So-net無料ブログ作成

BSで映画を楽しむ「アメリカン・スナイパー」

ASUNA.jpg                        この男、英雄か・・・悪魔か・・・                              伝説的スナイパーの半生を描いた 衝撃の感動の実話                        国を愛し、家族を愛し、戦場を愛した男・・・。                                描かれるのは伝説のスナイパー、クリス・カイルの半生だ。                                     テキサス州に生まれ育ち、少年の頃の夢はカウボーイか軍人。                                   2003年にイラク戦争が始まってから4回に渡り遠征。                                   その常人離れした狙撃の精度は1.9km向こうの標的を確実に射抜くほど                                 だったという。                                                  公式記録としては米軍史上最多の160人を射殺。                                       味方からは「伝説の狙撃手」と英雄視される一方、イラクの反政府武装                                 勢力からは「ラマデイの悪魔」と恐れられ、その首には2万㌦の懸賞金が                                   懸けられた。                                                           しかしカイルの素顔は命がけの壮絶な局面でも仲間を一心に守りたい                                   そして、遠い戦地にいながらも大切な家族に良き夫でありたいと願う ひとりの男。                          戦場の狂気に取りつかれつつ、故国で待つ家族をこよなく愛する主人公の                              光と影を生々しく掘り下げる。                                             (チラシより抜粋)                                                 女性とこどもがアメリカ軍に向かって爆弾を抱えていたときにスナイパーは                             撃たなければならない。                                        スナイパーにもこどもがいる、妻がいる。                                     戦争の悲惨さだけが胸を撃つ。                                          BSプレミアム


共通テーマ:映画

2018.4.30(月)4/30の思い出

7415106.jpg                                            ブログをはじめて2年目の2007年4/30は競馬場にいた                                         指定席に座り富士山を遠くに眺めた。                 kintarou.jpg                                                6年前の4/30には早めの孫の初節句祝いをしていた                           このふたりも今は小学生。                                                            ブログを毎日コツコツ書いているとやがて思い出になる。                              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                           休日はダラダラ過ごしのが良い。                                                      今日の朝食は春キャベツに新じゃがにベーコンと枝豆の炒め物。         001.JPG                                              新聞を読んでから散歩へ出かけた。                                                    普段と違いひとがたくさん公園を訪れていた。                          015.JPG012.JPG 010.JPG                                                 家に戻り細君とお茶した。                                         031.JPG                                                       昼食は近所のカフェが祝日で本来は休みだが特別に開店していたので                              パンを購入した。                                        013nn.JPGpanf.jpg                         午後は細君が薬の影響で眠いといい昼寝をはじめた。                                       ケーブルTVで映画を観て過ごした後、読書をした。                              bad.jpg yamada.jpg                             晩酌して、親子丼を食べて、ワイルドライフで珍獣ナマケモノクマを観て、                  BSで映画を観た。                              DSC04325.JPG                           AS.jpg                                      風呂に入り、ダカラを飲んで、ブログの更新をして、                          ごきげんようおやすみなさい。4月も本日で終了。                            5月は東京競馬と母の日と友人との会食と落語会が予定されている。


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2018.4.30 GW祝日の公園」

007.JPG                                         公園はこどもたちで賑わっていた                         005.JPG006.JPG                       もうすぐこどもの日です。                              009.JPG011.JPG 014.JPG017.JPG 013.JPG                                             散歩の成果                                                           021.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

地上波で映画を楽しむ「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」

 008.JPG                                            米国極秘諜報機関のエージェント、イーサン・ハントシリーズ第4作目                                 ゴースト・プロトコル=架空任務                                                  イーサン・ハントはロシアの刑務所にいた。                                                      そして仲間の手引きでひとりのロシア人も一緒に助ける。                                       仲間ふたりと合流したハントは3人でクレムリンに潜入し、コバルトという                                男の情報を将軍に化けて探るが男に関する資料の中は空っぽだった。                                  そして、クレムリンを脱出した直後にクレムリンが爆破され、疑いが                                    ハント達チームにかけられる。                                                               警察からも追われる身となったハントは緊急脱出を依頼し長官の 車に拾われるが、                            この車も襲撃され長官は撃たれて亡くなり ハントと長官の同行者の諜報員だけが                              命からがら助かる。                                                                          ハントは、長官が亡くなる前にゴースト・プロトコル(架空任務)を発令 され                                  米国からの後ろ盾を失う。                                                                      ハントのチームにひとり生き残った諜報員が加わり4人となったチームは                                     コバルトが取引をする情報を得てドバイへ向かう。                                             ドバイでは、取引にまつわるやりとりがいろいろあり分刻みの展開に                                  手に汗を握ります。                                                                             核弾頭も発射されます。                                                                           発射された後はアクションの連続です。                                                  ギリギリのギリギリまで・・・・・。                                                                      停止ボタンを押しても核弾頭がとまりません。                                                                ハント最大の危機です。                                                                           続きは映画を観てのお楽しみです。                                                                      TV朝日


