So-net無料ブログ作成

映画を楽しむ「DESTINY 鎌倉ものがたり」

026.JPG                                  鎌倉で起こる不思議な事件                                          江ノ電には誰も知らない現世から黄泉の国への電車が走っていた                                  鎌倉に住むミステリー作家が新妻を娶り一緒に暮らし始めたことから                      作家の家に貧乏神が住み着いたり、妻がある日突然死んだりして・・・                             鎌倉に暮らすミステリー作家・一色のもとに嫁いだ年若い妻・亜紀子はその生活に                              驚くばかり。                                                          道を歩けば、魔物や幽霊、妖怪や仏様、死神までも現れるのだ。                                   どうやらここ鎌倉は、人と人ならざるものたちが仲良く暮らす街らしい。                                   本業の小説執筆に加え、鎌倉署の捜査にも協力する夫・正和は、その上、                                 鉄道模型収集やら熱帯魚飼育やら多趣味であり忙しい。                                         そんな一色家には、実年齢130歳?の家政婦・キン、腐れ縁の編集担当・本田、                               果ては貧乏神が居座るなど個性豊かな面々が次々に現れ忙しい日々。                       亜紀子の理想とはちょっと違うけれど、楽しい新婚生活が始まった。                                  しかし、正和には亜紀子に隠していた秘密があった。                                                その秘密が原因で正和は結婚に疑問を感じて生きてきたようだ。                                      正和はなぜ亜紀子を見初めたのだろうか?                                                  ある日、病に倒れた正和が目を覚ますと、亜紀子の姿が消えていた。                                    夫への愛に溢れた手紙を残してーー。                                                     なんと亜紀子は不慮の事故で亡くなっており、黄泉の国に旅立っていたのだった。                               失って初めて気づく妻・亜紀子への愛。                                                     正和は亜紀子の命を取り戻すため、一人黄泉の国へ向かう決意をする。                                 (公式サイト ストーリーより抜粋)                                                チラシにもストーリーの表示がなく予告編のみの知識で観たが意外や意外                      おもしろかった。                                                     これは夫婦の愛の物語であり、それを邪魔する魔物・天頭鬼(てんとうき)が                            横恋慕するというものでした。しかしひととひととの思いやりが強ければ                                   最後は愛が勝つ。                            033.JPG                                


共通テーマ:映画

2017.12.10 Shake It Off

003.JPG                                                                                     Shake It Off(そんなのどうでもいこと)                                            若い頃は、なんだかんだとこだわっていたことも年齢と共に                                      ”そんなのどうでもよい”と思ってしまう。                                                         年齢を重ねたら使用しないモノは捨てていかないと結局ごみになり                                       ひとに迷惑をかける。使用しないモノは捨てていこうと改めて思っている。                          他にも人付き合いで面倒くさい人間がいたら即お断りだ。                                    ・・・・・・・・・・・・・                                                                 日曜日、雨戸を開けると遠くの山が雪化粧をしていた。                                            寒い1日のはじまり。                                                                朝食の支度をはじめる。                                         031.JPG002.JPG                                            パンは玉子サンドにした。ブロッコリーに納豆、バナナとコーヒー。                                                 新聞を読んでからお歳暮の明細票に住所や商品名を記載して明日デパートへ                                      行く準備をした。                                                                    サンタクロースのクリスマスプレゼントをネット検索し、レゴにしようと考えた。                                   散歩へ出た。カワセミが人前に現れるようになった。                        011.JPG013.JPG             017.JPG020.JPG                                        家の戻るとポストにツタヤからDVDが届いていた。              001.JPG             003.JPG                                              昼食は寒いので定番の天ぷらうどんを食べた。                                              udon.JPG                                                   TVで落語を聴きながら食べた。                                                        13時からケーブルTVで映画を観た。                                                   細君は昼寝をはじめた。                                           027.JPG                                                      18時からはNHK大河を観た。                                     CIMG0320.JPG                                  晩酌して、夕食はトン汁を食べた。                     DSC04445.JPGDSC04443.JPG                                          転寝したら、風呂に入る時間になり、白湯を飲んで、風呂に入り、                      ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                          明日はデパートへ、お歳暮とクリスマスプレゼントの準備だ。


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2017.12.10 ストーブが恋しくなる」

002.JPG                                                    公園の休憩所にストーブがあり                                                          今日のような寒い日には                                                             一時のぬくもりをもたらしてくれます                      004.JPG005.JPG              009.JPG010.JPG          015.JPG024.JPG                                散歩の成果                                                           026.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

信じる者は外れる「17阪神ジュベナイルフィリーズ」

HJNF.jpghansin.jpg                      

★結果        馬単:11-7-4(枠連:6-4-2)馬人気:2-3-4

★結論        馬単:7-2  7-1

■12/9の考察                                                                  ①レーシングプログラム                                                                         帽子の色「白」                                     034.JPG

■12/8の考察                                                                  ①1着馬の条件                                                                         前走までのレース経験前3走以内で距離1400-1800mで1着または2着                         該当馬⑫⑪⑦⑱

■12/7の考察                                                                  ①GⅠヘッドライン                                                                         2017年「春まで待てない、若き女王の輝きが時代を切り拓く」                      ※「」が使われた阪神ジュベナイルフィリーズは2011年と2013年で優勝馬は馬名末尾が「ル」の字。※「若き女王」が使われた阪神ジュベナイルフィリーズは2004年と2009年で「3枠」が連対。                                             2011年「春を語る前に遂げる想い、冬を魅了する輝きに桜が薫る」ジョワドヴィーヴ                         2013年「衝撃の春を予感、世代を導く早咲きの少女にときめく」レッドリヴェール                       2004年「若き女王が鮮烈に舞う、桜を予感する衝撃」枠連:3-3                        2009年「次の春まで待てない恋心、可憐に舞う若き女王と出会いた」枠連:8-3

■12/6の考察                                                                  ①GⅠヘッドライン                                                                         2010年「華やかに彩る走りが、次なるヒロインへの飛躍を予感させる」
ヒロインイン=6枠調教師:松田資→阪神JF 枠連:6-2
2011年「春を語る前に遂げる想い、冬を魅了する輝きに桜が薫る」
魅了=巳了=十二支6番目→阪神JF 枠連:7-6
2012年「見届けたい未来への軌跡、彼女が創る風に夢が生まれる
生まれる=生=セイ(青)=4枠 馬主:畑 清介→阪神JF 枠連:1-4
2013年「衝撃の春を予感、世代を導く早咲きの少女にときめく」
早咲き=咲=ざき=戸圭太4枠→阪神JF 枠連:4-5
2014年「会心の笑顔で語る輝く未来、夢なら早くかなえたい」
未来=未=ひつじ=干支の8番目=8枠→阪神JF 枠連:8-6                                  2015年「冬に咲く可憐な少女、凛とした瞳が春の主を射止める」
※射止める=止(し)=十二支の1番目=1枠→阪神JF 枠連:1-7
※主演=メジャーブレム=1着
2016年「次代を翔ける才媛、会心の笑顔に桜の蕾も膨らむ」
※会心=会申=申=十二支1番目=1枠→阪神JF 枠連:1-8                               ②レーシングプログラムより先頭の馬の騎手の帽子の色が連対している。                                         CIMG0237.JPGCIMG0238.JPG             CIMG0701.JPGCIMG0702.JPG                          エリザベス女王杯は2着2枠で黒帽子/マイルチャンピオンは1着8枠で桃色帽子/                    ジャパンカップは1着1枠白帽子/チャンピオンズCは1着5枠黄色帽子


共通テーマ:競馬