              2012年2R7-4→阪神JF1-4                                      2014年2R7-6→阪神JF8-6                                        2016年2R4-8→阪神JF1-8                                          2018年2R5-3→阪神JFX-X                                           ②GⅠヘッドラインるい未来を描け、若き才媛が次代の華となる」                     ※「明」=メイ=メイショウショウブ・メイショウケイメイ                       ③11R12R馬番⑤の騎手「池添」で「メイショウ馬名」                               ④レーシングプログラム名馬の肖像「メジロドーベル」                                   2017年「アパパネ」で第61回枠連8-3で2番人気→2017阪神JF6-4                  2018年「メジロドーベル」で第48回枠連6-8で2番人気                               ⑤土曜日8Rの枠連出目が連対?                                       2014年8R6-3→阪神JF8-6                                          2015年8R1-7→阪神JF1-7                                          2016年8R8-7→阪神JF1-8                                                2017年8R8-6→阪神JF6-4                                           2018年8R7-3→阪神JFX-X

■12/7の考察                                                 ①レース名に関する馬名を探す                                      2014年3R6枠「ジューンブラジリエ」→阪神JF8-6                                  2015年5R7枠「ピュアウィツシーズ」→阪神JF1-7                                   2016年10R1枠「マイネルオフィール」→阪神JF1-8                                 2017年8R6枠「ユイフィーユ」→阪神JF6-4                                     2018年1R「ビクトリーゴールド」5R「ペイシャドリーム」6R「ブルベアイリーチ」                              「ルメッサージュ」9R「ホウオウドリーム」11R7枠「ローゼンクリーガー」

■12/6の考察                                              ①GⅠヘッドラインより「明るい未来を描け、若き才媛が次代の華となる」                         ※「若き」を使用したGⅠヘッドラインは2009年と2004年に使用されている。                          2009年「次の春まで待てない恋心、可憐に舞う若き女王と出会いたい」枠連:8-3                          2004年「若き女王が鮮烈に舞う、桜を予感する衝撃」枠連:3-3                                ※「次代」を使用したGⅠヘッドライン                                       2016年「次代を翔ける才媛、会心の笑顔に桜の蕾も膨らむ」枠連:1-8                            2008年「輝きに満ちた未来を描け、冬に咲く花が華麗に次代を彩る」枠連:7-1

■12/5の考察                                                   ①奇数回数からみた枠連の傾向                                            第10回4-3                                                       第30回3-1                                                第50回8-1                                                       第70回3枠1枠が連対候補?

■12/4の考察                                             ①優勝馬の条件(2014-2017)                                    前2走の着順が2着以内で人気が2番人気以内                                       該当馬:ダノンファンタジー

■12/3の考察                                                                  ①GⅠヘッドライン                                                                         2010年「華やかに彩る走りが、次なるヒロインへの飛躍を予感させる」
ヒロインイン=6枠調教師:松田資→阪神JF 枠連:6-2
2011年「春を語る前に遂げる想い、冬を魅了する輝きに桜が薫る」
魅了=巳了=十二支6番目→阪神JF 枠連:7-6
2012年「見届けたい未来への軌跡、彼女が創る風に夢が生まれる
生まれるセイ(青)=4枠 馬主:畑 清介→阪神JF 枠連:1-4
2013年「衝撃の春を予感、世代を導く早咲の少女にときめく」
早咲ざき=戸圭太4枠→阪神JF 枠連:4-5
2014年「会心の笑顔で語る輝く未来、夢なら早くかなえたい」
未来ひつじ=干支の8番目=8枠→阪神JF 枠連:8-6                                  2015年「冬に咲く可憐な少女、凛とした瞳が春の主射止める
射止める)=十二支の1番目=1枠→阪神JF 枠連:1-7
※主演=メジャーブレム=1着
2016年「次代を翔ける才媛、会心の笑顔に桜の蕾も膨らむ」
会心会申=十二支1番目=1枠→阪神JF 枠連:1-8                               2017年「春まで待てない、若き女王の輝きが時代を切り拓く」                          ※女王クィーントランプの12=馬番⑫=6枠→阪神JF 枠連:6-4   2Rの


