So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ケーブルTVで映画を楽しむ「ネオン・デーモン」

ND.jpg                                      16歳の少女ジェシーは夢を抱きファッション界のドアを開けた                               誰もが目を奪われる特別な美しさに恵まれた16歳のジェシーは、                            トップモデルになる夢を叶えるために、田舎町からロスへと やって来る。                                   すぐに一流デザイナーやカメラマンの心をとらえるジェシーに、激しい嫉妬を                           抱くライバルたち。                                                  ジェシーに仕事を奪われた彼女たちは、常軌を逸した復讐を仕掛け始める。                             だが、ジェシーの中に眠る壮大な野心もまた、永遠の美のためなら悪魔に魂も                                売り渡すファッション業界の邪悪な力に染まっていく。                                           そして今、光と闇を得たジェシーが、ファッション業界のさらなる闇へと                              踏み込んでいく──。                                      (公式サイトストーリーより抜粋)                                      永遠の美のためなら悪魔に魂を売り渡すファッション界。                                   嫉妬による恐ろしい出来事が映画の後半で待っている。                     直視できるか?それが問題だ。                                    FOXムービー

                        


共通テーマ:映画

2019.5.25(土)異例の真夏日の運動会

CIMG9818.JPG                           孫の運動会へ行った                                          今日は真夏日で学校側もプログラムを変更したり                                   食事場所として体育館を提供したり                                       熱中症対策をしながら運営していた                            ・・・・・・・・                                                        孫の運動会はじじばばのお楽しみのひとつだが細君は叔母の入院見舞いに                              仙台まで出かけた。そのためわたしのみが運動会へ出かけた。                                   電車の指定席を予約していたので朝食は車内でサンドイッチとコーヒーで済ませた。                                孫の運動会へ行くには7時前に家を出なければならない。                            食事の後、読書をしながら過ごした。                        CIMG9811.JPG                                           最寄りの駅からバスに乗って競技開始前に小学校へ着いた。                                  完全なる真夏日。                       CIMG9827.JPG  CIMG9812.JPG                                       孫は3年生の女の子と1年生の男の子。                                            短距離走はお姉ちゃんが4位、弟が1位。           sara.jpg CIMG9820.JPG                          午前の部で孫たちは各2つ出番があったので見物した。                              熱中症対策でプログラムが変更され午前の部は11時半で終了した。                               午前だけ見て帰宅した。                                               今日は嫁さんのばばも応援に駆け付けた。                                   生徒にはテントが用意されていた。            CIMG9833.JPG                         この街でもあじさいが咲いていた。           CIMG9836.JPG                          暑いので昼食は外でビールと餃子とタンメンを食べた。            ぎよざ.jpgたんめn.jpg                             家に戻り、洗濯ものを取り込んだ。                                  相撲を観ていたら千葉で震度5弱の地震があった。                    sumou.jpg                                         朝乃山が優勝した。                                         細君は予定通り19時に駅に着いたので迎えに行って夕食を購入し帰宅した。                金華山鯖寿司を細君が仙台で買ってきたのでそれも食べた。               saba.jpg                                         TVを観ながら転寝して22時半過ぎに風呂に入り、ブログの更新をして、                       ごきげんようおやすみなさい。明日は日本ダービー観戦です。


共通テーマ:日記・雑感

信じる者は外れる「19日本ダービー」

CIMG9629.JPGCIMG9631.JPG                                

☆結論    馬単:1-7 1-6 1-11 6-1

■5/25の考察                                                       ①奇数年の怪・・・皐月賞の14着枠が日本ダービーで連対する。                                  2013年14着5枠→日本ダービー1-5                                               2015年14着7枠→日本ダービー7-1                                                  2017年14着2枠→日本ダービー6-2                                                   2019年14着1枠→日本ダービーX-X                                            ②フェブラリーSとの枠連連動?                                                2013年フェブラリーS1-3→日本ダービー1-5                                              2014年フェブラリーS7-8→日本ダービー1-7                                                    2015年フェブラリーS2-7→日本ダービー7-1                                              2016年フェブラリーS7-4→日本ダービー2-4                                                  2017年フェブラリーS2-5→日本ダービー6-2                                                2018年フェブラリーS6-7→日本ダービー8-6                                              2019年フェブラリーS4-3→日本ダービーX-X

