So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年08月| 2017年09月 |- ブログトップ
前の10件 | -

ケーブルTVで映画を楽しむ「殿、利息でござる!」

006.JPG                                 千両(3億円)集めて、ビンボー脱出!!                                   夜逃げが相次ぐ吉岡宿を舞台にした宿場町復興計画                                    仙台藩の重い年貢により、夜逃げが相次ぐ宿場町・吉岡宿に住む十三郎は、                                 知恵者の篤平治から町を救う計画を聞く。                                              それは藩に大金を貸付け、利息を巻き上げる「庶民がお上から年貢を取り戻す」                               逆転の発想だった。                                             (チラシより抜粋)                                            実話ということと阿部サダヲということで喜劇を想定したが極々普通の映画で                                   ちょっとがっかりしました。                                                           個人商店主が金を出し合い千両を集めるという流れで期待したが笑いも痛快な                                  エピソードもなく昨年5月にロードショー公開された映画が1年経ったらTVで                             やっている理由が分かりました。俳優はよかったが、物語の展開がイマイチだった。                                殿、つまらぬでござる。                                       時代劇専門チャンネル

2017.9.25 ブログを書くということ

007.JPG                                                    2012年9月25日のブログはつぶやきだった                   006.JPG                                      2013年9月25日のブログは退職直前だった            005.JPG                                         2014年9月25日のブログ                       004.JPG                                                        2014年9月25日のブログ                                                        2016年の9月25日はパソコンが故障して使えなかった。                                                     2012年は会社に関係あること。                                                          翌年は退職のこと。                                                            2014年からブログは日々の暮らしを綴っている。                                             日々の過ごし方を残してどうしょうというのか考えている訳ではないが、息子たちに                               読ませ、こんなことをして平穏無事に暮してきたと知らせることはできる。                                       10年以上のブログの記憶は図書館に眠る本のようなものだ。読みたければ読めばいい。                                          ・・・・・・・・・・・・・・                                                                気持ちよく眠ることができる季節になり、寝坊してしまった。                                        朝ドラは観れず、食事は9時過ぎになった。                                001hhh.JPG kohi.JPG                                    新聞を読んでから、郵便局へ郵便を出しに行った。                                            ハガキの通信料が変わったので差額分の切手を購入した。                  003.JPG                                       家に戻り、ケーブルTVで海外 ドラマを観た。                                5.jpg                                                       TVの後は、土曜日に孫に渡す、プレゼントのメッセージカードなどをつくった。                                  昼食は、細君がきのこパスタをつくった。                                                                    午後は、今日も細君とケーブルTVでインド料理とフランス料理対決の映画を観た。                     madamu.jpg                                           ニュースは安倍総理が衆議院解散を宣言した。                                            野党は解散に対し、加計隠しといっているが国民のひとりとしてはシェルターを                               つくるとかそういう宣言を野党にして欲しかった。                                           晩酌して、買い物に行かなかったので家にあるもので食べた。                                     それでもこんにゃくといんげんと肉の煮物が出てきたのでおいしく戴いた。 010.JPG                                                         ワイルドライフという番組でコハクチョウのドキュメンタリーを観て過ごした。                              22時過ぎには風呂に入り、水を飲んで、ブログの更新をして、ごきげんよう                          おやすみなさい。思い出したように過去のブログをのぞくこともたまにはいいもんだ。         

読書を楽しむ「吉沢 久子 100歳になっても! これからもっと幸せなひとり暮らし」

003.JPG                                    自分より長生きしているひとの本を読みました                              長生きを真似るのではなく、過ごし方を知りたいと思い本を手に取りました。                              食事の味覚は幼い時に決まるので食事に親が手をかけないといけないと書いています。                          便利さだけを追求して手抜きにすることが良くないということです。                                  健康のもとは食生活にあるのできちんと食べることが大切です。                                   作者が97歳まで元気でいられたのは食生活に起因していると思っています。                                      スマホやパソコンでメールするひとや携帯で用件を伝える人が多いですが気持ちを                             伝えたいならば文章を書いて送ることが一番と言っています。                                         書くことはエネルギーを使い、頭がフル回転しないと自分の思いにぴったりの                        言葉が見つからないそうです。                                         毎日楽しく過ごすために庭の花の状態などを虫眼鏡で観察することも好奇心を                                  そそられ楽しくなるそうです。                                                      年をとったら掃除も心身に負担をかけないように気がついた時に少しずつすれば                             よいと言っています。衰えを認めてできる範囲のことをするということです。                                                   ひとりになったら、その日にできることをすればいいと言っています。                           ぼーっとしている時間があっても、それは次の行動のための気力になるので                              必要なことだと書いています。                                       工夫しながら自分でできることは自分でやっているそうです。                                               若い頃はなんでもできて当たり前のことが、年をとるとできなくなる、それは体が                          うまく動かなくなったからで、そうなったら当たり前の日常を当たり前に過ごせたら                             幸せと思えと言っている。                                          老いてからは清潔というおしゃれをしなさいといっている。                                          死は避けられないことだから最後の瞬間にいい人生だったと言えるように楽しく                             暮らしなさいと言っている。                                         長く生きているひとは過ごし方のノウハウを持っている。                        楽しく生きるためにも先人たちの書いた本を秋の夜長に読んでみるのもいいものです。

