So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ケーブルTVで映画を楽しむ「メイズ・ランナー」

008e.JPG              巨大な迷路(=メイズ)で 空前のサバイバルが始まる!                            高い壁に囲まれた巨大な迷路は、朝になると扉が開き、 夜が訪れる前に扉は閉じられる。                           夜の間、迷路はその構造を変化させ、二度と同じ道順は出現しない---。                                 迷路に囲まれたエリアには、月に一度、生活物資とともに新しい「ランナー」                               が送り込まれてくる。                                                    記憶を失い、かろうじて自分の名前だけを思い出すランナーたちは、コミュニティ                             を形成。 選ばれた数名が迷路の構造を調べ、この地からの脱出法を探す。                               迷路の扉が閉まる夜までに戻らなければ、ランナーに命の保証はない。                                迷路に隠された秘密とは?                                                        そしてランナーたちの運命は?                                                  あらゆる予想を超えた衝撃のクライマックスが待っている--------。                                      (チラシより抜粋)                                                 生き残りたければ、謎を解き、脱出しろ! はじまりは、記憶を失った若者が                                乗った荷物用のエレベーターが上昇し 停まったところで天井のふたが開き、                                  たくさんの若者たちがエレベーター の若者を見ていた。                                           「ようこそ、新人」。                                                      映画の見所は、迷路が閉じないとき何が起こるか?                                               初めで最後の女が送られてきたとき何が起こるか?                                   迷路の中に住む魔物の正体は?                                         なぜこのようなことになったのか?                                   興味の尽きない物語でした。                                            ムービープラス


共通テーマ:映画

2018.6.4(月) 普通の生活

010.JPG                                             日本人は本人の予想以上に長生きしている                                                                このため高齢期を生きるための準備不足が発生している                                                     いまは、年金でなんとか日々の生活をしているが                                               大きな出費が発生したらたちまち途方に暮れる                                 個々人がいうところの普通の生活というものは                                    長生きしていることで普通でなくなる                              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                              目が覚めて1階へ降りて言ったら玄関に雑誌類が梱包されて置いてあった。                                         リサイクルステーションに出してというサインだ。                                                  朝食をつくり細君と食べた。                                                            昨日は買い物に出ていないのでパンはなかった。                                                     冷蔵庫にあるもので調理した。                              006.JPG                                                      ポストに新聞を取りに行ったらツタヤからレンタルDVDが届いていた。007.JPG                                                新聞を読んでから散歩へ出た。                                                             細君は今日と明日を入れ替えてアルバイトに出ると言った。                    008.JPG012.JPG 022.JPG023.JPG                                   コンビニで買い物をして帰宅した。                                025.JPG                                                     昼食はコロッケカレーをつくり細君と食べた。                        026.JPG                                                  午後は、読書をした。                                                    honmono.jpg                                                                    明日は図書館へ返却しなければいけないため完読した。                                       友人から贈り物があった。                                  003.JPG                                                              知人からイサキを戴いた。                                  002.JPG                               晩酌の後は、イサキを焼いて、そばを食べた。                    003.JPGzaru.jpg                                    家族に乾杯を観てから、転寝して、風呂に入り、ポカリを飲んで、                     ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                               明日は細君がお出かけで7時半に朝食を用意しなければならない。


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2018.6.4 暑さ慣れ対策」

008.JPG                                        暑さに慣れる練習をはじめました                                            最近は花が咲く時期が例年より早くなっている。                                                  アジサイも5月から咲いている。                                                          ひとも季節の変動に慣れなければならない。              009.JPG                                         015.JPG              018.JPG            021.JPG         022.JPG                                                   散歩の成果                                                      027.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー