So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

レンタルDVDで映画を楽しむ「フランス映画 静かなふたり」

hutari.jpg CIMG4006.JPG                               パリ5区、カルチェ・ラタン                                            謎めいた古書店でわたしは年老いた彼と出会った                                  若い女性がカフェにいる。客は読書をしている男ひとり。                               女性は友人と同居しているが男を連れ込んでのSEX三昧で、                                            散歩やカフェで昼夜時間をつぶしていた。                                          次の日もカフェに出かけレジで貸間ワンルームの張り紙を目にする。                                    連絡先は書店で「緑の麦畑」。                                                   彼女は客を装い書店を訪問する。                                                 部屋に戻ると同居人フェリシアのSEXの叫び声が今日も聞こえる。                                    次の日、古書店を訪れるとレジのカギを渡される。                                             店内は散らかり放題で彼女は片づけを始める。                                         店主に名を聞かれマヴィと答える。                                                        マヴィはトゥールからパリに出てきて友人宅に居候していた。                                              店主からマヴィは引越し代を受け取る。                                             ワンルームの部屋の壁をマヴィは塗装する。                                          フェリシアに部屋を見せ、店主の年齢を聞かれる。                                       マヴィは70歳だと答える。                                              ある日、マヴィは店主に散歩に誘われる。                                      車の中でふたりは一言もしゃべらない。                                  ふたりは街を見下ろす高台でもしゃべらず景色を見ていた。                                                     店主の名はジョルジュ。                                       マヴィが体調が悪く店を休んだ時にジョルジュが見舞いに来た。                        マヴィは現在の暮らしに孤独を感じないとしゃべる。                            ジョルジュに昔の話をしてと話す。                                  彼は赤い旅団の編集者だったと答える。                                祖父と孫ほどの年齢差。                                           書物について言葉を交わしながらふたりは徐々に惹かれ合うが・・・・。                  街の片隅でひっそりと生きていても世間との関りでその暮らしもいつかは                 破られる。                                             そんな感じの映画で70歳の古書店の店主と27歳の田舎から出てきた                   若い女性は惹かれ合うが店主の素性がわかったことで一緒にはなれない。                70分の短い映画でしたが世間の喧騒の中でひっそりと生きる男と女は好きです。                    ツタヤレンタルDVD


共通テーマ:映画

2018.6.6(水) 一泊二日から二泊三日

023.JPG                                              去年より1日早い梅雨入り                                                                昨日、今年の旅行の行程表を配布したら                                                      計画が一泊二日だったため二泊三日に変更してと                                                     連絡が入った                                                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                  朝から予報通り雨でした。                                                              いちじくぱんがあったので目玉焼きやベーコンを焼いて朝食とした。            002a.JPGkohi.JPG                                     新聞を読んでから旅行についてどうするか検討をはじめた。                                               高齢メンバーで旅行に出ることは洋室が必要なこと、移動はタクシー、                                        観光は1日ひとつ。宿の料理は少ないこと。                                                       東京から鳴子温泉に行って、鳴子の紅葉見物をして、きのこそばなどの季節の                                            昼食を食べ、温泉に入り、夕食は郷土料理と地酒。                                               翌日は、一ノ関へ出て郷土料理を食べ、猊鼻渓舟下りをして帰宅の予定だった。    022.JPG                                                         しかし、メンバーから二泊したいとクレームが入った。                                         一ノ関は世界遺産の平泉に近く2年前に同じメンバーで訪問している。                                    一ノ関で洋室はビジネスホテルしかなく洋室と温泉を探すのに苦労した。                                                JTBのパンフレットに掲載されていない温泉を見つけた。                                                 奥州平泉の奥座敷で秘地・祭畤(まつるべ)温泉。美人の湯らしい。           maturube.jpg                                                     情報が少ない中で探したので時間を要した。                                               昼食は、細君が焼きそばをつくった。                          001.JPG                                                午後も行程表の作成に時間を費やした。                                                  一泊二日が二泊三日になったので三日目の過ごし方を考えた。                                  厳美渓・達谷窟・ビール工場見学などを候補にあげ中尊寺の紅葉も考えた。                  新しい行程表が完成し印刷しようとしたらプリンターの全てのランプが突然ついた。            取説で調べたら修理が必要らしい。                                  現在のプリンターは6年を経過し販売が終わっている。                             印刷できない不便さは問題がありアマゾンに手配した。                              夕食は焼肉になった。                             akawain.JPG CIMG4107.JPG                 CIMG4104.JPGCIMG4105.JPGCIMG4106.JPG                     食後は、ガッテンを観ながら過ごした。22時半過ぎに風呂に入り、                   ポカリを飲んで、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                  頭の回転が旅行の行程表をつくりながら遅くなったと感じた。


共通テーマ:日記・雑感