共通テーマ:映画

2018.4.29(日)昭和の日はボランティアとドクターX 

001.JPG                                                               日曜の朝はのんびり起きて行動開始                                                        午前中にボランティア活動と買い物                                                      午後は「ドクターX」の一挙放送で過ごす                                        雨戸を開けると眩しい日差し。今日は8時に起きた。                                          朝食をつくり細君と食べる。TVで落語を聴きながら食事をつくった。                       tiyousiyoku.JPGotiken.jpg                                          新聞を読んでから自分の部屋で自冶会の広報から頼まれていた広報誌の                                         記事チェックをした。誤字脱字などを確認した。                                 PC.pngkouhou.png                                             12時前に買い物へ出て、夕食の食材を購入した。                        002.JPG                                                 昼食は、そうめんを食べた。                                                            ねぎとしょうががおいしい季節になった。                         003.JPG                                                 午後はドクターXの2012年版の一挙放送を18時まで細君と観た。                         2012dx.jpg                                                            3時のおやつは人形焼き。                                      005.JPG                                                     18時からNHK大河ドラマを観て、晩酌して、キーマカレーを食べた。                 saigou.jpg 008.JPG          CIMG1569.JPG DSC09120.jpg                    21時から映画を観た。                            mi3.jpg                                    風呂に入り、ポカリを飲んで、ブログの更新をして、ごきげんよう                       おやすみなさい。


共通テーマ:日記・雑感

読書を楽しむ「七月隆文 ぼくときみの半径にだけ届く魔法」

013.JPG                                  高級住宅街で若き無名のカメラマン・須和仁の                                    目に飛び込んできたのは                                                   長い黒髪の女性だった                                 彼女は印象的な大きな窓のそばにいた                                           窓から外を眺める彼女はお姫様だった                            幸村陽との出会いは思わずシャターボタンを押したところからはじまった。                       彼女の自宅に出向き、本人から撮った写真の公開許可を受けた。                                  彼女は病気で外に出られないため須和に外の世界の写真を撮って見せて                                  欲しいと頼んだ。                                           須和には写真の専門学校時代の仲の良い同級生がふたりいた。                             ひとりは加瀬、ひとりは花木。                                              加瀬は広告業界で稼いでいた。                                                花木は写真コンクールを受賞し有名な若手写真家になっていた。                       須和は学生時代から続けている個人スタジオのバイトの身分だった。                       加瀬と花木と飲んだ時にふたりが須和のアパートに立ち寄り                                 ポートフォリオを見られた。                                          その中に外に出られない彼女の写真が入っていた。                                   その写真を花木は”奇跡の1枚だ”と言った。                               ふたりに出会いの経緯を話したら彼女の写真を撮り続けて作品としてまとめ、                   コンクールに出せば受賞できると言われた。                                 彼女の病気は世界で彼女だけの症例だった。                               症状は10歳のときから出始め、中学生になったときは校内でも発作を起こし、                    学校に行けなくなった。                                                 気まずい空気を作り出したり、人に嫌な思いをさせて申し訳ないとか、                       そういう気持ちになったとき、それが発作につながっていた。                                  やがて、ずっと外に出られなかった彼女がひとりで外に出て、須和がやっと                                 探し出した場所は星が見える山の上だった。                                 このとき、須和は彼女のことを「好きだ」と言った。                                          彼女は「私なんかでいいんですか」と言い、「たくさん迷惑かけます」とも言った。                    それは、ぼくたち二人の身体を合わせた半径にだけ届く魔法みたいだった。                     ページを読めば読むほどに魔法がかけられて、物事が少しずつ良い方へ進んでいく                   というラブストーリーで、こういう夢のようなお話もたまにはいいかも。


共通テーマ:

信じる者は外れる「 18天皇賞 春 」

n004.JPG                                            京都競馬場 3200メートル(芝・外)                                             

