So-net無料ブログ作成

レンタルDVDで映画を楽しむ「この世界の片隅に」

012.JPG                   sekai.jpg                                                                           この世界の片隅には、わたしの愛する旦那さんがいた                                              18歳のすずさんに、突然縁談がもちあがる。
良いも悪いも決められないまま話は進み、1944(昭和19)年2月、                                                  すずさんは呉へとお嫁にやって来る。                                                           呉はそのころ日本海軍の一大拠点で、軍港の街として栄え、世界最大の                                         戦艦と謳われた「大和」も呉を母港としていた。
見知らぬ土地で、海軍勤務の文官・北條周作の妻となったすずさんの                                            日々が始まった。

夫の両親は優しく、義姉の径子は厳しく、その娘の晴美はおっとりして                                                 かわいらしい。隣保班の知多さん、刈谷さん、堂本さんも個性的だ。
配給物資がだんだん減っていく中でも、すずさんは工夫を凝らして食卓を                                               にぎわせ、衣服を作り直し、時には好きな絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。

ある時、道に迷い遊郭に迷い込んだすずさんは、遊女のリンと出会う。
またある時は、重巡洋艦「青葉」の水兵となった小学校の同級生・水原哲が現れ、                                        すずさんも夫の周作も複雑な想いを抱える。

1945(昭和20)年3月。呉は、空を埋め尽くすほどの数の艦載機による                                            空襲にさらされ、すずさんが大切にしていたものが失われていく。                                                   それでも毎日は続く。
そして、昭和20年の夏がやってくる――。                                                     (公式サイトものがたりより抜粋)                                                                         戦時下を舞台にした映画であるが主役は普通の主婦が嫁ぎ先で普通に                                               生きている姿を描いていました。                                                        空襲がなければ右手を失うことがなかったかも知れませんが普通に生きても                                           事故で身体の一部を損傷することもあるであろうし、ないとはいえない。                                        彼女はただただ大切に思っていた旦那さんと一緒にいることに感謝していました。                               幸せと思うことをどこに求めるか?世界の片隅でもいいんじゃない。                                            ツタヤレンタルDVD                                                                         


共通テーマ:映画

2017.12.24 クリスマス・イヴの日

CIMG0341.JPG                                               我が家は夫婦ですき焼き                                                                  飲み物は赤ワイン                                                                  雪が降る訳でもなく、プレゼントが届く訳でもない。                                                      夫婦でのんびりとイヴの夜を過ごせばいい。                       -113146688306534E2E.png                                                    日曜日はスロースタートです。                                                           8時過ぎに起きて朝食の準備です。                                                    千きりキャベツとレタスとトマトとバナナとコーヒーがあるので準備に                                          手間はかかりません。                                                   kohi.JPG019.JPG001hhh.JPG                                       新聞を読んでから今日も9時半過ぎに散歩へ出た。                  008.JPG006.JPG                              ツタヤからDVDが届いていた。                                    017.JPG018.JPG                                                               細君と夕食のすき焼き用の食材を買いに出た。                                 supa.png                                                           遅めの昼食はしおらーめんを食べた。                                                          CIMG1129.JPG                                                      午後は、読書で過ごした。                                                    maha.jpg                                                             アーティストを夢見る乙女な美・男子が、パリの街角で、ある小説家と出会った―。                      晩酌は近所の酒屋で甲州ワインを購入し、すき焼きを食べながら飲んだ。         CIMG1131.JPGCIMG1135.JPG                   転寝してから「陸王」を観た。風呂に入り、白湯を飲んで、ブログの更新を                  して、ごきげんようおやすみなさい。                                      外は雨が降ってきた。


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2017.12.24 イヴの散歩」

002.JPG                                                   冴えない空模様のイヴの日                          001.JPG004.JPG 007.JPG009.JPG                    冬は白が似合う                                  010.JPG014.JPG 016.JPGj018.JPG                        散歩の成果                                                         019.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