■5/24の考察                                                       ①2019年GⅠヘッドライン                                        「令和の第一章、最強の英雄録」                                             ※平成元年の日本ダービーは枠連:1-7だった。令和元年も1枠から?                                ※日本ダービーGⅠヘッドラインで「英雄」が使用されたのは2011年と2006年                              2011年「聖なる祭典に託す夢、新たな英雄が未来を約束する」                                           2006年「新たな歴史の創世、感動の風を届ける英雄」                                          この2つのレースは皐月賞馬が1番人気で1着で優勝。今年は「サートゥルナーリア」                                  2着馬は前走が青葉賞1着馬。今年は「リオンリオン」                                            ②レーシングプログラム表紙より                                                     2015年2017年2018年は表紙の馬の騎手の帽子の色の枠が連対。CIMG9794.JPG                                             上から黒(2017)緑(2018)白(2015)

■5/22の考察
①GⅠヘッドライン
2010年「感嘆と喝采のとともに、今その輝きが永遠になる」
=せい=青=4枠→日本ダービー枠連1-4
2011年「聖なる祭典に託す夢、たな英雄が未来を約束する」
=しん=申=1枠→日本ダービー枠連3-1
2012年「夢の王道に重ねた自信、新星の輝きが永遠にされる」
=き=黄=5枠/※王道=黄道=5枠→日本ダービー枠連5-6
2013年「永遠となる一瞬をく、第80代襲名の喝采に陶酔する」
=き=黄=5枠→日本ダービー枠連1-5
2014年「伝説となる世代の最高峰、永遠となる一瞬が創り出される」
世代=代=橙=7枠→日本ダービー枠連1-7
2015年「すべての夢の頂点、この日この時が永遠のきに変わる」
=テル=7枠→日本ダービー枠連7-1(下記出馬表参照)
001.JPG                        2016年「誇るべき世代、輝く軌跡に熱き時代の至高がまれる」                               ※=4の数字含む=4枠/※=こく=黒=2枠→日本ダービー枠連2-4                                     2017年一世一代に叫べ、すべての夢と情熱をここに捧げる→日本ダービー枠連6-2                                 ※2014年桜花賞「ただ一度だけの青春譜、すべての夢を桜の冠に捧げる」枠連:8-6                  ※2004年日本ダービー「描いた夢を信じたい、情熱のすべてを賭けた挑戦」枠連:6-3                                2018年「すべては、この熱き日のために」→日本ダービー枠連8-6                                              ※1)皐月賞を勝っても日本ダービーを勝たなければ3冠馬の候補になれない。                           ※2)戸崎騎手は過去10年の日本ダービーで優勝経験がない。福永・浜中騎手も同じ。                                  ※3)エポカロードの父はオルフェーブルで3冠馬。皐月賞は6枠で優勝している。                    ※4)オルフェーブルと同じ3冠を目指すチャンスが今回人馬に訪れたと解釈する。                               ※5)「熱」=十一八十一九と書いて点4つ・・・⑪なら6枠。                                                    ※日本ダービーで「すべて」を使用しているGⅠヘッドラインは6枠が有力。                                          2004年「描いた夢を信じたい、情熱のすべてを賭けた挑戦」枠連:6-3                                            2015年「すべての夢の頂点、この日この時が永遠の輝きに変わる」枠連:7-1                                            2017年「一世一代に叫べ、すべての夢と情熱をここに捧げる」枠連:6-2


共通テーマ:競馬

2019年「メインレース予想のヒント」

CIMG6603.JPG                               1年の計は金杯にありという言葉通り                                                              2008年から2018年まで 東西金杯の枠連の出目を見ていると                                         迷ったときに金杯の 出目を軸にして馬券を購入すると                                                 その年の「重賞レース」「重賞以外の11R」で連対                                                         することが多いと判りました

実績   中山  京都      連対回数                             2008年  7-8  5-8   5枠:60回 7枠:64回 8枠:82回                       2009年  1-5  1-4   1枠:59回 4枠:73回 5枠:66回                      2010年  2-6  4-3   2枠:53回 3枠:69回 4枠:80回 6枠:60回                2011年  2-2  1-3   1枠:52回 2枠:75回 3枠:66回                       2012年  6-6  2-4   6枠:73回 2枠:72回 4枠:71回                      2013年  3-6  1-2   3枠:74回 6枠:67回 1枠:64回 2枠:64回                  2014年  2-2  1-3   2枠:62回 1枠:66回 3枠:79回                     2015年  1-2  2-1   2枠:66回 1枠:54回                         2016年  4-5  4-7   4枠:77回 5枠:65回 7枠:84回                      2017年  3-2  3-1   1枠:46回 2枠:74回 3枠:63回                   2018年  3-1  6-8   1枠:53回 3枠:54回 6枠:76回 8枠:85回                2019年  6-8  6-8   6枠:25回 8枠:22回 