★結果   馬単:12-11-8(枠連:6-6-4)馬人気:2-1-4

★結論   馬単:10-11  10-8

■4/28の考察                                                                 ①レーシングプログラム「名馬の肖像」からの連対枠探し                                       2018年の名馬の肖像は第75回優勝馬テンポイントで7枠か5枠が連対?                              ②GⅠヘッドライン追加                                                            ※積み重ね=つ(2)み(3)かさねると5になる。                            ※歴史=史=し=干支の6番目=し=巳                                 ③天皇賞前日の5Rの枠連出目が2014年から連対中・・2018年5R5-5                               ④馬名で探す「テン」「カミ」                                                             2014年3R6枠「プレスアテンション」                                                      2015年7R1枠「クロカミノオトメ」                                                   2016年1R1枠「オカミサン」                                                           2017年3R3枠「ニシノカャプテン」                                                    2018年7R4枠「アオテンジョウ」

■4/27の考察                                                                     ①天皇賞(秋)と天皇賞(春)の3年周期繋がり                                             2009年天皇賞秋16着6枠・12番人気8枠→2010年天皇賞春6-8                                2010年天皇賞秋16着1枠・12番人気1枠→2011年天皇賞春1-7                                 2011年天皇賞秋16着1枠・12番人気1枠→2012年天皇賞春1-8                              ・・・・・                                                                         2012年天皇賞秋9着1枠・2番人気3枠→2013年天皇賞春3-1                                     2013年天皇賞秋9着6枠・2番人気6枠→2014年天皇賞春4-6                                    2014年天皇賞秋9着7枠・2番人気1枠→2013年天皇賞春1-7                                      ・・・・・                                                                           2015年天皇賞秋14着2枠・4番人気1枠→2016年天皇賞春1-2                                    2016年天皇賞秋14着3枠・4番人気2枠→2017年天皇賞春2-3                                      2017年天皇賞秋14着6枠・4番人気5枠→2018年天皇賞春X-X

■4/26の考察                                                                 ①GⅠヘッドライン                                                              「長編の夢を語れ、積み重ねられた強者の歴史に敬意を払う」                      強者の=香車=将棋の駒=将棋の両サイド=1枠・8枠                                              2008年「長編の物語に心ときめく、強者の誇りを伝統に記せ」8-5                    2012年「強者の伝統を継承、真の実力は春の盾で証明される」1-8                    2016年「重厚な輝きを放つ長編物語、真の強者の歴史を紐解く」1-2                      ※れ=五の字含む/=⑩=5枠/重ね=重=かさ=傘=雨=レイン                                                                  ②4月のGⅠレースは浜中騎手の隣に注意・・・天皇賞:浜中③→②が注意

■4/25の考察                                                                                ①天皇賞前日の5Rの枠連出目が2014年から連対中                                                                     2014年5R7-6/2015年5R7-5/2016年5R3-1/2017年5R8-3/2018年5RX-X

■4/24の考察                                                                                ①過去4年の1着馬の条件                                                                     2走前、3走前GⅠレース出走。2走前GⅠレース4着以内。                                                     前3走の馬人気が5番人気以内。該当馬:シュヴァルグラン                                                   ②4月のGⅠレースは浜中騎手の隣に注意                                                            大阪杯:浜中⑭で⑮1着/桜花賞:浜中②で①2着/皐月賞:浜中⑧で⑦1着                                                                            

■4/23の考察                                                                                ①GⅠヘッドライン                                                                             2011年「伝統を記す長編絵巻、春の盾がの強者を証明する」                                          ※=シン=干支の9番目==猿=1枠→天皇賞 1-7                                        2012年「強者の伝統を継承、の実力は春の盾で証明される」                                     ※=シン=干支の9番目==猿=1枠→天皇賞 1-8                                           2013年「誇るべき長距離の殿堂、王者の真価を見せつけろ」                                      ※真価=真=シン=干支の9番目==猿=1枠→天皇賞 3-1                                     2014年「古都に詠まれる長編、猛者が伝える強さの信念を学ぶ」                                  ※=し==4枠→天皇賞 4-6                                                              2015年「強靭さを語り継ぐ古都の伝統、揺るがぬ自信に魂が進化する」                                   ※自信=信=シン=干支の9番目==猿=1枠→天皇賞 1-7                                         ※進化=進=シン=干支の9番目==猿=1枠                                           ※強靭=香靭==将棋の両サイド=1枠・8枠                                             2016年「重厚な輝きを放つ長編物語、強者の歴史を紐解く」→天皇賞 1-2                                      ※=申=干支の9番目=1枠                                                                     ※強者=香車=将棋の駒=将棋の両サイド=1枠・8枠                                                     2017年「長編の伝統を受け継ぐ者が最強を証明する」→天皇賞 2-3                                            ※=十二支の「酉=ゆう」=2枠                                                           2018年「木曜日にJRA HPに掲載                                                                         ②レーシングプログラム「名馬の肖像」からの連対枠探し                                                      フェブラリーSの名馬の肖像は第16回優勝馬メイセイオペラで今年のレースは6-7                              高松宮記念の名馬の肖像は第41回優勝馬キンシャサノキセキで今年のレースは5-4                        大阪杯の名馬の肖像は第28回優勝馬カツラギエースで今年のレースは8-3                                       桜花賞の名馬の肖像は第74回優勝馬ハープスターで今年のレースは7-1                                           皐月の名馬の肖像は第64回優勝馬ダイワメジャーで今年のレースは4-7                                              天皇賞春の名馬の肖像は第XX回優勝馬XXXXXXで今年のレースはX-X