信じる者は外れる「17有馬記念」

ari2 (2).jpgari2 (1).jpg                    008.JPGari3.jpg                           

★結果      馬単:2-3-10(枠連:1-2-5)馬人気:1-8-3
★結論      馬単:2-3  2-10  2-8  2-6 
■12/24の考察                                                                                   ①レーシングプログラム「名馬の肖像」からの連対馬                                                  1996年の有馬記念は「サクラローレル」でそのレースの7着枠は「3枠」
■12/23の考察
①日曜中山競馬11R12R馬番⑩の騎手H.ボウマンであやしい                          ②土曜日の新聞広告から                               026.JPG                                            男が指を立て1着は白い上着を着た女性が2番だと言っているように見える。                             指を立てた男のファッションの色は馬番②の騎手の勝負服に似ている。                       ki2.jpg
■12/22の考察
①「グランプリ」「クル」
001.JPG                                           1枠2枠で「グランプリ」と読める。                                                            馬番⑨サクラアンプルーと⑪ルージュバッに挟まれた馬番⑩
■12/21の考察
①GⅠヘッドラインより
2010年「勝利の二文字とともに、歴史の1ページをここに刻み込む」
※歴史=歴4=4枠  刻む=亥=干支の4番目→有馬記念:枠連1-4
2011年「特別な一年を想う神聖な心、夢を楽しめる瞬間は永遠であれ」
※神聖=神青=青=4枠 夢=四の字含む=4枠→有馬記念:枠連6-4
2012年「誇るべき勇者が集う祭典、時代を象徴する夢が描かれる」
※時代=時橙=橙=7枠の色→有馬記念:枠連7-3
2013年「至上の夢を知る終幕、自身の矜持と共に想いを遂げる」
※自身=身=み=ひいふうみ=3枠→有馬記念:枠連3-2
2014年「感謝を込めて送る声援、信じ続けた想いに夢はかなう」
※ 声援=青援=石坂 正(青)調教師=2枠④→有馬記念:枠連2-3
2015年「遡る歴史に輝くそれぞれの夢、記念すべき祭典を笑顔で締める」
※夢=四の字含む→有馬記念:枠連4-5
※記念=黄念=5枠
2016年「時代を映す夢の祭典、超越した才能が永遠の感動を生む」                    ※生む=せい=清=調教師:清水久詞=1枠①2着→有馬記念:枠連6-1                       2017年「時代の象徴、感動の祭典」※祭典=祭⑩=5枠/祭典=まつり=北島三郎=1枠
GⅠヘッドラインより何か似ている・・漢字4文字、ひらがな2文字
2017年有馬記念「時代の象徴、感動の祭典」3枠田辺4枠岩田8枠川田
2017年高松宮記念快速の真価、瞬間の美学」2着岩田                                  2017年NHKマイルC「個性の求道、次代を牽引」2着吉田                              2017年安田記念「最速と最強、信念の進化」1着川田2着田辺                    2017年朝日杯フューチュリティS「大器の片鱗、次代を創造」1着川田                                   ※各レースとも「田」の字の騎手が連対。   
■12/20の考察                                                                            ①宝塚記念、天皇賞(秋)、ジャパンカップ優勝馬が出走した有馬記念
2004年馬人気:1-3番人気で決着/枠連:1-5
2006年馬人気:1-6番人気で決着/枠連:3-1
※JC優勝馬がいずれも1着/2017年JC優勝馬シュヴァルグラン                                  ②水曜日の有馬記念新聞広告                                        写真のレース2004年有馬記念馬「ゼンノロブロイ」前走JC-2走前天皇賞(秋)                       同じローティション該当馬・・・レインボーライン/サトノクラウン/シャケトラ/ヤマカツエース/キタサンブラック

■12/19の考察                                                                            ①イヴの日の有馬記念2000年以降2回ありJC1着馬が優勝している。

2000年馬人気:1-2-13番人気で決着

2006年馬人気:1-6-3番人気で決着

2017年JC優勝馬:シュヴァルグラン                                                               ②1着馬の条件は前2走の内、2走前は2着以内で1走前は4着以内。                               該当馬:キタサンブラック/サトノクラウン/スワーヴリチャード

■12/18の考察                                                                               ①安田記念と有馬記念からの連対馬                                                     第57回安田記念<枠連:1-3→第57回有馬記念<枠連:7-3

第58回安田記念<枠連:3-8→第58回有馬記念<枠連:3-2

第59回安田記念<枠連:2-3→第59回有馬記念<枠連:2-3

第60回安田記念<枠連:8-5→第60回有馬記念<枠連:4-5

第61回安田記念<枠連:7-1→第61回有馬記念<枠連:6-1

第62回安田記念<枠連:2-2→第62回有馬記念<枠連:

■12/17の考察                                                                                   ①レーシングプログラム「名馬の肖像」からの連対馬                                                  チャンピオンズCは「トラセンド」でそのレースの7着枠は今年の                                  チャンピオンズCで2着だった。                                                                        阪神ジュベナイルFは「アパパネ」で7着枠は6枠で今年のレースは1着だった。                              朝日杯フューチュリティSは「グラスワンダー」で7着枠は1枠で今年の                                レースは1着だった。                            CIMG0963.JPG


共通テーマ:競馬