So-net無料ブログ作成

チラシで観るロードショー映画「探偵はBARにいる3/鋼の錬金術師」

CIMG0604.JPG                 公開日2017.12.1(金) CIMG0605.JPG CIMG0606.JPG  CIMG0607.JPG CIMG0608.JPGCIMG0602.JPG  CIMG0603.JPG   


共通テーマ:映画

2017.11.30 風邪気味な月末

CIMG0498.JPG                                          昨日から喉が痛い                                                                        風邪薬は飲んだがイマイチ効き目がない                                                            今日は静養することにした                                                 どこか調子が悪いと感じたら無理をしないことです。                                          ・・・・・・・・・・・・                                                                  首にタオルを巻いて過ごしました。                                                     レタスが高額で千きりキャベツがサラダの中心になりました。                        001hhh.JPG002.JPG                                              朝ドラを観ながら食べました。                                           warote.jpg                                                                    風邪薬を3粒飲みました。                                               DSC04434.JPG                                                             新聞を読んでからレンタルDVDを観ました。                                                 140分の長編でした。                                          DSC04433.JPGkimura.jpg                                         キムタクが死なない用心棒で仇討ちをする少女を助けるという時代劇。                                  細君は10時前にアルバイトへ出た。                                                         昼食はカレーうどんをつくり細君と食べた。                               kare.JPG                                                         また、風邪薬を飲んだ。                                                                ケーブルTVで映画を観た。                                        gon.jpg                                                          結婚5年目の夫婦、ニックとエイミーは、誰もが羨む理想のカップルだった。                                              ところが結婚記念日に、エイミーが突然姿を消してしまう。                                         昨年細君の妹さんからプレゼントされたクリスマスカードをTVの前に飾った。           CIMG0610.JPG                                                   ホットウィスキーで晩酌して、海老グラタンを食べた。転寝しながら過ごし、                                            風呂に入り、白湯を飲んで、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。


共通テーマ:日記・雑感

読書を楽しむ「澤田瞳子 秋萩の散る」

038.JPG                                                阿部女帝(孝謙天皇)に寵愛され高職についた道鏡が女帝の死から                                      ひと月余りしか経たぬにもかかわらずすべての職を剥奪され                                   下野国薬師寺別当に任じられた                                                   このとき道鏡は70歳の坂を超えていた                                                    
遠い京からはるばるやってきて、日がな一日を空を見上げて道鏡は過ごしていた。                                     「わしはいったい、何のためにここにいるのであろうと」。                                                           やるかたない気分に襲われていた。                                                     亡き女帝を敬愛していた道鏡と女帝に出会わなければ看病禅師として生涯を                                          終えられたはずの道鏡がいた。                                                         女帝は平凡に生きることだけを望んでいた自分の人生を歪め、今なおこの心を                                        とらえ続けていた。                                                               そんな時に老僧の行信と出会い、心を弄ばれた。                                                          行信は「京の者たちを呪い殺そう」と話を持ちかけてきた。                                                          しかし道鏡は美しい過去の思い出が一かけらでもあれば、これからも自分は                                  生きていけると空を仰いだ。                                                         歳を取ったら過去のことに恨みなどない、美しい思い出がひとつあれば                                     それだけで生きていける。                                                                   


共通テーマ:

2017.11.29  中央線に乗ってウトウト

CIMG0583.JPG                              暖かい空気が日本列島を覆い電車の中は温室のようで                                 読書をしていてもウトウトしてしまう                                 今日はお袋の入居しているグループホームを訪問しました。                                そのためにJR八王子駅から中央線に乗って大月まで出た。                          大月から富士急行線で富士山駅へ。                                      車窓からは富士山がその雄大な姿を見せた。              CIMG0585.JPG                             富士山駅で待ち合わせをした車で昼食を食べに。           CIMG0588.JPG                               妹夫婦も含め7人が食事会にやってきた。                                   夏以来の里帰りで楽しい話がたくさん聞けた。                   aiya.jpg                                食事の後は、グループホームを訪問した。                                     お袋は94歳だが益々元気になっていた。                                           多少の認知はあるが裁縫もできる元気さで作品を見せてくれた。                                 息子や細君の顔も名前もはっきり言えるので100歳まで生きそうな勢いだ。                       CIMG0589.JPG                            1時間近く雑談し実家へ行って親父にお線香をあげて、ここでも雑談して                                 17時頃の電車に乗った。                                          富士山は時間でその姿を変えた。              CIMG0593.JPG  CIMG0594.JPG                              富士山駅まで送ってもらった。           CIMG0595.JPG CIMG0597.JPG        CIMG0598.JPG                                     駅のホームから観た富士山。                                              CIMG0600.JPG                         CIMG0601.JPG                                行きと帰りに電車内で読書をした。                              niti.jpg                                          スーパーで弁当を購入し、家で細君と食べた。                                        相棒と奥様は取扱い注意を観て、風呂に入り、白湯を飲んで、                                     ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                                  朝から喉が痛いで風邪薬を飲んで寝た。


