So-net無料ブログ作成

ケーブルTVで映画を楽しむ「忍びの国」

sinobinokuni.jpg                                    人でなしの忍者の国の物語                                             侍対忍者の戦い「天正伊賀の乱」                                時は戦国。                                                 魔王・織田信長は諸国を次々と攻め落とし、天下統一に向けひた走っていた。                           次に狙うは伊賀。                                                取るに足らない小国だが、そこに棲むのは人を人とは思わぬ人でなしの忍者衆だった。                           そんな忍者のひとり、神出鬼没の無門は、彼の前ではどんな堅牢な門も意味をなさない、                          と称されるほどの伊賀一の凄腕ながら普段は無類の怠け者で、女房のお国の尻に                           敷かれる日々を送っていた。圧倒的な戦力で伊賀に攻め込む織田の軍勢。                             伊賀は武力・兵力では到底かなうはずもない。                                           しかし、無門率いる忍びの軍団は誰も想像できない秘策を用意して織田軍に抗戦                     するのだった!                                                    (チラシより抜粋)                                              忍びの国を治めているのは十二家評定衆だが、こ奴らが一番の人でなしで、                        いつの世も上に立つものが悪党であれば国は亡びる。映画としては面白かった。                         時代劇専門チャンネル


共通テーマ:映画