So-net無料ブログ作成
2018年01月| 2018年02月 |- ブログトップ
前の10件 | -

ケーブルTVで映画を楽しむ「アイ アム ア ヒーロー」

002.JPG                                                            始まったらもう引き返せない                                                             あなたの想像を超越した快感が待っている                                                           本当にヤバイ時ってこんな感じ!                                              ウィルス感染によって
ゾンビになった人間と
生き残ろうとする人間との
壮絶なバトル                                                           鈴木英雄35歳。職業:漫画家アシスタント。                                                       彼女とは破局寸前。                                                                    そんな平凡な毎日が、ある日突然、終わりを告げる・・・。                                                      徹夜仕事を終えアパートに戻った英雄の目に映ったのは、、彼女の「異形」の姿。                                     一瞬にして世界は崩壊し、姿を変えて行く。                                                          謎の感染によって人々が変豹を遂げた生命体ZQN(ゾキュン)で街は溢れ、                                      日本中は感染パニックに陥る。                                                        標高の高い場所で感染しないという情報を頼りに富士山に向かう英雄。                                            その道中で出会った女子高生・比呂美と元看護師・藪と共に生き残りを賭けた極限の                                 サバイバルが始まった・・・。                                                          果たして彼らは、この変わり果てた日本で生き延びることが出きるのか。                                            そして、英雄は、ただの英雄から本当のヒーロー(英雄)に慣れるのか!?                                       (チラシより抜粋)                                         たまにはウィルス感染映画も観ておかないと万が一の時に対応できない。                 興味のある方は、サバイバル・ワールドをお楽しみください。                                  日本映画専門チャンネル


共通テーマ:映画

2018.2.23 (金) 日本女子の戦いに一喜一憂

hugiyua.pngkaringu.png                                   メダルを懸けたた戦いがはじまった                                                  フィギュアスケート女子とカーリング女子。                                                        どちらも絶対的な強さはないため戦いを観戦する観客の一人として                                         一喜一憂を楽しんだ。                                                         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                               寝坊をした。外が明るいと思い携帯の時間を見たら7時半を過ぎていた。                                     朝食をつくり細君と食べた。                                         n001.JPGkohi.JPG                                                                 細君の今日の予定は午前に体操教室、わたしの予定は歯医者に9時半に                                          予約を入れていた。                                                                新聞を読んでから歯医者へ行った。                                            sika.png                                                                 差し歯を1本メタルにした。                                                           家に戻ったのは10時を過ぎていた。細君は体操に出ていた。                                        TVをつけてBSでフィギュアスケート女子フリーを観戦。                            001.JPG                                                                 日本選手は一時的に1位だったが結果はロシア勢の前に敗れメダルを逃した。                                     近所のカフェに昼食用のパンを買いにいった。                                                 帰宅した細君とオリンピックを観ながらパンを食べた。                         003.JPG                                                           オリンピックの後は、細君とサスペンスドラマを観て過ごした。                            kenji.jpg                                                              終わった後でお茶した。                                                 031.JPG                                                             ニュースを観て過ごし、晩酌して、サバの味噌煮をおかずに夕食を食べた。CIMG2358.JPG                                          ツタヤからDVDが届いた。                        001.JPG                                                 近所のひとから甘夏を戴いた。                              002.JPG                                               本日最後のお楽しみは女子カーリングの観戦。                             韓国にリードされていたが最後に追いついていけるかと思ったが負けてしまった。                   今日の日本女子はあと一歩追いつかなかった。                             観客から考えればいい試合を見せてもらったので文句も言えない。                    風呂に入り、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。


共通テーマ:日記・雑感

信じる者は外れる 「18 中山記念」

n007.JPG                                   ■2/23の考察
①土曜日/日曜日の7Rからのヒント?
中山から「横」「田」騎手が中山を含む
2012年土曜日7R1枠横山騎手→中山記念3-1
2013年土曜日7R6枠田中騎手→中山記念8-6
2014年土曜日7R5枠横山騎手→中山記念3-5
2015年日曜日7R4枠横山騎手→中山記念4-6
2016年日曜日7R8枠田中騎手→中山記念7-8
2017年日曜日7R1枠横山騎手→中山記念1-5                               ②優勝馬の条件(2014-2017)・・・3走前レースGⅢ以上で1着か2着                       該当馬:アエロリット/ヴィブロス/サクラアンプルール/マルターズアポジー                  ③土曜日の12Rの枠連出目が連対する?・・・・・・・・・・・・                   2014年枠連:3-4→中山記念3-5/2015年枠連:2-6→中山記念4-6/2016年枠連:8-6→中山記念7-8/2017年枠連:4-5中山記念1-5※年度が偶数年は1着枠が連対している


