So-net無料ブログ作成

チラシで観る映画 「海街diary」

001.JPG                                   放映日 2018.6.9(土)フジTV       002.JPG                                                 


共通テーマ:映画

地上波で映画を楽しむ「22年目の告白 ―私が殺人犯です―」

027.JPG                           1995年、残忍な手口で5人の命を奪い                                            世の中を震撼させた連続殺人事件                                          未解決のまま事件は時効を迎え                                       完璧に逃げ切ったはずの犯人は                                               22年後、突然現れた                                                                未解決事件の犯人を捕らえるためには                                 誰かが「私が殺人犯です」と名乗り出て                          事件の告白本を発表し                                    真犯人を嵌めるしかない                                     かって5人の命が奪われ、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件。                                  その犯人が、事件から22年後、突然みずから名乗り出た。                                     会見場に現れたのは、自身の告白本を手に、不敵な笑みを浮かべる曽根崎雅人と                              いう男だった。                                                顔をさらし、肉声で殺人を告白する曽根崎の登場にネットは熱狂!                                     賛否両論をまき散らしながら本はベストセラーに。                                  それだけでは終わらない。                                              マスコミを連れての被害者遺族への謝罪、刑事への挑発、そして、サイン会まで。                              そのすべてがあらゆるメディアを通じて発信され、SNSで拡散されていく。                                それは、日本中を巻き込んだ新たな事件の始まりだった・・・。                             (チラシより抜粋)                                                   父親を殺された娘、妻を殺された医師、最愛の女を殺された暴力団組長、                                  犯人を追い詰めて殺された刑事の上司、事件後、行方不明になった刑事の妹。                            やがて殺人犯・曽根崎はTVの人気報道番組に出演することになった。                                        そこには真相を追求するジャーナリストでメインキャスターの仙堂がいた。                              仙堂は、曽根崎と刑事の牧村と真犯人を名乗る男を出演させた。                        未解決事件をどう解決すべきかと考えたときのひとつの手段として、                                     こんな方法もあるよというストーリーでした。                                             日本TV


共通テーマ:映画

2018.6.8(金)外は暑いので欺瞞の物語を読んで過ごす

028.JPG                                                         家の中の涼しい場所でうちわを用意して本を読む                                             暑い季節の過ごし方のひとつです               tonbo.JPG                                                      図書館で借りてきた本は、アメリカ大統領選が舞台の物語で圧倒的に有利な                                              対立候補に対して、現役大統領が苦戦を強いられていた。                                               そんなときにNASAが大発見をしたとの情報が入る。                            DP1.jpg                                                                           上下巻の2冊はお楽しみです。                                                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                           旅行の予約にJTBへも行かなければならないが今日でなくても問題はない。                                  細君は、体操の日で楽しみにしている。                                                            夫婦それぞれにやりたいことがある日は流れに任せるのが一番いい。                                        朝食をつくりふたりで食べる。 今日は朝ドラも観られた。            005.JPG                                              新聞を読んでから読書を始めた。                                                           内容がおもしろい本というものは先がどんどん読みたくなる。                                          NASAが発見した隕石から地球外生物の化石が見つかったが・・・・・・・・。                                          細君は体操へ出かけた。                                                                   ヤクルトおばさんがきたのでヤクルトを購入した。                      004.JPG                                                                 12時前に近所のカフェでパンを購入し昼食として購入した。                                             細君が12時過ぎに戻りアイスコーヒーでパンを食べた。                       002.JPG                                                      午後も読書を続け上巻を15時過ぎに完読した。                                                   15時のお茶は抹茶タルトを食べた。                          001.JPG                                   少し昼寝もして晩酌の時間を迎えた。                                 買い物へ行っていないので家にある残り物で夕食を食べた。                           TVを観ながら過ごし、21時から映画を観た。                  009.JPG                                           風呂に入り、ポカリを飲んで、ブログの更新をして、ごきげんよう                         おやすみなさい。今日はおもしろい本が読めたことに感謝する。              


共通テーマ:日記・雑感

読書を楽しむ「恩田 陸 私と踊って」

CIMG4141.JPG                                         私は教会でも学校でもなく、古いホールという集会所みたいな場所で                                   よそいきの服を着た少年少女の踊りを眺めていた                              不意に土の色の素材を着た彼女が私の前にやってきた。                                   彼女はひとこと、私に言った。私と踊って。                                     彼女は私の手を引いて光のステージへ連れて行った。                                         彼女と手を繋いで廊下を走り回り踊った。                                            学生時代に彼女に何故私をあの時,誘ったのか聞いたら踊ってくれる                                   パートナーを探している夢を見た。                                       その夢の中で一緒に踊ってくれる女の子がいたと言った。                               ダンスをテーマにした短編。素敵な話をありがとうという感じです。


共通テーマ: