So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

レンタルDVDで映画を楽しむ「22年目の告白 ―私が殺人犯です―」

027.JPG                           1995年、残忍な手口で5人の命を奪い                                            世の中を震撼させた連続殺人事件                                          未解決のまま事件は時効を迎え                                       完璧に逃げ切ったはずの犯人は                                               22年後、突然現れた                            026.JPG                                    未解決事件の犯人を捕らえるためには                                 誰かが「私が殺人犯です」と名乗り出て                          事件の告白本を発表し                                    真犯人を嵌めるしかない                                     かって5人の命が奪われ、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件。                                  その犯人が、事件から22年後、突然みずから名乗り出た。                                     会見場に現れたのは、自身の告白本を手に、不敵な笑みを浮かべる曽根崎雅人と                              いう男だった。                                                顔をさらし、肉声で殺人を告白する曽根崎の登場にネットは熱狂!                                     賛否両論をまき散らしながら本はベストセラーに。                                  それだけでは終わらない。                                              マスコミを連れての被害者遺族への謝罪、刑事への挑発、そして、サイン会まで。                              そのすべてがあらゆるメディアを通じて発信され、SNSで拡散されていく。                                それは、日本中を巻き込んだ新たな事件の始まりだった・・・。                             (チラシより抜粋)                                                   父親を殺された娘、妻を殺された医師、最愛の女を殺された暴力団組長、                                  犯人を追い詰めて殺された刑事の上司、事件後、行方不明になった刑事の妹。                            やがて殺人犯・曽根崎はTVの人気報道番組に出演することになった。                                        そこには真相を追求するジャーナリストでメインキャスターの仙堂がいた。                              仙堂は、曽根崎と刑事の牧村と真犯人を名乗る男を出演させた。                        先の読めない結末にお楽しみあれ。                                             ツタヤレンタルDVD


共通テーマ:映画

2017.10.25 また雨が降り、読書がはじまる

011.JPG                                               平常時からシニアは健康状態を把握しなければ孤立してしまう                                     そういう意味で散歩は健康状態を確認できる手段のひとつだが                             また、雨が降ってしまった                                                          雨が降ったら新刊でも読んで気分を新たにする。                                                             現代社会では、さみしい、悲しい、つらいと叫んでも誰も耳を傾けてはくれない                                というそんな本を読んだ。                                         006.JPG                                                                                        相棒がいると生きる楽しみがある。                                                         今日もお楽しみのひとつ朝食つくりをはじめた。                                                  朝食にブロッコリーを塩茹でするとサラダになる。                         010.JPG                                               朝ドラを観ながら食べた。                                              warote.jpg                                                                 食後、細君は乾燥機で洗濯干し。                                        001.JPG                                                               わたしは新聞を読んでから読書へ突入し、途中で2時間ケーブルTVで海外ドラマを観た。last.jpgBS.jpg                                       昼食は、近所のカフェにパンを買いに出て昼にコーヒーと一緒に食べた。             005.JPG                                                  午後は、細君はサスペンスドラマで過ごし、わたしは読書を続けた。                     AMPM.jpg                                                             途中で宅急便がきて羽毛布団の仕立て直したものが届いた。                     012.JPG                                                   J-COMからマガジンが届いた。                                   008.JPG                                       晩酌を日本酒でして、湯豆腐を食べ、サンマの開きで夕食を済ませた。                  DSC03938.JPG                                           ずっと読書で過ごし完読した。                                                 箱に閉じ込められてしまったふたりの男、朝起きたら種に覆われていた女、
テスの手は鉤爪に変わり、フランシスは魚しか食べないことにした……。
AMからPMへと、時間ごとにゆるやかに奇妙にずれていく120の物語。                              23時近くに風呂に入り、ポカリを飲んで、ブログの更新をして、                                      ごきげんようおやすみなさい。


共通テーマ:日記・雑感