2019年5/25現在実績  116R中的中数42                               5/19新潟競馬11R 8-7 ¥540                                   5/12京都競馬11R 1-8 ¥4460                                        5/5NHKマイルC 8-8 ¥6440                                        5/5新潟競馬11R 1-8 ¥920                                       4/29新潟大賞典 8-1 ¥1480                                            4/27新潟競馬11R 7-8 ¥940                                      4/21読売マイラーズC 6-7 ¥1070                                         4/21福島競馬11R 8-6 ¥2040                                       4/20福島牝馬S 5-6 ¥860                                          4/14皐月賞 6-4 ¥670                                          4/7桜花賞 4-8 ¥3110                                                   4/7中山競馬11R 7-6 ¥1370                                     4/7福島競馬11R 7-6 ¥11360                                    4/6阪神牝馬S 5-8 ¥10320                                      3/30ダービー卿C 1-6 ¥1390                                    3/24マーチS 5-6 ¥5760                                          3/24阪神競馬11R 6-5 ¥1900                                           3/23日経賞 1-6 ¥610                                     3/17阪神大賞典 8-6 ¥980                                    3/17中京競馬11R8-4 ¥1030                                      3/16ファルコンS 8-7 ¥1380                                       3/10中山競馬11R 6-7 ¥980                                    3/9中山牝馬S 5-6 ¥2760                                          3/9阪神スプリングJ 8-1 ¥190                                          3/3弥生賞 8-5 ¥14470                                          3/3小倉競馬11R 6-6 ¥3260                                    3/2オーシャンS 7-6 ¥420                                      3/2チューリップ賞 1-8 ¥620                                          2/24阪急杯 8-1 ¥1040                                        2/24小倉競馬11R8-1 ¥7340                                            2/23中山競馬11R6-1 ¥6280                                   2/23阪神競馬11R 5-6 ¥7410                                         2/16ダイヤモンドS8-7 ¥820                                                2/11クィーンC 8-6 ¥260                                          2/10京都記念 6-7 ¥610                                      2/9京都競馬11R 3-6 ¥750                                    2/9小倉競馬11R 6-4 ¥5510                                            2/2京都競馬11R 2-6 ¥1820                                                  2/2中京競馬11R1-8¥9540                                                                      1/27 根岸S 6-1 ¥330                                            1/26京都競馬11R 8-2 ¥1120                                     1/14 京成杯 6-5  ¥670


共通テーマ:競馬

2019.5.23(木)シニア旅行「奥入瀬渓流・十和田湖・八甲田山」3日目

CIMG9776.JPG                             八甲田山ロープウェイからの眺めは最高でした                              スケールからは箱根より凄いと思う。                                       シニア旅行の3日目。                                             4時過ぎに外は明るく目が覚めたので温泉に入りに行く。                                      ひとりでのんびり入れると思っていたら昨夜研修会で宿泊したメンバーが                               酔い覚めに入っていた。                                                      他人にかまうことなく温泉を楽しんで部屋で缶ビールを飲んで喉を潤した。CIMG9740.JPG                                     7時に朝食を戴いて食後に細君と沼めぐりをした。           CIMG9745.JPG      CIMG9751.JPG                                         沼から八甲田山が見えた。                                               春蝉を見つけた。                         CIMG9753.JPG                                  フロントで宅急便の手配をして手ぶらで今日の観光めぐりを10時より                                    ジャンボタクシーで始めた。                                                     宿泊した宿はフォーク歌手の吉田拓郎の曲「旅の宿」だと誰かが言っていた。CIMG9754.JPG                                     八甲田山観光へ。水芭蕉や残雪を見た。             CIMG9758.JPG       CIMG9759.JPG                                           ロープウェーで八甲田山山頂へ。                    CIMG9799.JPG               CIMG9761.JPG  CIMG9763.JPG       CIMG9768.JPG   CIMG9767.JPG  CIMG9770.JPG     CIMG9771.JPG        CIMG9774.JPG                          八甲田山は東西に分かれていてドライブで一周して八戸へ向かった。                    そのためにこれでもかというくらい車の中で過ごすことになった。                          八食センターで遅い遅い昼食を食べた。                    CIMG9796.JPGCIMG9777.JPG itibatei.jpg                                     食事の後は、お土産を購入した。            CIMG9808.JPG                             この後、ジャンボタクシーで青森の海に行った。                                   八戸駅に大きな看板広告が出ていた場所だった。         CIMG9793.JPG   CIMG9779.JPG      CIMG9781.JPG    CIMG9792.JPG          CIMG9785.JPG     CIMG9791.JPG                          八戸駅に戻り17時過ぎの新幹線で帰宅した。                             東京駅で信号機器の故障があり若干遅れた。                              家には22時に着いた。                                          2002年からはじめた旅行も参加メンバーが80歳を超えるひともいて                     いつまでできるか?。                                        風呂に入りごきげんようおやすみなさいと言って早めに寝た。


