So-net無料ブログ作成
検索選択

散歩を楽しむ「2017.9.20 彼岸の入り」

014.JPG                                            暑さ寒さも彼岸まで                            011.JPG                    013.JPG010.JPG 007.JPG024.JPG                         散歩の成果                                                         031.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

読書を楽しむ「高田 郁 みをつくし料理帖 残 月-かのひとの面影膳」

DSC03280.JPG                              神田御台所町で江戸の人々には馴染みの薄い上方料理を出す「つる家」                                  店を任され、調理場で腕を振るう料理人・澪の物語                                        シリーズ第8弾は、                                         吉原の大火で命を亡くした料理人・又次の新盆の膳のお話                        吉原の大火、「つる家」の助っ人料理人・又次の死。                                           辛く悲しかった時は過ぎ、澪と「つる家」の面々は新たな日々を迎えていた。                                そんなある日、吉原の大火の折、又次に命を助けられた摂津屋が「つる家」を                                 訪れた。                                                        あさひ太夫と澪の関係、そして又次が今際の際に遺した言葉の真意を知りたい                                  という。                                                 (文庫本 商品紹介より抜粋)                                         吉原廓の火事で落命した又次のことで世間の出来事に目を向けていなかった                                                つる家の面々がかわら版の版元から江戸では疾風という疫痢に幼い子が罹り、                            あっという間に落命していたことを知らさせる。医師の源斉も無力を嘆いていた。                             又次の初盆に相応しい膳をつくるように種市に頼まれ、澪は心尽くしの膳を                           用意すると答える。                                                       又次の膳は、干し椎茸や寛平、昆布などの乾物を取り入れ、旬の青物と                                        合わせることを決めていた。                                                       そして、つる家の客にも大事なひとを偲んでもらえる膳を出したいと澪はいう。                           文月13日から盂蘭盆会の15日までの3日間のみ命あるものを殺生せず三日精進                                  の料理を出した。                                            客からは、どの料理も噛んで味がでて、昔のいろんなことを思い出すと言われ、                                    面影膳と言われた。                                          わたしも個人的に料理をつくることは嫌いでない。                                      この物語のように季節季節で亡き人を偲ぶ料理を生かされた者で楽しむのも                     供養です。



共通テーマ:

レンタルDVDで映画を楽しむ「PASS三NG三R パッセンジャー」

044.JPG                                          宇宙で90年間、たった2人だったら・・・                                  20XX年、人類史上かってない移住計画にため豪華宇宙船アヴァロン号は新たな                             惑星へと向かっていた。目的地の惑星到着までの冬眠時間は120年。                                        ところが、1人の男性・ジムが冬眠30年で目覚めてしまった。                                        彼は宇宙船の中の施設を時間をかけて堪能するが自分ひとりという環境に                                 飽きてきて、冬眠中の女性をひとり無理やり冬眠から目覚めさせる。                                        女性は、作家のオーロラ。彼女もジムと同じように施設の中を探検しジムを                            見つける。そして、90年早く目覚めたことを知る。                                             静寂に包まれた宇宙で2人は絶望感に襲われ、自分たちの運命に打ちひしがれるが、                              やがて限られた時間の中でお互いを求め合い、愛し合い、共に生きていくことを                                    決意する。                                                                     ところが、何の前触れもなく宇宙船にシステムトラブルが発生し、緊急事態となる。                                     地球から遠く離れた宇宙で何が起こっているのか?船内で冬眠中の4998人の命も、                               2人に委ねられた。                                                         人類の未来も背負った大きな運命の中で、最後の希望を見出そうとする2人がたどる                                         ラストはー。                                                             そして、目覚めたことの理由とはー。                                (チラシより抜粋)                                                               あまりにも遠い未来の話でしたがシステムトラブルはいつの世でも起きることに                            変わりはない。                                            そんなときどう決断すべきか選択値のひとつが示されたと思えばそれでいい。                           この映画の結末はファンタジー。                                   ツタヤレンタルDVD                                        001.JPG


共通テーマ:映画

2017.9.19 ひとにはそれぞれの考え方がある

017.JPG                                                                     ひとにはそれぞれの考え方がある                                          そして、いろいろな観点がある                                                     その観点があるから視野が広がり                                                  世界を全く違った角度から見られる                                                         それでも真実はひとつしかない                                                                ひとつの真実を知るためには学ぶしかない                                                       ひとつしかない真実に対し、ただ感想を述べるだけのひとがいる                                   それは子どもでもできることで大人がやるべきことではない  