共通テーマ:競馬

地上波で映画を楽しむ「DESTINY 鎌倉ものがたり」

026.JPG                                  鎌倉で起こる不思議な事件                                          江ノ電には誰も知らない現世から黄泉の国への電車が走っていた                                  鎌倉に住むミステリー作家が新妻を娶り一緒に暮らし始めたことから                      作家の家に貧乏神が住み着いたり、妻がある日突然死んだりして・・・                             鎌倉に暮らすミステリー作家・一色のもとに嫁いだ年若い妻・亜紀子はその生活に                              驚くばかり。                                                          道を歩けば、魔物や幽霊、妖怪や仏様、死神までも現れるのだ。                                   どうやらここ鎌倉は、人と人ならざるものたちが仲良く暮らす街らしい。                                   本業の小説執筆に加え、鎌倉署の捜査にも協力する夫・正和は、その上、                                 鉄道模型収集やら熱帯魚飼育やら多趣味であり忙しい。                                         そんな一色家には、実年齢130歳?の家政婦・キン、腐れ縁の編集担当・本田、                               果ては貧乏神が居座るなど個性豊かな面々が次々に現れ忙しい日々。                       亜紀子の理想とはちょっと違うけれど、楽しい新婚生活が始まった。                                  しかし、正和には亜紀子に隠していた秘密があった。                                                その秘密が原因で正和は結婚に疑問を感じて生きてきたようだ。                                      正和はなぜ亜紀子を見初めたのだろうか?                                                  ある日、病に倒れた正和が目を覚ますと、亜紀子の姿が消えていた。                                    夫への愛に溢れた手紙を残してーー。                                                     なんと亜紀子は不慮の事故で亡くなっており、黄泉の国に旅立っていたのだった。                               失って初めて気づく妻・亜紀子への愛。                                                     正和は亜紀子の命を取り戻すため、一人黄泉の国へ向かう決意をする。                                 (公式サイト ストーリーより抜粋)                                                チラシにもストーリーの表示がなく予告編のみの知識で観たが意外や意外                      おもしろかった。                                                     これは夫婦の愛の物語であり、それを邪魔する魔物・天頭鬼(てんとうき)が                            横恋慕するというものでした。しかしひととひととの思いやりが強ければ                                   最後は愛が勝つ。                                          日本TV                                                           


共通テーマ:映画

2018.12.7(金)ひとりぼっちの昼食

CIMG6802.JPG                                           細君の女子会があり昼食はひとりになった                                   女子会は昨夜突然決まった。幼稚園からの友達。                              ・・・・・・                                             朝起きると床暖房がタイマー予約で作動している。                               高齢者になる寸前にリフォームしてよかったと思う。                   CIMG6337.JPG                                        食パンがあり、レタスがあり、ハムがあれば朝食つくりは簡単だ。                   kohi.JPG001hhh.JPG005.JPG                     新聞を読んでから散歩へ出た。                       CIMG6783.JPGCIMG6791.JPG CIMG6775.JPGCIMG6784.JPG                         家に戻ると細君は出かけていた。                                        まずはアマゾンに孫たちのクリスマスプレゼントを2軒分注文した。                doitu.jpg                                         来年の長崎旅行の観光の行先と観光タクシーを検索して情報を得た。             CIMG6642.JPG                                                これで午前が終了した。                                               近所のカフェでパンを購入し紅茶と一緒に食べた。                                海外ドラマを観ながら14時まで過ごした。                     CSI6.gif                                   この後は、返却期日が迫っている読書をして過ごした。                   maruko.jpg                                        16時を過ぎて買い物をして帰宅した細君から聞いた話は、女子会の世間話は                     かなり盛り上がるらしい。                                      晩酌の時間になりワインを飲んでから細君が鉄火丼をつくり二人で食べた。CIMG5380.JPG                                      TVを観ながら転寝して21時から映画を観た。             kamakura.jpg                                     風呂に入り、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2018.12.7 鳥の歌が聞える」

CIMG6795.JPG                           鳴き声が歌っているように聞こえる   CIMG6789.JPG                            散歩へ出ればひとも歩いてみんな元気だ。           CIMG6800.JPG          CIMG6796.JPG      CIMG6798.JPG                                 散歩の成果                                  CIMG6801.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

ケーブルTVで映画を楽しむ「アイアムレジェンド」

CIMG6646.JPG                    66億人の絶滅と、たったひとりの生存者                        私の名はロバート・ネビル。ニューヨークで生き残っている。                           もし誰かこれを聞いているなら、もし誰かほかにいるなら・・・誰でもいい、                          応えて欲しい。                                             2012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。                        この街がかろうじて生きていることを伝えるのは、通りを走り抜けていく1台の車、                         真っ赤なマスタングだけ。                                                   運転しているのは、ロバート・ネビル。                                          3年前、人類に降りかかった地球規模の災厄をくぐり抜け、この街で、                                           そしておそらく全世界で、ただひとり生き残った男。                                 何をするのも独り、どこへ行っても独り。                                    それはいつ終わるとも知れない究極の孤独。果たしてこの世に生存者はいるのか?                  (チラシより抜粋)                                              ひとりぼっちの世界に希望はあるのか?                                      結果は映画を観てのお楽しみ。                                           FOXムービー


共通テーマ:映画
前の10件 | -
2018年11月|2018年12月 |- ブログトップ