So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ケーブルTVで映画を楽しむ「イラン映画 別 離」

iran.jpg                                              離婚の危機を迎える夫婦、つなぎとめようとする娘                                                  そして、彼らの問題に巻き込まれていくもう一つの家族                                 それぞれが抱える“秘密や嘘”                                                 胸の奥にしまわれた“真実”が複雑に絡み合う                                                          テヘランで暮らす妻シミンは、11歳になる娘テルメーの将来のことを考えて、                                          夫ナデルとともにイランを出る準備をしていた。
しかしナデルは、アルツハイマー病を抱えることとなった父を置き去りにはできないと                                      国を出ることに反対。                                                                   夫婦の意見は平行線をたどり、シミンが裁判所に離婚申請をするが、協議は                                         物別れに終わる。
シミンはしばらく家を出ることとなり、ナデルは父の世話のためにラジエーと                                           いう女性を雇うことにした。
しかし、ある日、ナデルが帰宅すると、父は意識不明でベッドから落ち床に                                              伏せていた。
ナデルは怒りをあらわにして、ラジエーを問い詰め、彼女を手荒く追い出してしまう。
その夜、ナデルは、ラジエーが入院したとの知らせを受ける。                                                    しかも、彼女は流産したというのだった……。                                                       (公式サイト ストーリーより抜粋)                                   イランを出ようとした夫婦とひとり娘。                                  しかし、自宅には在宅介護が必要なアルツハイマーの父が家にいて夫は                     イランを出ることができない。                                    裁判所で離婚を妻が申し立てるがうまくいかない。                           妻は家を出て実家へ。娘は父親と祖父と暮らす。                                           祖父の面倒をみてもらうために身の回りの世話をする女性を雇うが、                    祖父が粗相をしたりして女性は1日で辞めたいと訴える。                              女性は代わりに失業中の夫に世話をさせるというが夫は約束の日に依頼者の                         家を訪れず女性が娘を連れて訪問し働くことになった。                                        ある日、祖父は勝手に外に出たが女性が探しに出て車の往来の激しい                                                道路で見つけた。                                                              祖父の世話をするひとが見つかり喜んだのも束の間、ある時、依頼者の夫が                    家に戻ると女性が家の中におらず、祖父が手を縛られてベッドの下で倒れていた。                                その後で女性が娘と戻ったが夫は祖父に対する扱いに対し怒りを爆発させ女性を                解雇するが女性は日当を払えと苦情を言う。                                   ドアの入り口で口論になり女性を手で押してドアを閉める。                         その夜、女性が病院へ入院し流産したことを知らされる。                            夫は流産の原因をつくった容疑者となるが女性が妊娠していたことは知らない                  と答える。                                             実家にいた妻も祖父を預かるなどして手助けする。                                       やがて事態は示談する方向でまとまるが容疑者となった夫が女性にコーランに               誓えと言ったとき、誰にも言えない真実が明らかにされる。                       多少、サスペンスタッチの部分もあり映画は観客をどんどん引き込んでいく。                賞をとったことが頷ける映画でした。                                  ストーリーは国を問わずどこでも起こり得る内容で、可哀そうなのは夫婦の娘。               夫婦は結局、離婚することになり娘はどちらと一緒に暮らすか選択したところで                映画は終わるがその場に夫婦がいなかったので娘がどちらを選んだかは不明だが                 本当は3人で暮らしたかったと思う。祖父の介護の問題は解決せず。                                  ムービープラス


共通テーマ:映画

2018.3.4 (日) 人形浄瑠璃を楽しむ

038.JPG                                         三味線と語りに合わせて演じられる人形劇                                                  三味線の伴奏で太夫(語り手)が物語を語る                                          日本の伝統的な芸能が浄瑠璃                                                    浄瑠璃に合わせて人形を操るのが「人形浄瑠璃」                                    日本の伝統芸能を目にする機会は年齢とともに少なくなっています。                              チャンスがあれば観るようにしています。                                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                              今日も空は青く、気候は温暖で春眠暁を覚えず。                                                  8時まで寝てしまいました。                                   034.JPG                                                              急いで起きて、朝食をつくり細君と食べました。                                                             フライパンにマヨネーズを載せて、レタスとミニトマトを炒め、玉子を溶いていれ                                           かき混ぜサラダの出来上がり。                                     025.JPG001hhh.JPGkohi.JPG                       新聞を読んでから散歩へ出た。                                  002.JPG006.JPG                                   家に戻り花見だんごでお茶した。                                 035.JPG                                                   昼食は散歩の帰りに買った赤飯を食べた。                              033.JPG                                                     午後は、人形浄瑠璃の公演を観に出かけた。細君は買い物へ行った。                                            浄瑠璃の演目。                                                 039.JPG                               036.JPG 040.JPG 041.JPG 042.JPG046.JPG 052.JPG055.JPG059.JPG                               悲恋の物語でした。                                                                     家に戻り、昼寝。                                                    hirune2.jpg                                                                18時からBSでNHK大河ドラマを観て、晩酌し、夕食はタラスパを食べ、                                       世界スプリントを観て、ケーブルTVで映画を観て、本日の活動は終了。                saigou.jpgroomu.jpg                                                           風呂に入り、白湯を飲んで、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2018.3.4 春まつりへ」

001.JPG                                         河津桜が満開になり公園では春まつりが開催されていました      012.JPG013.JPG 015.JPG018.JPG                           獅子舞も見ました。                                      021.JPG029.JPG   023.JPG027.JPG 016.JPG031.JPG                       散歩の成果                                                          062.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

信じる者は外れる 「18 弥生賞」

n007.JPG                                   

★結果    馬単:9-8-3(枠連:8-7-3)馬人気:1-2-4
★結論    馬単:8-3  8-9  8-4
■3/3の考察
①過去4年の馬人気の傾向
2014年1番人気ー4番人気で決着/2015年2番人気ー4番人気で決着

2016年2番人気ー1番人気で決着/2017年1番人気ー8番人気で決着                        ②馬番⑧の不思議・・・10R11R馬番⑧福永騎手
■3/2の考察
①3/4開催の弥生賞の枠連は3枠が連対
2001年枠連1-3-4
2007年枠連3-5-5
2012年枠連3-2-3

②2018年中山競馬場距離2000m重賞レース
中山金杯枠連3-1-6/馬人気1-2-10
京成杯枠連8-3-1/馬人気1-2-6

■3/1の考察

①最近の1着馬の条件(前3走より)
前3走内で1着が2回Or前2走1着2回
2011年前3走1着2回
2012年前3走1着2回
2013年前3走1着2回
2014年前3走1着2回
2015年前2走1着2回
2016年前2走1着2回
2017年前3走1着2回                                                                2018年該当馬:オプセッション/サンリヴァル/ジャンダルム/ダノンプレミアム/                          ワグネリアン

京都競馬睦月賞:枠連との連動
2012年睦月賞:3-4→弥生賞:3-2
2013年睦月賞:6-6→弥生賞:6-4
2014年睦月賞:1-7→弥生賞:7-7
2015年睦月賞:6-4→弥生賞:4-5
2016年睦月賞:8-5→弥生賞:8-7
 
2017年睦月賞:4-8→弥生賞:8-7                                                       2018年睦月賞:4-5→弥生賞:                                                          


共通テーマ:競馬