So-net無料ブログ作成

ケーブルTVで映画を楽しむ「女神の見えざる手」

megami.jpg                                                             政治家の心や世論を動かし                                                   マスコミを操作し                                                     世界を変える決断に深く関与する                                               そんなプロフェッショナル集団=ロビイスト                                           映画はロビイストの”女神”に君臨する                                          エリザベス・スローンの物語                                               大手ロビー会社で辣腕をふるうエリザベスは、銃擁護派団体から仕事を依頼される。                          女性の銃保持を認めるロビー活動で新たな銃規制法案を廃案に持ち込んでくれと                                   いうのだ。                                                              信念に反する仕事はできない・・・・・。                                                 エリザベスは部下を引き連れ銃規制派のシュミットの小さなロビー会社へ移籍。                         奇策ともいえる戦略によって、形勢を有利に変えていく。                                        だが、巨大な権力を持つ敵陣営も負けてはいない。                                        エリザベスの過去のスキャンダルが暴かれ、スタッフの命の危険が迫るなど、                        事態は予測できない方向へ進んでいく・・・・。                                  (チラシより抜粋)                                         敵は”女神”に喧嘩を売ったが女神は只者ではない。                           勝者はすでに敵の一歩先を行っていた。                                                   楽しい映画には「毒」がある。                                          シネフィルWOWOW


共通テーマ:映画