So-net無料ブログ作成

ケーブルTVで映画を楽しむ「私がクマにキレた理由」

005.JPG 

アメリカの子守(ナニー=ベビーシッター)を題材にした映画                              とりあえず働いているけど                                            それなりに日々に満足しているけど                                                  このままの私で良いの?                                               原作「ティファニーで子育てを」                                             アニーは、看護師の母とふたりで暮らす正直な女の子。                                         ひょんなことからマンハッタンのアッパーイーストサイドに暮らす                              ゴージャスなマダム・ミセスXと出会った。                                               そして彼女の幼い息子グレイヤーの面倒を見るベビーシッターとして                                                働くことになる。                                                        優雅なニューヨーク生活を夢見ていたアニーだったが、想像以上に自分勝手な                                       セレブ一家に24時間振り回されるハメに。                                                  だが、当初はわがままだったグレイヤーが、次第に心を開き始め…。                              (シネフィルWOWOWあらすじより抜粋)                                                     母ひとり、子ひとりの娘が大学を卒業して社会に出るために 就職活動をするが                                          母親の薦める道を選ばずにナニーに なって働いた。                                                   題名のクマにキレたは、セレブの家ではナニーカメラというものが 設置されていて、                                       このカメラが大きなクマの置物に仕掛けられて いたことからついた。                                               大学生がナゼ、ナニーになったかは公園でこどもを助けたことで セレブのミセスXに                                          見込まれてしまい断りきれなかったということと 彼女自身が自分の将来をはっきりと                                             考えていなかったことで、とりあえず働くということになったということです。                                                     見た目によさそうに見えるセレブも家の中はメタメタで見栄で生きているような                                             ひどい人生です。                                                                            金があっても幸せとはいえない。                                                                 曖昧な考えで生きていた女性が自分を取り戻すというような コメディです。                                   未来が見えないひとに見て欲しい映画です。                                                       シネフィルWOWOW


共通テーマ:映画

2017.11.25 七五三のお祝い

CIMG0473.JPG                            七五三詣でに始まり、お祝い食事会で終わる                          5歳と7歳の孫の七五三詣でを家族全員で行い、                             お祝いの食事会をして1日が終了です。                 CIMG0470.JPGCIMG0471.JPGCIMG0477.JPG                       ume.jpg kotobuki.jpg                                    家に戻りバタンキューして、お茶して、夕食を軽く食べ、21時からNHKの                               ドラマを観て、風呂に入り、白湯を飲んでブログの更新をして、                                           ごきげんようおやすみなさい。                           mamoribito.jpg


共通テーマ:日記・雑感