共通テーマ:競馬

チラシで観るロードショー映画「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」

005.JPG                                         公開日2018.2.24(土) 004.JPG


共通テーマ:映画

2018.2.22 (木) 急性心不全について調べた

sinhuzen.png                                                     心不全とは、心臓の能力低下で起こる体の不健全な状態をいう
風邪、過労、ストレス、息切れ、セキ、胸部の苦悶感などが引き金になる                                       全身の臓器に必要な血液量を送ることができなくなった状態をいう                        昨夜、俳優の俳優・大杉漣さんが急性心不全で亡くなった。                                      元気に仕事をしてからの突然死だった。                                                       親父も風呂から上って心筋梗塞で亡くなったので心不全について調べてみたが                                 本人が自覚できないので防ぎようがないということがわかった。これこそ運命だ。                       ・・・・・・・・・・・・・・・・                                                               昨日も寒かったが今日も寒い。                                                          雪が降ってもおかしくない気温だ。                                                      今日は細君はアルバイトがあり、わたしは10時から自冶会の会合があった。                                  朝食をつくり細君と食べた。                                       n001.JPGkohi.JPG001hhh.JPG                                  出かけるまでトム・クルーズの映画を観て過ごした。                             top.jpg                                                      10時前に自冶会の会合へ参加した。                                                     新しい公園の工事についての住民説明会前の打ち合わせだった。                           jiji.gif                                                                11時半過ぎに家に戻り、細君からの電話を受けてスーパーで待ち合わせをした。                                   出かける時に小雨が降ってきた。                                                              昼食や夕食の食材を購入して帰宅した。                                                    昼食はカツ丼を食べた。                                  001.JPG002.JPG                       読書をしながら過ごした。                                              mnku.png                                    夕方からオリンピックを観戦した。                                              ノルディックスキー複合団体ジャンプで3位だったので期待したがクロスカントリー                    でやられた。力の壁を感じる。                                001.JPG                                               晩酌は寒いのでホットウィスキーを飲み、夕食はトン汁を食べた。                DSC04347.JPG                                      ゴチになりますを観て、ニュースを観た                                風呂に入り、白湯を飲んで、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。             急性心不全で亡くなったらスーッと死ねて理想かも知れないと思った。                  病気になり、入院したり、寝たきりになるよりはいいということだ。              


共通テーマ:日記・雑感

読書を楽しむ「岡崎琢磨 さよなら僕らのスツールハウス」

CIMG2346.JPG                              シェアハウスとは専用の建物に入居者がそれぞれ居室を                                            持ちながら一部の設備を共用するタイプの集合住宅                                           これはシェアハウス「スツールハウス」に入居した人々の物語                           木田直之はその昔「スツールハウス」で一緒だった金本恵里佳から                                  電話をもらい同じく「スツールハウス」で一緒だった新野あけみが結婚する                                  のでお祝いのメッセージを写真に撮って送ってと頼まれた。                                 「スツールハウス」で過ごしてから7年を経過していた。                                直之は頼まれた通りに写真を送った。                                              直之には「スツールハウス」で一緒だった笹村と今でも付き合いがあり居酒屋                                   で会った。                                                  笹村は新野の披露宴に出席していたが直之のメッセージは紹介されなかった                                と言った。                                                  それは写真を依頼した金本が直之から送られた写真を見た時に左手の人差し指に                            指輪がはめられていて、同じものを新野あけみがしていることに気づきペアリング                   だとわかったからだった。                                            上記のほか、「スツールハウス」で三度起きたシャワールームの亡霊騒ぎの                               話しや今は生花店に勤務する白石元貴が過って「スツールハウス」で一緒                                   だった野々村陽花から手紙をもらい3年ぶりに会い、彼女が結婚していることを                    知り、月下美人の花について一晩を越えて咲かせ続けられるか質問を受ける話など                      「スツールハウス」に過去に住んだひとびとのエピソードが5話書かれている。                  集合住宅にはいろいろなひとが住み、やがて退去して、ある時ふと昔は                  楽しかったなぁ思い出し会ってみると本当はいろいろなことが起きていたんだよ                   という苦労話を聞かされる。