秋晴れの天気になった。                               014.JPG                                      朝食は、くるみ食パンを用意して食べた。                           032.JPG                                           8時までに用意できたので朝ドラを観ることができた。                                       hiyoko.jpg                                                          新聞を読んでから散歩へ出た。                                                          細君はアルバイトなので帰りに買い物を頼んだ。                         005.JPG006.JPG 015.JPG023.JPG                      11時過ぎに家に戻ったがTVは11時からケーブルTVが伝送路設備の改修工事で観れない。                     ブログの映画鑑賞の下書きをした。                                                         細君が買い物をして戻り、コンビニで買った弁当をふたりで食べた。                 018.JPG                                                麦茶を飲んで休憩し、昼寝をした。                                           hirune2.jpg                                               16時にお茶してアイスコーヒーを飲んでから読書をした。                                                         明日は図書館に行かなければならないので今日中に読まなければならない。                   mio.jpg                                          晩酌は赤ワインをふたり2杯飲んで終了。夕食は鉄火丼を食べた。                                           富山の路線バスの旅を観て、二条城と坂本龍馬の歴史ものを観て、                                          ポカリを飲んで、風呂に入り、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                              


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2017.9.19 もしもしカメさん」

001.JPG                                                秋晴れの日は、外に出てカメのようにのんびり散歩です004.JPG                                        老眼ですが歩いていて見逃さないでカワセミを見つけました。            002.JPG                 003.JPG                011.JPG                    008.JPG                                                  散歩の成果                                                         016.JPG 


共通テーマ:趣味・カルチャー

読書を楽しむ「文善 逆向誘拐」

003.JPG                                                                     ある冬の朝、国際的な投資銀行A&Bの上級副総裁宛にメールが届く                                  フリーメールの差出人はK・キッドナッパー                                       クインタスに対するキャッシュフローについて貴社の分析を誘拐した                                    要求額は10万ドルだと宣言した                                                           誘拐された分析データは大口顧客であるソフトウェア                                              開発会社「クインタス」の財務資料だった                                                    分析データにアクセスできる人間は限られていた                                       身代金の受け渡し期日は2日後                                          A&B情報システム部職員・植嶝仁が警察の要請で                                  パソコンの専門家として呼び出された                                                  そして関係者はA&Bが所有しているマンションで事件が                                        解決するまで外部との連携を遮断し仕事をすることになった                                                   植嶝仁は、関係者のひとりアナリストの石小儒から植さんは香港の富豪の子供で                                         家族がA&Bの大ボスと仲が良くて入社できたんだと言われる。                                          上級副総裁の旧友がT市警察に勤務していて警察も捜査を始めた。                                                    クインタスではCHOKシステムを開発をしていることが判明し、開発に関わっていた                                    チーフプログラマが退職していた。                                                                     チーフプログラマは会社に恨みを持っていて行方不明だった。                                                CHOKシステムには植の父親の会社も関わっていた。                                                      脅迫メールを送信したIPはA&Bのサーバーからだった。                                                          誘拐の相手がひとでなく、企業の機密データだったらという発想で                                                 はじまった物語は話が進むに連れて実はひとの誘拐が目的だったと判明する。                                 してやられたと思ったときには時、既に遅しである。だから読めば楽しい。


共通テーマ:

ケーブルTVで映画を楽しむ「プロメテウス」

DSC03218.JPG                              人間はどこから来たのか?という                               その謎を解き明かす重大なヒントを地球上の古代遺跡で発見し                        宇宙船プロメテウス号に乗って                               未知の惑星を訪れた科学者チームの想像を絶する運命                     科学者エリザベスが、地球上の時代も場所も異なる複数の古代
遺跡から共通のサインを発見した。
それを知的生命体からの<招待状>と分析した彼女は、巨大企業
ウェイランド社が出資した宇宙船プロメテウス号で地球を旅立つ。
2年以上の航海を経て道の惑星にたどり着いたエリザベスや冷徹な
女性監督官ヴィッカーズ、精巧なアンドロイドのデヴィッドらは、砂漠の
大地にそびえ立つ遺跡のような建造物の調査を開始。
やがて遺跡の奥深くに足を踏み入れたエリザベスは、地球上の科学
の常識では計り知れない驚愕の真実を目の当たりにするのだった・・・。
(チラシより抜粋)                                               前人未到の宇宙の彼方に、地球上のあらゆる歴史や文明の概念さえも覆す、                           驚愕の真実が眠っている。                                             結局、ふたりが生き残り、現在公開中の映画「エイリアン・コヴェナント」                                へと続く。                                                        ザ・シネマ