共通テーマ:日記・雑感

ケーブルTVで映画を楽しむ「Hansel & Gretel: Witch Hunters ヘンゼル&グレーテル」

 HG.jpg                                         ヘンゼルとグレーテルの魔女狩り                                                  それは黒い魔女に殺された両親の仇討ちだった                                                両親に捨てられ、森の奥深くの“お菓子の家”に迷い込んだヘンゼルとグレーテル。                                       そこに住む魔女に捕えられたふたりは、すきを見て魔女をかまどに突き落として                                          生還する。                                                                               15年後、大人になった兄妹は魔女ハンターとして賞金稼ぎの日々を送っていた。                                         ある日、子供の誘拐が多発する村から事件の解決を依頼され、                                                   黒魔女ミュリエルを追うことになるが、魔女は彼らの出生の秘密を握っていて……。                                        (公式サイトストーリーより)                                                                    ドイツ映画です。                                                                    ふたりは、ある街で女性が魔女ではないかと疑われていたときに 魔女には印が                                         あるといって印が無かった女性を助けます。                                                               ふたりは市長にこの町でこどもの誘拐事件が多発しているとの 依頼を受けて                                            捜査をしていました。                                                                    市長からの情報で森に怪しい小屋があると聞いて出かけ、魔女が 現れて戦闘に                                             なります。                                                                                        撃退した二人は小屋で血の満月と書かれた書面を発見します。                                                 魔女のひとりを捕まえて血の満月の夜のために12人の各月に 生まれた                                             こどもが必要だということを知ります。                                                                      やがて、ふたりは森のあばら家で自分達の生家を見つける。                                                       そこへ黒い魔女が現れてこの魔女によって両親が殺されたことを 知らされる。                                   アクション映画としては楽しいものでした。                                                シネフィルWOWOW                                           


共通テーマ:映画

ケーブルTVで映画を楽しむ「恐怖の魔力/メドゥーサ・タッチ」

51fkp13mPSL.jpg                                                               誰も止められない、そんな魔力を持った男の物語                                 この男人間を自在に災害に巻き込むことができる                                                    フランスから研修に来ていた刑事がロンドンで起きた殺人事件の                                     担当になり、やがて信じ難い事実に辿りつく                                               ロンドンで作家のジョン・モーラーの殺人未遂事件が発生した。                                     フランスから研修に来ていたパリ警視庁のブリュネル警部は、                                      ロンドン警視庁と共にこの事件の捜査にあたることに。                                          ブリュネルはモーラーの日記と、彼を担当していた精神科医の証言から、                                 モーラーが様々な災いをもたらす念力の持ち主であり、                                        数日前に起こった旅客機のビル激突事故も、モーラーの念力による                                             ものだったという信じ難い事実に突き当たる。                                                              (シネフィルWOWOWあらすじより抜粋)                                      男のやることを刑事が先読みしても止めることができない。                                          本当に魔力とはこういうものであるをいう恐怖を味わえる。                                         シネフィルWOWOW


共通テーマ:映画

2017.11.28 空を見上げれば

CIMG0516.JPG                              天という字は「一」と「大」からできている                                                一番大きいという意味だ                                                              ひとは疲れると面倒くさくなることがある。                                                                  この疲れは高齢者の場合は加齢からきている。                                                                  あるいは病気のはじまりだと思っている。                                                                  だからそのような心の動きを察したら                                                                   空でも見上げてちっぽけなことは忘れるしかない。                                         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                 今日はレンタルDVDを観ようと考えて目覚めたが、その通りにはならなかった。         004.JPG                                                  朝食をつくり、細君と朝ドラを観ながら食べた。                              006.JPGkohi.JPG                                     実家に電話を入れ、明日駅に着く時間を伝えた。                                                 新聞を読んだ。                                                                    大相撲の暴行事件で外野が騒いでいる。                                                少し静かにできないものかとマスコミの対応を疑う。                                                             細君がアルバイトに行く日で玄関を出た途端に電話が鳴り、自冶会の                                                役員からだった。                                                                いまから打ち合わせをしたいといわれ自冶会館へ出かけた。                                        日曜日に行なわれる防災訓練の手順の確認だった。                              005.JPG004.JPG                                               参加者に手順を説明するやり方や一時避難場所から避難場所への誘導方法、                                       訓練の内容など確認しあった。                                                         打ち合わせ後に近所のカフェでお茶した。                        rabo.JPG                                           お茶が終わり、昼近かったので昼食用にパンを購入した。                                            細君が戻り、昼食を食べた。                                      001.JPG                                                    食後は読書をした。                                                 niti.jpg                                                              従姉の奈々が自殺し、「僕」のもとに彼女が残した紙束が届けられる。                                                                         紙束には彼女が出入りしていた学外サークル「REM(レム)」のことが記されていた。                                       僕は六階建てのマンションで開催されているREMの朝の会に見学者として参加する。                                    参加者は文集を作成し「日曜日の人々」と呼んだ。                                             ケーブルTVで映画も観た。                                                 hen.jpg                                                                 ヘンゼルとグレーテル兄妹と魔女の戦いを描くアクション映画。                                         買い物へ行かなかったので家にあるもので晩酌して、夕食をした。                 DSC04422.JPGDSC04421.JPG003.JPG                              食後は、読書の続きを読んだ。デザートはリンゴを食べた。                         002.JPG                                              転寝しながら過ごし、22時過ぎに白湯を飲んで、風呂に入り、ブログの更新をして、                            ごきげんようおやすみなさい。


