So-net無料ブログ作成

信じる者は外れる「19日本ダービー」

CIMG9629.JPGCIMG9631.JPG                                

☆結果                               CIMG9878.JPG                                    馬人気:12-3-2

☆結論    馬単:1-7 1-6 1-11 6-1

■5/25の考察                                                       ①奇数年の怪・・・皐月賞の14着枠が日本ダービーで連対する。                                  2013年14着5枠→日本ダービー1-5                                               2015年14着7枠→日本ダービー7-1                                                  2017年14着2枠→日本ダービー6-2                                                   2019年14着1枠→日本ダービーX-X                                            ②フェブラリーSとの枠連連動?                                                2013年フェブラリーS1-3→日本ダービー1-5                                              2014年フェブラリーS7-8→日本ダービー1-7                                                    2015年フェブラリーS2-7→日本ダービー7-1                                              2016年フェブラリーS7-4→日本ダービー2-4                                                  2017年フェブラリーS2-5→日本ダービー6-2                                                2018年フェブラリーS6-7→日本ダービー8-6                                              2019年フェブラリーS4-3→日本ダービーX-X

■5/24の考察                                                       ①2019年GⅠヘッドライン                                        「令和の第一章、最強の英雄録」                                             ※平成元年の日本ダービーは枠連:1-7だった。令和元年も1枠から?                                ※日本ダービーGⅠヘッドラインで「英雄」が使用されたのは2011年と2006年                              2011年「聖なる祭典に託す夢、新たな英雄が未来を約束する」                                           2006年「新たな歴史の創世、感動の風を届ける英雄」                                          この2つのレースは皐月賞馬が1番人気で1着で優勝。今年は「サートゥルナーリア」                                  2着馬は前走が青葉賞1着馬。今年は「リオンリオン」                                            ②レーシングプログラム表紙より                                                     2015年2017年2018年は表紙の馬の騎手の帽子の色の枠が連対。CIMG9794.JPG                                             上から黒(2017)緑(2018)白(2015)

■5/22の考察
①GⅠヘッドライン
2010年「感嘆と喝采のとともに、今その輝きが永遠になる」
=せい=青=4枠→日本ダービー枠連1-4
2011年「聖なる祭典に託す夢、たな英雄が未来を約束する」
=しん=申=1枠→日本ダービー枠連3-1
2012年「夢の王道に重ねた自信、新星の輝きが永遠にされる」
=き=黄=5枠/※王道=黄道=5枠→日本ダービー枠連5-6
2013年「永遠となる一瞬をく、第80代襲名の喝采に陶酔する」
=き=黄=5枠→日本ダービー枠連1-5
2014年「伝説となる世代の最高峰、永遠となる一瞬が創り出される」
世代=代=橙=7枠→日本ダービー枠連1-7
2015年「すべての夢の頂点、この日この時が永遠のきに変わる」
=テル=7枠→日本ダービー枠連7-1(下記出馬表参照)
001.JPG                        2016年「誇るべき世代、輝く軌跡に熱き時代の至高がまれる」                               ※=4の数字含む=4枠/※=こく=黒=2枠→日本ダービー枠連2-4                                     2017年一世一代に叫べ、すべての夢と情熱をここに捧げる→日本ダービー枠連6-2                                 ※2014年桜花賞「ただ一度だけの青春譜、すべての夢を桜の冠に捧げる」枠連:8-6                  ※2004年日本ダービー「描いた夢を信じたい、情熱のすべてを賭けた挑戦」枠連:6-3                                2018年「すべては、この熱き日のために」→日本ダービー枠連8-6                                              ※1)皐月賞を勝っても日本ダービーを勝たなければ3冠馬の候補になれない。                           ※2)戸崎騎手は過去10年の日本ダービーで優勝経験がない。福永・浜中騎手も同じ。                                  ※3)エポカロードの父はオルフェーブルで3冠馬。皐月賞は6枠で優勝している。                    ※4)オルフェーブルと同じ3冠を目指すチャンスが今回人馬に訪れたと解釈する。                               ※5)「熱」=十一八十一九と書いて点4つ・・・⑪なら6枠。                                                    ※日本ダービーで「すべて」を使用しているGⅠヘッドラインは6枠が有力。                                          2004年「描いた夢を信じたい、情熱のすべてを賭けた挑戦」枠連:6-3                                            2015年「すべての夢の頂点、この日この時が永遠の輝きに変わる」枠連:7-1                                            2017年「一世一代に叫べ、すべての夢と情熱をここに捧げる」枠連:6-2


共通テーマ:競馬