So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ケーブルTVで映画を楽しむ「ジュリエットからの手紙」

012.JPG                             ”ジュリエット・レター”から始まる 50年前の初恋を捜す旅                             「ロミオとジュリエット」の舞台となったイタリア、ヴェローナ。                                   この地には、物語のモデルとなったヒロイン、ジュリエットの生家があり                                 永遠の愛を貫いたジュリエット宛に、恋の悩みを綴った手紙が、世界中 から                               年間5000通も届く。                                                        その”ジュリエット・レター”1通ずつに”ジュリエットの秘書”と呼ばれる女性                                たちが返事を書いている。                                              ある日、ロンドンに暮らすクレアのもとに1通の手紙が届く。                                        それは50年前に、クレアがジュリエットの生家に送った恋の悩みへの返事 だった。                               かつて、クレアはイタリアで出逢ったロレンツォと恋に落ちていたが、                                   彼との 愛を貫けず、その苦しい胸の内を”ジュリエット・レター”に綴っていたのだ。                            長い時を経て、思いがけずに届いた手紙に背中を押され、クレアは懐かしい                                ロレンツォとの再会を決意し、イタリアへ向かう。                                                      返事を書いた”ジュリエットの秘書”は、ソフィ。                                          そしてヴェローナから、クレアとソフィの初恋の人を捜す旅が始まった。                                     名前だけを頼りに何人ものロレンツォを捜し当てるが、すべて人違い。                                  次第に不安と後悔に包まれるクレアを最後に待っていたものはー。                     (チラシより抜粋)                                                    夢の続きは映画を観てのお楽しみ。                                         シネフィルWOWOW


共通テーマ:映画