共通テーマ:日記・雑感

読書を楽しむ「黒川博行 文福茶釜」

bunbuku.jpg                                           古美術でひと儲けをたくらむ男たちの騙しあいに容赦はない                         初出し屋は、別名を蔵出し屋、またごく一部ではツボ出し屋とも呼ばれる、                               いわば骨董、古物全般の買取専門業者のことだ。                                              敦賀市の南、丹後街道から一キロほど山道を上がった谷あいにある庄屋屋敷を                                   大阪の民具研究会の大嶋と羽沢が古民具の調査をしていると言って訪問した。                                     大嶋と羽沢は初出し屋だった。
70の老婆がひとりで応対し、先祖伝来の茶釜をだまし取られたのである。
美術雑誌「アートワース」の副編集の佐保は昔の同僚の末永から儲け話の                                   相談を受けた。                                                           それは庄屋屋敷でだまし取られた住人が末永の商売の客で先祖伝来の                                            茶釜を取り戻して欲しいと言う依頼だった。手数料は100万。                         茶釜は芦屋釜といい本物なら価値は500万円を下らない品物だった。
そして、佐保が考えた仕掛けはマンガの贋作を初出し屋に売ることだった。
騙される方が悪いと言うような内容で、これからの高齢化社会では                                    一人暮らしのお年寄りが狙われてもおかしくありません。                                お宝が家にあったら絶対に初出し屋の訪問に顔を出さないことです。 


共通テーマ:

ケーブルTVで映画を楽しむ「図書館戦争」

 003.JPG

本を読む自由が無くなった時代                                  図書館は「図書隊」を組織し 武装装備した                            閲覧組織「メディア良化隊」と 戦いを繰り広げていた 

1999年「メディア良化法」に反対していた日野図書館がメディア良化隊の                                             襲撃を 受けて館長を含んだ13名が犠牲になった。                                                このとき、生き残った仁科が2004年メディア良化隊に対抗する                                                     自衛組織「図書隊」を 創設した。 メディア良化法は、不適切と判断された                                             創造物は検閲の対象となり武力により 取り上げられ焼かれた。                                              書店で本をメディア良化隊に取り上げられそうになった女子校生笠原郁は、                                            図書 隊員に助けられ本も戻ってきた。                                                           彼女は隊員のことを王子様と慕っていた。                                                       そして、郁は図書隊へ入隊した。                                                             指導者は鬼教官の堂上。                                                                郁は、野営訓練などを経験し図書特殊部隊に配属された。                                                     武蔵野第一図書館へメディア良化隊が蔵書の差出を求めてきた。                                            図書隊も出動し戦闘になった。                                                              図書離れが進んでいる昨今、この世にある図書が自由に読めなくなる                                                            という世界になったら読書人は本を守ることができるのか。                                     本を失って分かる本を読める自由。                                      街から書店が消えつつあるが間違っている。                                       チャンネルNECO                             


共通テーマ:映画

2017.11.27 平凡な一日

012.JPG                                               また、いつもの月曜日がやってきた                                                   朝食をつくり、散歩をして、買い物へ出て、昼寝をして、映画を観て、                                                 読書して平凡な一日を過ごした。                                                      ・・・・・・・・・・                                                                      野菜が高騰していてレタスは買わない。キャベツをサラダにした。                       kohi.JPG                                                     朝ドラは少し観れた。                                                   warote.jpg                                                             新聞を読んでから、飲み会仲間へ参加者が確定したのでメールを入れた。                                        そして、散歩へ出かけた。みんな歩いている。                       009.JPG024.JPG 006.JPG017.JPG 026.JPG032.JPG                            家に戻り、賞味期限切れの肉まんを食べ買い物へ。                                           ふたりだとなんでも同じものを毎日食べないので無駄がある。              supa.png                                                  ケーブルTVで映画を観ながら塩ラーメンを食べた。                              buru.jpgsio.JPG                                       この後、昼寝をした。                                               hirune2.jpg                                                              昨日電車の中で読んだ本の続きを読んだ。                                      sawada.png                                                                   わしと共に、京の者たちを呪い殺そうとは思わぬか――。                                                     薬師寺別当に任命され、遠い京から下野国にやってきた道鏡は、                                             行信という僧から禍々しい誘いを持ちかけられる。(商品紹介より抜粋)                                        晩酌の時間になり、おでんをつまみに夕食を兼ねる。                                          浜名湖のお土産のあさりの佃煮も出た。                       DSC04419.JPGDSC04418.JPGDSC04421.JPG DSC04422.JPG                                         20時からBSで「ワイルドライフ」を観て、21時から映画「M-I」を観た。          DSC04420.JPG                         DSC04423.JPG                                 風呂に入り、白湯を飲んで、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。     


共通テーマ:日記・雑感