So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

信じる者は外れる「17朝日杯フューチュリティS」

asahi.jpg                          

★結果       馬単:1-10-3(枠連:1-5-2)馬人気:1-3-2

★結論       馬単:1-12  1-3  1-4  1-5

■12/16の考察                                                                               ①GⅠヘッドラインより何か似ている
2017年朝日杯フューチュリティS「大器の片鱗、次代を創造」

2017年高松宮記念快速の真価、瞬間の美学」                                  2017年NHKマイルC「個性の求道、次代を牽引                              2017年安田記念「最速と最強、信念の進化」                                   ※各レースとも「田」の字に騎手が連対。                                    ※各レースとも2着馬名の最初の文字は「ら行」                                  高松・・レッツゴードンキ/NHK・・リエノテソーロ/安田・・ロゴタイプ/朝日・・ライトオンキュー                                                             ※高松のビリ枠8枠がNHKで1着/NHKのビリ枠8枠が安田で2着/安田のビリ枠は6枠                   ②レーシングプログラム「名馬の肖像」より・・・対象馬のレースの7着馬の枠が連対している                                                           チャンピオンズCはトランセンドで7着枠は7枠でレース結果は5-7/阪神ジュベナイルFはアパパネで7着枠は6枠で結果は6-4/朝日杯フューチュリティSは、グラスワンダーで7着枠は1枠

■12/15の考察                                                                               ①阪神ジュベナイルFの14着枠が奇数年に連対する?
2011年阪神ジュベナイルFの14着枠6枠→朝日杯フューチュリティ3-6/S2013年阪神ジュベナイルFの14着枠8枠→朝日杯フューチュリティS8-6/2017年阪神ジュベナイルFの14着枠1枠→

■12/14の考察                                                                               ①GⅠヘッドラインより
2017年「大器の片鱗、次代を創造」                                              ②12月の連対馬は馬名の末尾が「ク」の字・・・チャンピオンズC「テイエムジンソク」2着/阪神ジュベナイルF「ラッキーライラック」1着/朝日杯フューチュリティSの該当馬「ケーアイノーテック」

■12/13の考察                                                                               ①GⅠヘッドラインより
2010年「速さと強さを兼ね備え、若き勇者が熱き魂を見せつける
見せつける=見=巳=6枠→朝日杯 枠連:6-3
2011年「時代を変える青春の咆哮、明日を描く偉才が駆ける」
才=偉西=西=酉=2枠→朝日杯 枠連:2-2
2012年「明日を担う若者達の自信、新たな世代の闘いに胸躍る」
世代=世橙=橙=7枠→朝日杯 枠連:7-3
2013年「明日を担う若者の主張、真摯な情熱が無限の夢を描く」
主張=朱張=赤とオレンジの中間色=3枠 →朝日杯 枠連:3-6
無限=ひいふうみーよーいつむー=無=6枠
2014年「西に舞台を移した覇権、若き王者の風貌に夢を託す」 →朝日杯 枠連:1-3
西に=西浦勝一=3枠
2015年「夢がはじける青春の主張、わりなき進化が加速する」 →朝日杯 枠連:8-6
=しゅう=エアスピネル調教師:笹田和秀(しゅう)=2着
2016年「輝く無限の可能性、やがて伝説を創る世代が躍りだす」
やがてひいふうみーよーいつむーななや=や=8枠→朝日杯 枠連:8-5                   ②1着馬の条件・・・2014年以降阪神競馬場で開催。過去の成績は2着以内で距離1500M-2000M。該当馬:ダノンスマッシュ/ダノンプレミアム/タワーオブロンドン



共通テーマ:競馬