So-net無料ブログ作成

レンタルDVDで映画を楽しむ「ベルギー・フランス映画 午後8時の訪問者」

PM8.jpg 005.JPG                    女医ジェニーは小さな診療所で働いていた                               診療時間外に少女が訪れたがドアを開けなかった                           翌日、警察がジェニーを訪問                                  近所で身元不明の少女の遺体が発見される

若き女医ジェニー。まもなく、大きな病院に好待遇で迎えられる予定だ。                                         今は知人の老医者の代わりに小さな診療所を診ている。今度、勤める病院から                                          歓迎パーティーの連絡電話を受けているときに鳴ったドアベル。                                                     しかし、時間は午後8時過ぎ、診療時間はとっくに過ぎていた。応じようとする研修医を                                    ジェニーは止める。翌日、警察がやってきて、診療所の近くで身元不明の少女の遺体が見つかったと聞く。                                午後8時過ぎにドアホンを押している姿が監視カメラに収められた少女こそ、                                             遺体となって発見された少女だった。                                                                     ジェニーは罪悪感から少女の顔写真を携帯のカメラに残し、時間を見つけては                                           少女の名前を聞いてまわる。                                                                     彼女の名前は何? 何のためにドアホンを押したのか?                                                           なぜ死んでしまったのか?……                                                                    あふれかえる疑問の中、少女のかけらを拾い集めるジェニー。                                                    ある日、患者のひとりを診察中に少女の写真を見せると、脈が急激に早まった                                          ことに気づく。                                                                                    そこから少女の目撃情報を得ていくジェニー。                                                              少しずつ少女に迫っていけるように思えたその時、ジェニーは襲われ                                               「この件に近づくな」と脅される。                                                               そして、警察からは名前がわかった、という連絡が入る。                                                  すべては解決し、これから元の生活に戻るかに思われたその時、                                           意外な真実が発覚する――。                                                            (公式サイトストーリーより抜粋)                                        静かなサスペンス映画。                                           医師は責任を感じ、少女の身元を調べ始める。                             医師は少女が名前もわからないまま埋葬されることをイヤがっていた。                          死の真相は最後の最後まで明らかにならず、かくもひとの気持ちというものは                    曖昧でいいかげんである。                                        ツタヤレンタルDVD         



共通テーマ:映画

2017.11.7 数日遅れのビデオの日は立冬

005.JPG                                                                   11月3日のビデオの日を忘れていたら立冬になった                                         冬のはじまりは天気も良く、過ごしやすい1日だった。                                           本日も朝食つくりからはじまった。                                        003.JPG004.JPG                                  朝ドラを観ながら食べた。                                                warote.jpg                                                            新聞を読んだ。日米首脳会談一色だった。                                                細君はアルバイトの日だった。                                                          わたしは旅の疲れが出そうなのでレンタルDVDを観ながら過ごした。                                                診療所に時間外に患者がきて、その患者が殺され女性医師が事件の真相を                                    探るというサスペンス。                                            eiga.jpg                                                           この後、海外ドラマを観た。                                         005.JPG                                                       昼食は、近所のカフェでパンを購入した。                                001h.JPG                                                             ケーブルTVで映画を観ながら細君の帰りを待った。          004.JPG                                                         細君が13時近くに買い物をして帰ってきた。                                                   一緒に食事をアイスコーヒーでした。                                    007.JPG008.JPG                                        食後は、昼寝をした。                                                  hirune2.jpg                                                        16時過ぎに起きて、細君とお茶した。                                                    TVでニュースを観た。                                            晩酌はワインを飲んで、夕食はしらす丼を食べた。                      006.JPG                                                読書をしながら転寝して目覚めたら22時半を過ぎていて、風呂に入り、                                     ポカリを飲んで、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                 003.JPG                                           冬ではなく春のはじまりのような立冬だった。


共通テーマ:日記・雑感

旅行記 3日目 北陸・飛騨の旅 高山

 107.JPG                                                              飛騨高山で迎えた朝は、うっすらと雪化粧をした                                   山(北アルプス)の風景からはじまりました                106.JPG                                  朝風呂に入り、朝食はバイキングを戴き、10時に貸切ジャンボタクシーで                                       市内見学をはじめました。3日目はタクシー会社が地元に変わりました。102.JPG                                    最初にホテルの近くのまつりの森へ。                                                        会場は洞窟の中にあり、気温が低く寒かったです。                                               からくり人形の実演を観て楽しみました。                                                   入場料は1000円でしたが運転手さんが割引券を出して900円になりました。DSCN3429.JPG            DSCN3430.JPG        DSCN3431.JPG             DSCN3434.JPG       DSCN3441.JPG                                                       山車は、3億円するといっていました。                         DSCN3445.JPG                                             この後、北アルプスが展望できる高山の公園へ行きました。              DSCN3453.JPG                                           高山の代官所に着いたのは朝市が終了する頃でした。                                                      日本にはここにしか代官所は残っていないと運転手さんから説明を受けました。DSCN3465.JPG                                           代官所内は運転手さんがガイドを担当しました。                                                              遠山の金さんに出てくる代官所の本物を観ることができました。               DSCN3466.JPG      DSCN3471.JPG            DSCN3473.JPG            DSCN3477.JPG                DSCN3487.JPG           DSCN3490.JPG                                           代官所の中は、とても寒くて昔は上級の武士しか火鉢も使用できず、                                        女中は素足だと教えられました。                                                        昼食は、地元のひとが食べに行く並ばない高山ラーメンの店に運転手さんに                                      連れていってもらいました。ラーメンと餃子とビールを頼みました。            taka1.jpg                                              食後は古い町並みを散歩しました。                                                      人力車がありました。                                                    093.JPG094.JPG095.JPG                            飛騨牛まんを食べました。細君は醬油を購入。                       105.JPG113.JPG                                  飛騨高山記念撮影。                                        DSCN3496.JPG                                                  この後は、飛騨の里へ。                          DSCN3501.JPG            DSCN3502.JPG DSCN3515.JPG DSCN3517.JPG DSCN3524.JPG DSCN3526.JPG DSCN3530.JPG DSCN3531.JPG DSCN3532.JPG DSCN3539.JPG DSCN3540.JPG DSCN3543.JPG               103.JPG

今回の旅の観光はこれにて終了。高山の駅まで送ってもらい、駅の1Fにあった                                       喫茶店でお茶して、特急ひだに乗車し、富山へ。笹寿司を夕食用に購入し、                                      新幹線かがやきに乗車。東京駅に19:20到着し、自宅には21時に着いた。sasazusi.jpg                                                      細君とお茶してドクターXを観て、風呂に入り長い3日間の旅が終わった。                                   次回は、伊勢神宮へ。                                                                   旅行のお土産・パンフレットなど。                                         101.JPG 104.JPG 111.JPG 001.JPG                         003n.JPG                                                       購入した観光地での記念写真                                  112.JPG                                                  2017.11.2東京経由我が家へ帰宅


共通テーマ:旅行