共通テーマ:

ケーブルTVで映画を楽しむ「それでもボクはやってない」

043.JPG                            痴漢冤罪事件には日本の刑事裁判の問題点が                          はっきりあらわれる                                   本当に無罪でも無罪になるとは限らない裁判で有罪になる確率は99.9%                中年サラリーマンが電車の中で痴漢をしてつかまり、最初は否定して結局は自白                          するというところから始まりました。                                    次にこの映画の主人公がパトカーに乗るシーンが出てきて本題へと入りました。                    男はフリーターで就職活動の面接に行くために満員電車に乗り、駅員に押し                                   込まれます。                                                   電車に乗ることができたのですが、男の右女性、前に女子学生、左横に                                  サラリーマンの男がいて、男はスーツをドアに挟んでいました。                                  スーツを抜こうとして身体を動かします。                                       この行為が結果として、知らない間に男が痴漢行為をしたということに                                  なってしまいます。                                                 男は身体を動かすことで身体が当たり右の女性には顔があったときに謝ります。                                          なぜ女性と顔があったかというと左のサラリーマンが身体を押したことで                               中央に挟まれた男を通して女性を押すことになったからです。                                こういう状況が10分くらい男が電車に乗ってから続き、あるとき「やめてください」                          という声が聞こえます。                                         男は、自分には関係ないと思い電車を降ります。                                    ところが女子学生に下車してからスーツを掴まれ思いもよらない展開になります。                                     本人が自覚していないのに女子学生に痴漢したといわれ駅の事務所に連れて                      行かれます。                                                男は身に覚えがないため取調べでは容疑を否認します。                           しかし警察は起訴し裁判になります。                                            裁判では、弁護士を雇い、証人集めをして無罪を勝ち取ったかに思えましたが                         そんなに甘くないと映画は教えてくれます。                                  それは、捕まったら有罪ということです。                                              裁判官が疑わしきは罰せずと言いますが、結局は裁判官も国家の一員です。                     自分の担当した裁判で無罪判決を連発したら国家にたて突くことになります。               裁判の途中から裁判官が変わります。                                        よくあることだと言っています。どういう裁判官が無罪判決をしているか                  調べること、そしてその裁判官が異動なしで同じ場所にいるか調べると、                   もしかしたら映画のように実際は異動しているということが分かるかもしれません。                 そういうもんだということです。                                    日本人は、現代社会では忙しいひとばかりです。                                   裁判官しかり、警察官しかり、サラリーマンしかり。                                   だからじっくりと裁判をやるよりも示談とかにして事件を終わらせることを                                望んでいるようなところがあります。                                              ヘンなんですが、こういうことを考えさせられた映画です。                      チャンネルNECO



共通テーマ:映画

2018.2.21 (水)読書しながらオリンピック観戦

001.JPG                                                             真冬の寒さが戻ってきた                                                           こんな日は読書とオリンピックで過ごす                                        寒いということは無理をしないで家で大人しくしていなさいとも言える。                                 家には本が数冊あり寒い日には役に立つ。散歩は中止だ。                                           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                            水曜日は起きたらゴミ出し。                                                             それから朝食をつくる。                                       n001.JPGb002.JPG                                新聞を読んでから読書を始める。                                                     関東某所、切り立った崖に建つシェアハウス、「スツールハウス」。
その名の通り、若者たちが腰をかけるように住み、旅立って行く場所。                                        そこで過ごした人々の物語。                                        seahausu.jpg                                                             10時からフィギュアスケート女子シングル・ショートプログラムをすべて観戦した。                                   30人出場したが第4第5グループで登場した選手が上位を占めた。                                       日本は4位5位だった。1位2位はロシアで逆転は転ばない限り難しい状況だ。                  001.JPG                                                                11時に細君と寒いのでお茶した。                                          031.JPG                                                             昼食も定番の天ぷらうどん。                                           udon.JPG                                                         ショートプログラムの後は、読書の続きをした。                                             16時に雨戸などを閉めたら空模様は最悪だった。                 002.JPG                                               晩酌して、夕食(グラタン)を食べて、20時からオリンピック観戦をした。                       019.JPGCIMG2349.JPG CIMG2348.JPG                                        女子団体パシュートとカーリング女子・予選。                              パシュートは余裕の勝利で金メダル。                                     カーリングは負けたが運が味方して準決勝へ。                             日本チームにとって本日いい日だった。                                風呂に入り、ポカリを
飲んで、ブログの更新をして、ごきげんよう                     おやすみなさい。よく眠れそうだ。