共通テーマ:競馬

地上波で映画を楽しむ 「アイアンマン」

ian.jpg                          彼は4つの顔を持っていた                                             巨大軍事企業の社長で                                                天才発明家で                                                         スーパー・セレブで                                                   戦闘用のロボットスーツを着たアイアンマン                                  軍事企業の社長がアフガニスタンへ兵器のデモに出かけ その帰り道で                      テロ組織の攻撃を受けて捕らわれの身となる。                                 社長の名は、トニー。                                                 彼はテロ攻撃で負傷して医師に命を救われますがテロ組織から 兵器の開発を                                 強要される。                                               そして、完成させた兵器がロボットスーツでした。                                トニーはこのスーツでテロ組織と戦い、脱出に成功します。                         アメリカに戻ったトニーは、兵器の製造中止を記者会見で発表します。                           それは、テロ組織が彼の会社の兵器を使用していたためショックを                                 受けたのでした。                                              トニーは、ロボットスーツの改良に取り掛かり空も飛べるスーツを                             完成させました。                                               彼は、このスーツを着て世界を守ろうと考えました。                                   しかし、彼の会社のNo.2のオバディアはテロ組織と通じていて 兵器製造に                      反対するトニーを亡き者にしようとしていました。                                       トニーのロボットスーツとオバディアが完成させたロボットスーツで                                   ふたりは激突します。                                               性能はオバディアのスーツが優れているのですが、トニーは 空高く飛んで                               オバディアに罠を仕掛けます。                                                  アイアンマンとは、ロボットスーツを着たひとを呼ぶときの 名称。                   久々楽しめました。                                         フジTV


共通テーマ:映画

2018.4.28(土) 本に関わった1日

009.JPG                                           世間はGWに突入した                                                              午前に図書館                                                                   午後に読書で過ごした                                                             天気もいいので細君は洗濯で1日を過ごしていた。                                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                       朝、メールを開いたら自冶会の広報誌の原稿チェック依頼がきていた。                                  土曜日は朝食は近所のカフェで食べるので時間まで新聞を読んで過ごした。                                 8時半に家を出てカフェへ。                                                          いつものセットを注文しコッペパンはトースターへ。                  007.JPG                                            家に戻り返却する本を持参して散歩へ出た。                                                    散歩帰りに図書館へも行った。                            008.JPG                    004.JPG                         010.JPG                                                   GWは読書毎日しようと考えている。                                  011.JPG                                                                 昼食は細君がボンゴレをつくった。                                                        アイスコーヒーで戴いた。                                                              午後は読書を始めた。                                                                無名の若手カメラマンの目にとまったのは、高級住宅街の一軒の家の窓から                                 外を見ていた長い黒髪のお姫様だった。                                boku.jpg                                                            晩酌の時間までに完読した。                                                          室温は17時でも25℃あった。                                    缶ビールを飲んで、夕食は納豆ご飯を食べた。志村動物園を観て転寝し、                 アイアンマンを観て、風呂に入った。                      ian.jpg                                      ポカリを飲んで、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                  GWどこへいってもひとがたくさんいる。出かけないのが一番かも知れない。


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2018.4.28 目に青葉という感じ」

001.JPG                                           陽光を浴びた青葉は眩しい                        002.JPG                  004.JPG                                      GW初日、公園は普段よりひとが多めでした。                     005.JPG                  006.JPG                 012.JPG                                                  散歩の成果                                                       012.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー