So-net無料ブログ作成

ケーブルTVで映画を楽しむ「ヴェルサイユの宮廷庭師」

 niwasi.jpg                               太陽王ルイ14世の栄華のシンボルヴェルサイユ宮殿                                世界一有名な宮殿誕生の裏側には                                                            ひとりの女性庭師の存在と秘めれたロマンスがあった--                                          無名の造園家サビーヌ・ド・バラ                                                        庭園建築家アンドレ・ル・ノートル                                                      1682年、フランス。造園家のサビーヌは、心に傷を負いひとりで生きてきた。                                           ある日、彼女はフランス国王ルイ14世が計画する新たな王宮の庭園建設の                                            庭師に選ばれる。                                                                                 面接に向かったサビーヌは、伝統と秩序を重んじる国王の庭園建築家                                                 アンドレ・ル・ノートルと対立する。                                                                        しかしル・ノートルは、自由な精神で庭と向き合うサビーヌの感性に新しさと                                                大きな可能性を感じ、宮廷における中心的な庭園造りを彼女に任せることを決める。                                   (シネフィルWOWOWあらすじより抜粋)                                     女性庭師の物語は秋の季節にぴったりの作品でした。                                 シネフィルWOWOW                               


共通テーマ:映画

2017.10.29 競馬を推理して楽しむ

DSC04035.JPG                       台風22号が来ていると言う日曜日                                            東京競馬場へ雨の中競馬を推理しに出かけました                                 人間ドックのようなもので頭の働きが衰えていないか                            年に数回チェックのために出かけています                                    本日は日本ダービー以来です                 DSC04036.JPG  DSC04028.JPG                               朝の6時には起床して、着替えて、洗顔して、持ち物を用意して、                              お出かけ体制を整える。                              005.JPG                                    2年分のレーシングプログラムと投票用紙とシニアメンバーズカードを                         持って出かける。細君はまだ夢の中にいる。                                  雨は強いが電車は動いていた。                                    最寄りの駅で立ち食いそばを食べて9時前に東京競馬場へ到着した。                    シニア席を確保して場内を散策した。                    DSC04029.JPGDSC04032.JPGDSC04033.JPGDSC04034.JPG                            4Rまで席で観戦し、5Rの時間帯に食事に出た。                                 室内で生演奏をしていた。                    DSC04038.JPG                               いつものレストランで菊正宗を飲みながら食事をした。       DSC04039.JPGDSC04064.JPG                             8Rから脳トレを始めた。DSC04061.JPG                     河口湖特別というレースは4枠(青)8番に柴山とふじ子という名があった。                          河口湖と富士山を連想して8番の馬券を購入。           8.jpg                            結果は8番が1着だった。            DSC04042.JPG                             9R10Rも同じようにレース単位で推理したがいずれも4着だった。        9.jpg10.JPG                                天皇賞はパドックをみたりして楽しんだ。                   DSC04052.JPG                                  天皇賞の推理は今年距離が2000mのGⅠレースは4枠が連対していたので                        4枠から購入したが2着馬を外してしまった。               DSC04059.JPG                                  2016年に天皇賞の前のレースまで7枠が8回出た。今日は3枠が6回出た。                              このことで去年は7枠が2着だった。                                        今年も同じように狙ったが二匹目のどじょうはいなかった。DSC04060.JPG                                      家に戻り、NHK大河を観て、ワインを1杯のんで、焼肉を食べて、転寝して、                                       風呂に入り、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                           4つのうちの1つが推理通りだったので推理を楽しんだことを喜んで                                  気持ちよく寝た。

  


共通テーマ:日記・雑感

信じる者は外れる「17天皇賞(秋)」

006.JPG                                           

★結果        馬単:7-2-8(枠連:4-1-4)馬人気:1-2-13

★結論        馬単:9-14 9-7 14-9 7-9

■10/28の考察                                                                   ①「タイセイ」馬名東京競馬1R8枠タイセイルーベン/5R5枠タイセイグランツ                                  ②東京競馬土曜日9R枠連結果が天皇賞で連対2012年8-6/2013年4-8/2014年1-8/2015年6-7/2016年1-5/2017年5-3                                                                 ③レーシングプログラム「名馬の肖像:ヘヴンリーロマンス」で2005年の優勝牝馬→2017年出走牝馬「ソウルスターリング」5枠                                                    008.JPG                                                         ④10月のGⅠレース優勝馬騎手は、スプリンターズSデムーロ/秋華賞ルメール/菊花賞デムーロ/天皇賞(秋)順番でルメールか?

■10/27の考察                                                                ①雨の天皇賞(秋)1969年枠連:5-8/1991年5-7/2001年7-5で5枠注意                               雨の天皇賞:馬人気1969年:5-4/1991年3-4/2001年4-1で4番人気注意

■10/26の考察                                                                 ①GⅠヘッドライン「直線の芸術、鋭脚の軌跡」                                               ※「軌跡」が末尾で使用されたGⅠレース                                                      2004年菊花賞「世代が築く夢は熱い、記憶に刻む三冠の軌跡」枠連:8-3                                  2004年マイルCS「実力だけが輝きを放つ、速くて強い風の軌跡」枠連:4-8                            ※「直線」が使用されたGⅠレース                                                      2006年安田記念「壮絶な直線の迫力、語り継がれる誇り高き覇者」枠連:2-7                                          2016年天皇賞(秋)「最強を証明する直線、激闘の軌跡が永遠の記憶となる」枠連:5-7                                                                                      ②奇数年の1着馬の特徴・・・前走GⅡ1着2着馬/2011年札幌記念1着/                           2013年毎日王冠2着/2015年京都大賞典1着                                               ※2017年該当馬「サクラアンプルール」「サトノアラジン」「ステフアノス」「リアルスティール」

■10/25の考察                                                                     ①「タイセイ」馬名を探せ 2015年天皇賞当日東京競馬8R7枠「タイセイプレシャス」で結果:4-7/2015年京都競馬6R7枠「タイセイマライア」/2016年東京競馬9R7枠「タイセイサミット」で結果:5-7/「タイセイ」馬名のいる枠が2着にきている。

■10/24の考察                                                                                                                          ①2017年の距離2000mのGⅠレース結果は、大阪杯:枠連:4-3-8/皐月賞:6-4-5/秋華賞:7-4-2で4枠が連対中                               ②10/29開催の天皇賞は2000年以降2000年枠連:7-8-5/2006年:7-5-8で7枠連対中

■10/23の考察
①GⅠヘッドラインより
2010年「熱き思いがぶつかり合い、府中のターフをしく彩る」
しく=美=女性を暗示=牝馬=ブエナビスタ1着
2011年「真の強者の伝説、極めた頂からさらに超越を遂げる」
※頂=頂10=10=トー=トーセンジョウダン1着
2012年「最強へ譲れない王位、光を約束された勇者が躍る」
光=エイ光=エイシンフラッシュ1着
2013年「伝説となる秋、王と王者の激突が夢を進させる」
※秋=⑥藤原英昭(秋)=3枠3着
※進=化=牝馬のヒ=⑨=5枠2着
※王=王ジャ=⑦ジャスタウエイ=4枠1着
2014年「研ぎ澄ます渾身の瞬間、さで感動を生む王者がいる」
さ=強=きょう=香車=将棋の両サイドの駒=1枠①=2着
2015年「心を奪う者の威風、時が求める最強の肖像が描かれる」
者=王=13=7枠=2着
※時=時橙=橙=7枠=2着                                                                    2016年「最強を証明する直線、激闘の軌跡が永遠の記憶となる」
証明=2008年菊花賞(7-1)/2011年天皇賞(春)(1-7)で使用。7枠=2着
永遠=とわ=2006年(7-5)2007年(1-5)の天皇賞(秋)で使用。5枠=1着


共通テーマ:競馬