共通テーマ:日記・雑感

ケーブルTVで映画を楽しむ「バードマン あるいは無知がもたらす予期せぬ奇跡」

003.JPG               かってスーパーヒーロー映画でスターになった男が                              家族の愛と人生を取り戻すためブロードウェイの舞台に立つ                               すべてを手に入れ、すべてを手放した。                                              もういちど輝くために、もういちど愛されるために、                                     いったい何をすればいいのかー?                                      スーパーヒーロー「バードマン」シリーズ3本でスターになった俳優リーガン。                       20年を経過した今は、小汚い楽屋で悪態をついていた。                                     彼は、再起をかけてレイモンド・カヴァーの「愛について語るときに我々の                               語ること」の脚色・演出・主演でブロードウェイの舞台に立とうとしていた。                            リーガンにはときどき彼の分身がグチを囁く。                                             分身は、過ってのスターの座にあった自分の扱いにクレームをつけていた。                                分身が囁くとリーガンは暴れだす。                                               舞台の稽古中に落下物があり俳優のひとりがケガをする。                                         もともとケガした男はヘボ俳優だった。                                                 代役に実力派俳優のマイクが参加したが身勝手な振る舞いが目に余った。                                   マイクはリーガンの娘サムにも手を出した。                                        舞台は、批評家に酷評された。                                                       舞台の評判は、リーガンが過っての有名人として迎えられているだけで                                 舞台俳優ではないという理由だった。                                             すべてを手に入れ、すべてを手放した。                                             もういちど輝くために、もういちど愛されるために、いったい何をすれば                                     いいのか?                                                                  それは、すべてを手放し、羽ばたくことだった。                                     全編をドラム・ソロが流れ、これはこれまでにない趣向で個人的にはよかったが                              アカデミー賞受賞作品は比喩的なことが多く難しい。                          ザ・シネマ


共通テーマ:映画

2018.2.20 (火) 困ったときの頼れる人

016.JPG                                                                                              日本人は長生きするようになり                                                  身体がいうことを効かなくなる時期をやがて迎える                                     誰の世話にもならないと思いながら日々過ごしてはいるが                                            困ったときに頼れる人がいると安心できる                                                         私の家族とも細君の家族とも、こどもたちとも交流している。                                      地域の住民とも交流している。                                                            高齢者になると必要な要件だが世間ではひとりぼっちで過ごしている人が多くいる。                               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                            昨日は雨水だった。                                                                 春が近づいている。朝食をつくり細君と朝ドラを観ながら食べる。                   002.JPGkohi.JPG001hhh.JPG                  warote.jpg                                                                      コーヒーの中に入れているココナッツオイルが無くなりつつあるので散歩の帰りに                                     スーパーで買うことにした。                                                            新聞を読んでから散歩へ出た。細君はアルバイトの日だった。                                                     ポストに友人から公演の案内が来ていたのでハガキを書いて席を予約した。023.JPG                                                   今日もフクジュソウを観に行った。                         007.JPG                      002.JPG               011.JPG                  018.JPG                                             スーパーで昼食の食材とココナッツオイルを購入した。                        019.JPG020.JPG                                                家に戻り、冬季オリンピックフリースタイルスキー女子ハーフパイプ決勝を観戦した。                001.JPG                                                             細君が買い物をして帰宅した。                                                           昼食はとり釜飯とアジフライと味噌汁。                                 z003.JPGz004.JPG                             食後に2017年の出来事を写真集にした書籍を読んだ。                                       去年起きたことを見返すといろいろあったことがわかる。                         yomiuri.jpg                                                          細君はサスペンスドラマを観て過ごした。                                                16時頃にお茶した。                                     050.JPG                                                晩酌の時間になり、ノルデック複合ラージヒル・ジャンプを観ながら                                                      飲んでから食事をした。                                       渡部がジャンプで首位だったがクロスカントリーであっけなく負けた。                          勝負をコントロールできないので致し方ないかも知れない。                       ドイツは3選手がジャンプで4位から6位にいた。                                             この3人が渡部との時間差をクロスカントリーで支え合って抜き去った。                                     渡部はひとりぼっちで力尽きた。                                                  こんな日もある。風呂に入り、ポカリを飲んで、                                          ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。


共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
2018年01月|2018年02月 |- ブログトップ