共通テーマ:日記・雑感

ケーブルTVで映画を楽しむ「ボーン・スプレマシー」

008ei (2).JPG                                      記憶を喪失したCIAのトップ・エージェント                                    ジェイソン・ボーン                                                 連絡を絶ったことからCIAに命を狙われる身となった彼は                         体で覚えていた戦闘術と抜群の知力を駆使して追っ手をかわし                           自分の正体を突き止めていった                                                あれから2年ー。                                                  ボーンは過去を捨て、行動を共にする中で愛を育んだマリーとインドの                                   ゴアでひっそりと暮らしていた。                                             しかし、突然現れた殺し屋に襲われ、彼女は命を奪われてしまう。                                  からくも窮地を脱したボーンは、全ての真実を知るためただ一人立ち                                       上がるのだった・・・。                                                     (チラシより抜粋)                                                舞台はインドからイタリア、イギリス、ドイツ、ロシア、                                    アメリカへと展開していく。2作目でボーンの本当の氏名が判明する。                            映画を観ながら窮地に陥った時、どう行動すべきか学ぶことができる。                                     ムービープラス


共通テーマ:映画

2019.5.24(金)予期せぬことは突然起きる

CIMG9636.JPG                                     旅疲れの朝に突然起きる予期せぬ電話                                       高齢者の周りには高齢者がたんといてある日突然倒れる。                                       いつなにが起きてもおかしくない年齢のひとたちのひとりだ。                            ・・・・・・                                                     仙台に住んでいて病院に緊急入院した。意識は不明。                                       細君が親しくしているので土曜日にお見舞いに行くことになった。                                  土曜日は孫の運動会もあり夫婦で作業分担することにした。                                             新幹線の切符手配や病院へのアクセス確認などいろいろやることがあった。                           朝食は昨夜駅弁を購入し食べなかったのでそれを食べた。                                      細君は見舞いに行くひとと連絡を取り合い10時過ぎに概略決まった。                               わたしがJRのみどりの窓口へ出向いてチケットを購入した。                            真夏日の暑さで水を飲みながら待った。                                     自宅から病院までの行程表を作成し半日が終了した。                               昼食は13時過ぎにそうめんを食べた。                    ibo.png                                                     午後は旅行の写真を整理して過ごした。                                              3日も遊んでくると100枚は超える。                                     16時頃から大相撲を観戦した。                                   栃ノ心の相撲が疑惑の相撲だった。                                  栃ノ心が勝ったように見えるが判定は逆だった。                   sumou.jpg                                          相撲を観てから買い物へ出て夕食はかつ丼を購入し、ついでにワインとビールを買った。CIMG9805.JPG         CIMG9806.JPG   CIMG9807.JPG                             食後にブログの旅行中の下書きをした。                                21時からケーブルTVで映画を観て、風呂に入り、ブログの更新をして、                  ごきげんようおやすみなさい。                     boon.jpg                                 明日は猛暑の中での孫の運動会応援7時には家を出なければならない。


