So-net無料ブログ作成

ケーブルTVで映画を楽しむ「デッド・プール」

023.JPG                              末期ガンの主人公が怪しい組織に改造され                                            不死身のパワーを身につける                                                 しかし全身、見るも無惨な姿に・・・                                             こんなヒーローを待っていた                                                   戦う理由は自分の復讐と彼女との復縁                                     デッド・プール=死の賭け                                              (チラシより抜粋)                                       謎の施設で末期がんの治療を受けた元特殊部隊の傭兵ウェイド。                              だが、それは人間を殺人マシンと化す、恐るべき人体実験だった。                            実験によって脅威の治癒能力と不死身の体を手に入れるも、醜い姿に                            なったウェイドは施設から脱走。                                            自作マスクを被って、“デッドプール”と名乗る彼の戦いが始まる!                            (ムービープラスストーリーより抜粋)                                            映画の始まりは追跡劇から始まる。                                          デッドプールがフランシスという自分を醜い姿にした男に復讐するために組織を襲う。                     一旦はフランシスを捕まえるが結果として逃げられる。                           そして、自分がデッドプールになった経過を思い出す。                                           N.Y.でトラブルシュータ―をしていたウェイドは娼婦のヴァネッサと出会い                                     結婚の約束をするが、突然末期がんになり、あやしい男からがん治療と引き換えに                              人体実験の被験者になってしまう。                                                  そして、フランシスと名乗る男からミュータント遺伝子を投与され、火傷で爛れた                    ような醜い姿に全身なってしまう。                                      このことで不死身の男になるが醜いがゆえにヴァネッサの前に姿をさらすことが                 できずにいた。                                                赤いコスチュームに身を包み、自分のためだけに戦う、かなり自己中なヒーロー。                  大人が観るにはお色気あり、アクションありで下品でお楽しみが一杯。                        ムービープラス


共通テーマ:映画