So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ケーブルTVで映画を楽しむ「喰女 クイメ」

010.JPG                                     女を喰い散らす男の欲望                                                        喰われた女の執念が虚構と現実の境を超えた時                                             恐るべき魔性が顔を出す                                         舞台「真四谷怪談」にキャステンングされた男と女。                                           長谷川浩介、浩介の恋人でスター女優の後藤美雪、美雪の元カレの鈴木順と                                新人女優・朝比奈莉緒。                                         カノジョの推薦で主役の座を得たにも関わらず、共演者にちょっかい                               を出す浩介・・・。                                                         彼らを待ち受けるのは愛の成就か、それとも残酷な闇か・・・                                                 あなたは結末を正視できない!!                                                        (チラシより抜粋)                                                「四谷怪談」X現実世界                                                これは舞台の幕開けか、惨劇の幕開けか。                                          お楽しみは映画のラストで判明します。                                       MONDO TV                                                       


共通テーマ:映画

2018.2.11(日) 社会人としての義務を果たせないなんて

004.JPG                                              社会人になったら自分の生活は自分でやりくりして                                                                  将来のことをきちんと考えて                                                                         親の晩年の生活をフォローし                                                                    自分の始末は自分でできなければならない                                             楽をしたいと考えるひとが増えたように思う。                                                        昔は振込み詐欺などなかった。                                                                  親の年金を当てにして生活などしなかった。                                                       登校拒否や引きこもりも聞いたことがなかった。                                                        いまは、親も叱らないししょうがないと言って面倒をみてしまうから                                     社会人になっても義務を果たさないで甘えているひとがたくさんいる。                                 それだけ余裕があるということにもなる。                                                           あるいは自己本位の生きかたが優先されている。                                                               余裕のなかった我が家では夫婦で働いたのでこどももそのことを                                       理解してくれた。親が資産家でもない普通の家に生まれた人間は自分で                                          やりくりして賢く生きるしかない。                                                                              このことを苦痛とは考えなかったし、今思えばそれなりに楽しかった。                                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                              昨日お出かけしたので今朝はのんびり起きた。                                                  朝食をつくり細君と8時半過ぎに食べた。                                                       朝食は落語を聴きながらつくった。                                   otiken.jpg                                      001hhh.JPGkohi.JPG                                             新聞を読んでから陽気がよいので散歩へ出た。                    007.JPG016.JPG  019.JPG020.JPG                           公園内の出店で桜餅と赤飯を購入した。                                                           家に戻り、細君と桜餅でお茶した。                            024.JPG                                             昼食はあさりの味噌汁で赤飯を食べた。                             023.JPG                                                           12時からTVで落語を聴いて、新婚さんを観て、ケーブルTVで映画を観た。                 mogura.jpg                                             18時からNHK大河ドラマを観て、晩酌して、夕食はにしんそばを食べた。   saigou.jpgDSC04497.JPG                         オリンピックを観て過ごした。                              001.JPG                                             22時半過ぎに風呂に入り、煎じ茶を飲んで、シップをして、ブログの更新をして、                            ごきげんようおやすみなさい。                                                  


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2018.2.11 カンザクラが咲きました」

018.JPG                                               春らしい陽気になったせいかカンザクラが咲きました                                       腰痛対策で歩いてきました。今日は散歩に適した陽気でした。                 002.JPG003.JPG 004.JPG008.JPG 011.JPG015.JPG 017.JPG021.JPG                         散歩の成果                                                        025.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

読書を楽しむ「曽野綾子 老いの冒険」

034.JPG                                     自分よりも目上の人間の考え方を時には知ることも読書の楽しみである                      作者は書いている。                                                政府は高齢者を優遇する路線を厳しいものに変えようとしていると。                                       年寄りは適当な時期に寿命を全うし死ぬことを求められていると。                                       ところが、今の年寄りは、遊ぶか、他人に面倒を見てもらうことを自分に与えられた                                権利だと勘違いしている。                                                  作者はこういう年寄りに対して人間は厳しい生活からは生きている限り解放されない                              ものだから、老人は死ぬまでおもしろい老後を生きる道を自分で発見しなさいと                                     書いている。                                                    老人は、いつ死んでもいいんだという自由を手に入れている、                                       だから冒険すればいいと。                                                     冒険するために群れない勇気を持つとか、自分の始末は自分でするとか、                                  健康に暮らす秘訣とか、老年の時間を、自分らしく過ごすための心構えを学んだ。


共通テーマ:

信じる者は外れる「18共同通信杯」

T!.png                                          

★結果     馬単:6-1-4(枠連:5-1-4)馬人気:6-3-10

★結論     馬単:12-7  12-1  12-9

■2/10の考察                                                                      ①東京競馬距離芝1800mの傾向                                                                 1/27から2/4まで7Rあり、5Rで1番人気が1着。4Rで2番人気が2着。該当馬番⑫⑨。                    1番2番人気が外れたレースは1Rのみ(2/3:6Rが該当)                               ②きょうどうつうしんはいにちなんで

2014年5R5枠馬主:堂(同)守貴志で共同通信杯:5-2

2015年5R6枠騎手:柴田善臣(信)で共同通信杯:1-6

2016年5R8枠馬名:エイシン(信)ギガントで共同通信杯4-8

2017年5R7枠騎手:伊藤工真(信)で共同通信杯:1-7

2018年5R6枠騎手:田辺裕信(信)

■2/9の考察                                                                      ①優勝馬の傾向                                                                 前3走または前走で、すべて連対している馬が2014年から2017年まで優勝している。                         該当馬:馬番①⑫

■2/8の考察①2/11開催の共同通信杯の枠連の特徴・・・・・・・・・・・・・・・・                          1990年:1-4-6/1996年:1-3-2/2008年6-1-3で「1枠」連対中


共通テーマ:競馬