共通テーマ:日記・雑感

2019.5.22(水)シニア旅行「奥入瀬渓流・十和田湖・八甲田山」2日目

CIMG9721.JPG                         奥入瀬と十和田湖を観光しCIMG9733.JPG                                           今宵は千年の秘湯でのんびり過ごす                      CIMG9614.JPG                                     GWおとなしくしていたことへのご褒美です                            ・・・・・・                                               シニア旅行2日目のスタートは晴天に恵まれた。                                        まずはホテルの朝風呂に入り、ビールで一杯。          CIMG9689.JPG                                    朝食を食べてから休憩して10時にチェックアウトするとジャンボタクシーが                             出迎えに現れた。                                                       今日から2日間観光ガイド付きのタクシーで奥入瀬と十和田湖と八甲田山観光です。CIMG9690.JPG         CIMG9693.JPG                                       まずは奥入瀬渓流へ。                                                        シニアにやさしい運転手兼ガイドは平坦の道のみ散歩コースに選び奥入瀬を                                     案内してくれた。                           CIMG9695.JPG   CIMG9697.JPG   CIMG9699.JPG       CIMG9705.JPG                                          無理のない散策と自然の静寂を堪能し一同満足。               CIMG9709.JPG                              奥入瀬にはたくさんの滝があった。               CIMG9717.JPG                                奥入瀬から十和田湖へ。                                         まずは昼食タイム。                                            ガイドブックで紹介されていたヒメマス天丼を食べる。       12207863.jpg                                   そして、十和田神社と乙女の像を観て、きつねを観て、観光船へ。CIMG9724.JPG      CIMG9725.JPG      CIMG9727.JPG       CIMG9730.JPG    CIMG9734.JPG              CIMG9798.JPG              CIMG9795.JPG                          観光の後は、今宵の宿へ。現在の外観。                CIMG9755.JPG                          昔の外観。                        CIMG9741.JPG           CIMG9738.JPG                             チェックインの後は、千年の秘湯へ。                                 家族風呂が無料で利用できた。                        CIMG9743.JPG                                        ほぼ24時間風呂。                        huro.jpg                                  風呂の後は夕食会。                         riyyori.jpg                                   食事の後は、歓談室でおしゃべりして各人の部屋へ。                                 10時には就寝。                   CIMG9756.JPG                              ごきげんようおやすみなさい。


共通テーマ:日記・雑感

2019.5.21(火)シニア旅行「奥入瀬渓流・十和田湖・八甲田」1日目

CIMG9678.JPG                                   GWが終わればシニアが動き出す                                      今宵は奥入瀬近くのホテルでONSEN三昧                              ・・・・・・・                                            シニア夫婦3組の旅行は2002年よりスタートている。                                    歳を重ねて年齢も全員が70代80代。                                              今年は当初長崎旅行を計画していたが5月の長崎は修学旅行と重なるため                                   シニアには適していないと判断して青森への旅となった。                                     朝から都内には大雨注意報が出ていた。                                          TVニュースでは交通機関に影響があるかも知れないと言うことで早めの                                 対応を呼びかけていた。                                                当初予定していた新幹線に乗車できないと八戸駅から奥入瀬に行く交通手段が                                なくなるため東京駅に乗車の1時間前に着くように家を出た。                                外はものすごい雨で駅までの15分は大変に苦労した。                                           但し、荷物は事前にホテルへ宅急便で送ったのでその点は楽だった。                                    東京駅には9時に着いた。                                        同行する2組の夫婦と合流して10時20分のはやぶさに乗車した。                        まずは弁当を駅の売店で購入したので食べた。      CIMG9680.JPG                              新幹線に遅れは出ていなかった。                                      八戸駅には13時に到着しトイレ休憩して、迎えのマイクロバスに乗車して                      90分後に今宵のホテルに到着。            CIMG9694.JPG                           まずはラウンジでウエルカムのはちみつカステラを戴く。 CIMG9681.JPG                              部屋は最上階の洋室。                 CIMG9683.JPG                          窓からのロケーションは緑一色。            CIMG9682.JPG                           お風呂の源泉は猿倉温泉という八甲田山麓のもの。                           夕食の前に湯に浸かり出てから一杯のビールを味わう。         CIMG9684.JPG                          18時から夕食のスタート。           CIMG9797.JPG CIMG9803.JPG                            食後は幹事部屋で歓談し、早めにベッドに入る。                            そして、ごきげんようおやすみなさい。                                奥入瀬は遠いところだと思った。


共通テーマ:日記・雑感

ケーブルTVで映画を楽しむ「バイオハザードⅢ」

baio35.png                              決戦の舞台は砂漠へ                                                        バイオハザードシリーズ3作目。                                                ウィルスの影響で世界が砂漠化されたというところから始まります。                                 主人公のアリスが個室に全裸でいます。                                                   目が覚めてこの個室から抜け出しますが玄関まで辿り着いたところで撃たれて                                   死にます。                                                                    このアリスはアンブレラ社が研究していたクローンでした。                                       本物のアリスはバイクで砂漠を旅していました。                                           途中でゾンビ犬に襲われますが倒します。                                                        また、砂漠で生存者の一団がゾンビカラスに攻撃を受けているのを助けます。                                        今回のアリスはマカロニウエスタン調のコートをまといかっこよく振舞います。                                  アンブレラ社の砂漠の研究所を探し出し、そこで最強ゾンビと戦います。                                     この映画の魅力は主演のミラ・ジョヴォヴィッチのかっこよさをスクリーンで                                     堪能できることです。          baio34.jpg                          シネフィルWOWOW


共通テーマ:映画
前の10件 | -