So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ケーブルTVで映画を楽しむ「イタリア映画 カプチーノはお熱いうちに」

itari.jpg

原題は「Allacciate le cinture」といってイタリア語で「シートベルトをご着用ください」という意味                                                       kaputino.jpg

アドリア海を臨む、南イタリアの美しい街、レッチェ。
カフェで働くエレナは、雨の日のバス停で、アントニオと出会う。
アントニオは、偶然にも同僚シルヴィアの恋人だった。
性格も生き方もまるで違うのに強く惹かれあった二人は、周囲に波乱を起こした末、                  その恋を成就させ結ばれる。
13年後、カフェの同僚で親友のゲイ、ファビオと独立して始めたカフェが成功し、
アントニオとの間に二人の子供をもうけたエレナは、公私共に多忙な日々を送っていた。
しかし、あんなに愛し合ったエレナとアントニオの夫婦関係には綻びが生じ始めていた。
そんな時、叔母に付き合ってがん検診を受けたエレナは、
思いがけない結果を聞かされる…。

(公式サイトストーリーより抜粋)

人生は突然何が起きるか分からない。                                   だからシートベルトを着用しなさいということです。備えあれば憂いなし。                           シネフィルWOWOW

2017.11.3 雑用事の日

 112.JPG                                                旅が終わると写真の整理が必要です                                                     300枚くらい撮影したので整理に追われた                                           ブログの旅行記用に資料の整理もした                                          忙しく雑用に追われて過ごした                                100.JPG102.JPG                           日常の普通の生活がまたはじまった。起床して、雨戸を開けて、新聞を取り出し、                                朝食の用意をする。細君は朝ドラを観ながら朝食が出るのを待っていた。               001hhh.JPGkohi.JPG                         warote.jpg                                                                新聞を3日分読んでからSDカード内の写真の整理を午前中した。                                    細君はアルバイトを休んで旅に出たので出勤した。                                            12時半頃、細君は買い物をして戻ってきた。                                                   昼食はカツ丼弁当を食べた。                                                        13時近くに旅行カバンが宅急便で届いた。                                                14時過ぎに写真を現像する為に出かけた。                                                            カメラのキタムラで現像を依頼し、待ち時間で無印良品や書店、JTBへ行った。      005.JPG                                                 家に戻り、写真をファイルへ入れて旅行の同行者に送る用意をした。              006.JPG                                    16時過ぎにお茶して、19時から晩酌して、夕食はかじきまぐろの照焼きを                               おかずに食べた。                                                        TVを観ながら転寝して、23時近くに風呂に入り、ヤクルトを飲んで、                             ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。

旅行記 1日目 北陸・飛騨の旅 高岡・氷見

旅の1日目は富山駅と金沢駅に挟まれた新高岡駅からスタートです                                       高岡は日本遺産と銅器の町                           DSCN3271.JPG                                                           富山湾越しに立山を望む氷見は富山県一の魚介の宝庫021.JPG                                           この旅行は今年の2月に宿が予約できたことからスタートした。                                        この早目の対応が今回の旅で効果を発した。                                                          1日目の宿は、海側の部屋で同じ階に大浴場と露天風呂があり、                                           高齢者夫婦3組の旅には有難かった。                                                           2日目の宿は高山のホテルの12Fの洋室で部屋の前がエレベーター乗り場だった。                                      10月31日の朝の朝食は簡単につくり細君と食べた。                                   001.JPG                                                           私鉄とJRを乗り継いで東京駅に集合し、駅弁を購入。東京発10:32で新高岡まで。                                          東京駅発10:32→新高岡着13:26。                                                           昼食は新幹線の中で済ませた。                                                                                            新高岡の駅にはジャンボタクシーが待機しその車に乗り、観光がはじまった。                                 北陸では数少ない国宝の端龍寺を訪問。運転手さんがガイドを兼ねて寺内を説明した。                                 台風で破損し建物の一部が修理中だった。釘1本使用しない建物に感激です。          001.JPG013.JPG                                           仏殿、法堂、山門が国宝でトイレの神様もいました。                        002.JPG003.JPG 004.JPG005.JPG 006.JPG008.JPG 010.JPG011.JPG                             「日本三大仏」のひとつ高岡大仏を観た。                                                              顔がハンサムで銅器の町らしく銅器でつくられていた。                       014.JPG                                                 鋳物師の町もちょこっと見学。                              017.JPG015.JPG                        雨晴海岸へ。後ろに立山連峰がうっすらと見えた。                                      020.JPG                                           今宵の宿がある氷見へ。                               umiakari.jpg                                                夕食のお品書き。                           027.JPG                                  部屋は海側でした。                                      026.JPG                                                       風呂は最初に別館にある岩風呂を勧められ入った。                 betuhuri.jpg                                                        本館のフロントの近くではアイスとコーヒーがフリードリンクで用意されていた。                                 寝具にも魚がいた。                                028.JPG                                             明日のお楽しみは6時14分の日の出。                                                      朝風呂は4時から入れると教えられ12時前には寝た。                                         2017.10.31 氷見にて宿泊。



散歩を楽しむ「2017.10.30 菊も効くぅー」

DSC04088.JPG                        この時期の目の保養には「菊」が一番です          DSC04081.JPGDSC04082.JPG   DSC04083.JPGDSC04084.JPG   DSC04085.JPGDSC04086.JPG                  隠れているカマキリ                    DSC04077.JPG                       散歩中のカワセミ               DSC04072.JPG                           散歩の成果                                DSC04095.JPG