So-net無料ブログ作成

信じる者は外れる「19天皇賞(春)」

CIMG8999.JPG                                         

☆結果   馬単:10-7-8(枠連:7-5-6)馬人気:1-6-8

☆結論   馬単:12-1  13-1

■4/27の考察                                                       ①意味深な11Rと12Rの日曜出馬表:同じ枠におなじ騎手                                                  5枠に戸崎騎手/6枠に岩田騎手/7枠に幸騎手                                             ②レース名「天皇賞」より                                                 2014年3R6枠プレスアテンション→天皇賞4-6                                            2015年7R1枠クロカミノオトメ→天皇賞1-7                                                2016年1R1枠オカミサン→天皇賞1-2                                            2017年3R3枠ニシノキャップテン→天皇賞2-3                           2018年4R6枠ゴッドブレイク→天皇賞6-6                                            2019年5Rメイショウテンダン/7R2枠ウィングエンペラー

■4/26の考察                                                     ①優勝馬の傾向(出馬表より)の字の騎手の隣枠が優勝                                                2015年1枠1着で2枠に「川騎手」                                               2016年1枠1着で8枠に「川騎手」                                                        2017年2枠1着で1枠に「辺騎手」                                                    2018年6枠1着で5枠に「川騎手」                                                2019年4枠「和騎手」6枠「岩騎手」で3枠5枠7枠優勝候補                                 ②新元号発表後のGⅠレース                                               桜花賞:新元号は248番目でレース結果は枠連:4-8-2                                               皐月賞:新元号は248番目でレース結果は枠連:6-4-2                                              天皇賞(春)は平成最後のGⅠレース:平成は247番目で2.4.7枠連対?

■4/25の考察                                                      ①奇数年の不思議・・・前日の土曜日の1Rか2Rの枠連出目が連対?                              2011年土曜1R1-7→天皇賞1-7                                                  2013年土曜2R7-3→天皇賞3-1                                                 2015年土曜1R4-1→天皇賞1-7                                            2017年土曜1R4-3→天皇賞2-3                                             2019年土曜1RX-X 2RX-X→天皇賞X-X ※土曜日レースなし                                            ②GⅠヘッドライン                                                       2019年「矜持を誇れ、最強を決して来た伝統の輝きがある」                           ※最強=最香=将棋の駒=香車=将棋盤の両端に位置する1枠8枠                                     ※「がある」で終わっている天皇賞のGⅠヘッドラインは                                 2002年天皇賞(秋)枠連4-1/2005年天皇賞(秋)枠連1-7                            ※「伝統」=伝10                                                   ③13頭立ての天皇賞(春)                                     京都競馬場開催は過去に3回あり1番人気が優勝している。                               1967年1番人気と4番人気で決着                                 1963年1番人気と3番人気で決着                                      1956年1番人気と6番人気で決着

■4/24の考察                                                         ①入場券からのヒント
tennoharu.jpg                                   天皇杯(春)は「一瞬か、永遠か、」永遠=とわ=10(と)8(わ)                                    永遠(とわ)には令和が含まれている。108=018並び変えると令和            oosaka.jpg                                                    大阪杯は「実力伯仲、魅せよ最強馬」3(み)せ4(よ)枠連:3-4   sakura.jpg
桜花賞は「桜花爛漫、走れよ乙女」8(は)4(し)れ枠連:4-8

■4/23の考察                                                      ①3回京都競馬の1日目~4日目(天皇賞の日)からのお導き                                      1日目と2日目の3日枠連に共通の数字があるレースが3日目と4日目でも同じ                                               数字があるとき天皇賞で連対する?                                                        2017年1日目11R4-3→2日目11R8-4/3日目11R5-3→4日目11R2-3(天皇賞)                             2018年1日目3R2-4→2日目3R3-2/3日目3R6-4→4日目3R6-6(天皇賞)                               2019年2R6R8Rの3日目の枠連出目が天皇賞で連対する?                                     1日目2R3-2→2日目2R3-1                                                1日目6R2-5→4日目6R2-7                                                   1日目8R6-1→2日目8R6-4                                     ※3日目は日曜日開催のため該当なし                                         ②優勝馬の条件(2015-2018)                                           前走GⅠorGⅡ出走し2着以内、前走馬人気5番人気以内、前3走のレースGⅡ以上                        該当馬:エタリオウ/シャケトラ

■4/22の考察                                                                                ①GⅠヘッドライン                                                                             2011年「伝統を記す長編絵巻、春の盾がの強者を証明する」                                          ※=シン=干支の9番目==猿=1枠→天皇賞1-7                                        2012年「強者の伝統を継承、の実力は春の盾で証明される」                                     ※=シン=干支の9番目==猿=1枠→天皇賞1-8                                           2013年「誇るべき長距離の殿堂、王者の真価を見せつけろ」                                      ※真価=真=シン=干支の9番目==猿=1枠→天皇賞3-1                                     2014年「古都に詠まれる長編、猛者が伝える強さの信念を学ぶ」                                  ※=し==4枠→天皇賞 4-6                                                              2015年強靭さを語り継ぐ古都の伝統、揺るがぬ自信に魂が進化する」                                   ※自信=信=シン=干支の9番目==猿=1枠→天皇賞1-7                                         ※進化=進=シン=干支の9番目==猿=1枠                                           ※強靭=香靭==将棋の両サイド=1枠・8枠                                             2016年「重厚な輝きを放つ長編物語、強者の歴史を紐解く」→天皇賞1-2                                      ※=申=干支の9番目=1枠                                                                     ※強者=香車=将棋の駒=将棋の両サイド=1枠・8枠                                                     2017年長編の伝統を受け継ぐ者が最強を証明する」→天皇賞2-3                                            ※=十二支の「酉=ゆう」=2枠                                            2018年長編の夢を語れ、積み重ねられた強者のに敬意を払う」→天皇賞6-6                        ※歴=歴己=己=し=干支の6番目        


共通テーマ:競馬