So-net無料ブログ作成

信じる者は外れる「19宝塚記念」

CIMG0059.JPG
☆結果   馬単:12-1-11(枠連:8-1-8)馬人気:3-1-6
☆結論   馬単:7-1  7-3  7-4  7-11  7-12
■6/22の考察                                                       ①奇数年は阪神競馬土曜日5Rの枠連出目が連対?(2011-2017)                                     2011年5R7-4→宝塚記念1-4                                                   2013年5R7-8→宝塚記念8-4                                                               2015年5R3-7→宝塚記念8-3                                              2017年5R8-1→宝塚記念8-2                                              2019年5R7-5→宝塚記念X-X                                                 ②安田記念の枠連出目が宝塚記念で連対する(2014-2018)                                     2014年安田記念5-6→宝塚記念8-5                                               2015年安田記念3-7→宝塚記念8-3                                                        2016年安田記念5-6→宝塚記念8-5                                                 2017年安田記念7-8→宝塚記念8-2                                                         2018年安田記念5-2→宝塚記念2-7                                2019年安田記念3-1→宝塚記念X-X
■6/21の考察                                           ①12頭立ての宝塚記念                                                           1999年は2番人気と1番人気で決着。                                                   2001年は2番人気と1番人気で決着。                                                   2002年は1番人気と4番人気で決着。                                                 2014年は1番人気と9番人気で決着。                                       ②ポスターのキャッチフレーズより(阪神のみ)                                <大阪杯>                                             1.png                                                 ※「いっちゃん」で数字の1を連想。1着3枠。3月の3。                                騎手:北村友一。馬名:アルアイ(I)ン。                                             <桜花賞>                                       2.jpg                                             ※「光」1着馬の4枠にアウィルアウェイ。4月の4。                                                <宝塚記念>                                 3.jpg                                                   「よかった」=「よ」=ひいふうみーよ=4枠連想。6月の6。
■6/20の考察                                           ①GⅠヘッドライン2019「想いを語り合おう、熱い声援に勇者が進化を遂げる」                                ※「合おう」=「あおう」=青う=エタリおう                                        ※「勇者」が使用された宝塚記念のGⅠヘッドラインは8枠が連対中。                     2007年3-8/2014年8-5/2016年8-5                                          ※「進化」=「辰化」=「申化」辰は=12支の5番目 申は12支の1番目                                 
■6/19の考察                                                ①有馬記念の4着枠が翌年の宝塚記念で連対する?                                            2014年有馬記念4着枠8枠→2015年宝塚記念8-3                                2015年有馬記念4着枠8枠→2016年宝塚記念8-5                                            2016年有馬記念4着枠2枠→2017年宝塚記念8-2                                                2017年有馬記念4着枠7枠→2018年宝塚記念2-7                                           2018年有馬記念4着枠6枠→2019年宝塚記念X-X
■6/18の考察                                                           ①回数からの馬人気                                                      第10回2番人気ー1番人気馬で決着                                                 第20回1番人気ー2番人気馬で決着                                                           第30回2番人気ー10番人気馬で決着                                                            第40回2番人気ー1番人気馬で決着                                                             第50回2番人気ー3番人気馬で決着                                                   第60回2番人気連対か?                                                    ※優勝馬は前走天皇賞か安田記念出走で4着以内(該当馬:エタリオウ)
■6/17の考察                                                                           ①GⅠヘッドライン                                                                   2010年「譲れぬ想いをに、その信念が勝利を呼び寄せる」
※胸=きょう=香車=将棋の駒で両サイドに位置する=1枠か8枠
※2010年宝塚記念 枠連:8-4
2011年「どうしても届けたい援、その一途な想いが夢になる」
※声援=声=せい=青=4枠
※2011年宝塚記念 枠連:1-4
2012年「ひとりひとりの物語、愛しき覇者がときめきの風を運ぶ」
※夢=夢の中に四の字を含む=4枠
※2012年宝塚記念 枠連:6-4
2013年「伝説となる競演、最への軌跡は想像を遥かに越える」
※最強=強=きょう=香車=将棋の駒で両サイドに位置する=1枠か8枠
※2013年宝塚記念 枠連:8-4
2014年「世代を越えた勇者の威厳、勝利という答えが最を証明する」
※最強=強=きょう=香車=将棋の駒で両サイドに位置する=1枠か8枠
※2014年宝塚記念 枠連:8-5
2015年「夢を託されたそれぞれの英雄、その名を歴史に刻む伝説を創れ」
※英雄を使用したときは、8枠と3枠が連対
(2005年菊花賞/2009年皐月賞/2010年JCのGⅠヘッドラインで使用)
※2015年宝塚記念 枠連:8-3                                                      2016年「想いに応え夢を繋ぐ瞬間、化を続ける勇者が未来を築く」
※進化==シン=辰=申=十二支の5番目と9番目=5枠・1枠
※築く=2011年オークス/2003年天皇賞(秋)/2002年日本ダービーで使用
オークス2-8/天皇賞8-4/日本ダービー2-6で2枠8枠連対か?                                  ※2016年宝塚記念 枠連:8-5                                                             2017年「想いに応えろ、一葉に記された夢を烈に映し出」                                                                                                         ※「鮮烈」の「」の中に「」で羊は干支の8番目                                                 ※2017年宝塚記念 枠連:8-2                                                                2018年「の祭典に名をめ、選ばれた栄誉がたな情熱を育む」                                                                                                                  ※「刻」はコクとも読み「」につながる。「大黒」とか。                                                          
※2018年宝塚記念 枠連:2-7        


共通テーマ:競馬