共通テーマ:映画

2017.9.18 孫の成長と敬老の日

DSC03221.JPG                                       来年小学生になる孫から敬老の日にプレゼントがありました                                          いつの間にかひらがなを書くことができ、字もしっかりしています。                                                  孫たちは我々が歳をとるとともに成長しています。                                                    敬老の日の我が家は細君が歩いて買い物に行くと昨日から宣言していました。                                         本日は、それを実行し昼寝で休憩し、夜は赤ワインで乾杯しました。                                 ・・・・・・・・・・・・・・・・                                                              昨夜は、雨と風が音を立てていました。                                                               今朝は、早めに6時半に起き、外に出たら自転車が1台倒れ、日よけが1枚                                           はがれていました。                                                               ゴミ出しの日で新聞雑誌を出してから朝食をつくりました。                                         買い物に出ていなかったので家にある食材でベーコンエッグなどつくり、朝ドラを                                      観ながら食べました。                                                  kohi.JPG001retasu.JPGhiyoko.jpg                                    新聞は衆議院解散が一面でした。                                                     大義がないと書かれていましたが選挙に自信があれば関係のないような気もします。                                         空は青く、池は濁り、高齢夫婦は散歩を楽しみ、彼岸花も見頃にあと一歩です。004.JPG009.JPG 026.JPG014.JPG                         家に戻り、休憩で海外ドラマを観た。                                            5.jpg                                                          休憩後、残暑厳しい中を歩いて買い物へ。                                                             孫たちへのお祝い袋の購入と秋の小物とわたしのウオーキングシューズを買いました。 036.JPG035.JPG 029.JPG                                                  誕生日、七五三、入学祝いと大変です。                                                      昼食は回転寿司を食べました。粗品を戴きました。                                            susi.jpg 031.JPG                                                           スーパーにも寄って、敬老の日のワインを1本購入。                                 034.JPG                                                             一番暑い時間帯に家に戻り、昼寝。細君は久々にたくさん歩いた。                      hirune2.jpg 037.JPG                                                   目覚めてからは読書で過ごした。                                            bunzen.jpg                                         晩酌して、夕食はざるそばを食べました。                                      途中で孫から電話があり敬老の日のお祝いメッセージを戴きました。                                  先日まで病気で心配していましたが元気な声を出していました。                            細君は、葛飾北斎の娘のドラマを観ながら過ごし、わたしは読書で過ごした。                                 デザートは幸水を食べた。                             DSC03209.JPG                                                     22時半過ぎに風呂に入り、お冷を飲んで、ブログの更新をして、                                ごきげんようおやすみなさい。敬老の日を元気に過ごせた。                                         こどもに接するときは、2人いたとしたら平等に接しないといけない。                                      こどもというモノは意外と親をよく見ている。                             だから扱いに差別をつけると言われる。


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2017.9.18  台風一過の猛暑」

021.JPG                                          桜が咲いていた?                                                                台風が去ったので散歩へ出たら桜?が咲いていました。                 020.JPG                                                多分桜だと思いますが知識がなくて。                                                                 濁った池でカメが泳いでいました。                              011.JPG                                                     彼岸が近いと咲きます。                                   015.JPG                                                 カタツムリと蝉の競演                                                    018.JPG                                                                                        高齢者は元気です。                                    008.JPG012.JPG 005.JPG013.JPG                         散歩の成果                                                            038.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

信じる者は外れる「17朝日杯セントライト記念」

tikyo.JPG                                                                                                             

★結果    馬単:5-7-2(枠連:3-4-2)馬人気:2-1-3

★結論    馬単:6-7 6-4 6-9 6-2

■9/17の考察                                                ①関東の記念名レースの馬人気は8番人気連対
中山記念ー馬人気:3-8
目黒記念-馬人気:8-1                                        ②土曜日の6Rの枠連出目が連対する?-2014年6R:6-8→セントライト:3-8/2015年6R:3-5→セントライト:7-3/2016年6R:4-3→セントライト:4-7/2017年6R:3-6→                       ③回数から第11回2番人気連対/第21回1番人気連対/第31回2番人気連対/第41回1番人気連対/第51回2番人気連対/第61回1番人気連対/第71回2番人気連対か?

■9/16の考察                                            ①AJCCとセントライトの枠連繋がり
2011年AJCC枠連:6-6でセントライト6-1
2013年AJCC枠連:3-5でセントライト2-5
2015年AJCC枠連:6-7でセントライト7-3
2017年AJCC枠連:4-5で2着枠が連対?

■9/15の考察
①「朝日杯セントライト」から馬名を探す
2010年枠連:7-8で8枠に馬名「ヤグアッハート」
2011年枠連:6-1で1枠に馬名「トーセンラー」
2012年枠連:6-1で6枠に馬名「ボーイフレンド
2013年枠連:2-5で2枠に馬名「サイモラムス」
2014年枠連:3-8で3枠に馬名「マネルフロス
2015年枠連:7-3で7枠に馬名「ブライトエンブレム」
2016年枠連:4-7で7枠に馬名「ゼーヴィント」                                2017年枠連:馬名「クレッシエンドラブ」「サーレンブラント」「ダブリラテス」


共通テーマ:競馬