ケーブルTVで映画を楽しむ「Beyond the Reach 追撃者」

tuigeki.jpg                                砂漠を舞台に“人間狩り”の恐怖                                  怪物X獲物                                                            アメリカ南西部に広がる広大なモハーベ砂漠。                                             トレッキングガイドの真面目な青年ベンは、狩猟を楽しむために訪れた                                   大富豪マデックに、案内役として同行することに。                                             ところが狩猟ポイントに到着したマデックが興奮し、崖上の物影に発砲。                                     ベンもよく知る探鉱者を撃ち抜いてしまう。                                                    ベンはすぐにこの事故を警察に通報しようとする。                                                しかし態度を豹変させたマデックに裸同然で砂漠に放り出され、離れた場所                                      からライフルを向けられて…。                                              (イマジカBS あらすじより抜粋)                                                    砂漠でライフルを向けられ、パンツ一丁にさせられ、灼熱の砂漠をベンは歩きはじめる。                       マデックは車からその姿を監視している。                                                砂漠の気温は50℃。                                                マデックは灼熱の砂漠でベンが弱っていくのを楽しんでいる。                          怖いお話でした。ガイドを依頼されただけのなに客が誤ってひとを撃ってしまい、                             客はガイドも殺そうとする。                                                     他人同士が行動するとときにはこんなことも起きるということを知って                               おかなければならない。自分が巻き込まれないとは決して言えない。                                            イマジカBS

2017.9.24 食は、人の天なり

007.JPG006.JPG                        食べるものは人間にとって何より大切である                                                     よく味わい、調理することで健康に役立つ                                                                                             朝食を会社を辞めて家で細君からバトンタッチしてつくるようになった。                                      バナナとコーヒーとココナッツオイルと野菜は欠かさず用意している。                                野菜は生で食べたり、焼いたり、茹でたりしている。                                             ブロッコリーは塩茹でで食べてもおいしいが、納豆に混ぜてもおいしい。                               レタスも生で食べるのも良いがマヨネーズで炒めるのもわるくない。                                   コンビニへ行けば食べ物はいろいろ用意されているが自分の口に入れるもので                                           あるから、できれば手抜きより自分で作るのが良い。                                              我が家でも昼は手抜きが多いが朝と夜は作ったものを食べている。                                   食事を楽しむことができれば幸せなことでもある。

朝はのんびり起きて、落語をTVで聴きながら朝食をつくる。                          otiken.jpg                                                        朝食はこんな感じ。                                           001.JPG002.JPG                                            新聞を読んでから友人と行く旅行の最終行程表が完成したので郵送できるように印刷し                                封筒に入れるまで作業をした。                                                          本を1冊読んだ。運の悪い男の物語だったが最後はハッピーだった。                  tatumiya.jpg                                                          昼近くに細君とおはぎを昨日食べるのを忘れたので買い物に出た。                                   おはぎと大福餅を購入。                              004.JPG                                       昼食はそばを茹でて食べた。                               007.JPG008.JPG                           TVで寄席を観ながら食べた。                                      asakusa.jpg                                                 細君はお茶を飲んだ後で、昼寝をはじめた。                                                     わたしは14時過ぎからケーブルTVで映画を観て過ごした。                                                 NYタイムズスクエア爆破テロまであと3日。逃亡と追跡のノンストップ・アクション!            sabaiba.jpg                                                               16時過ぎに細君とおはぎでお茶した。                          009.JPG                                               ツタヤからレンタルDVDが届いた。                            005.JPG                                               大相撲を観ながら過ごし、18時からNHK大河ドラマを観て、晩酌して、                                            夕食はカレーライスを食べた。                                               naotora.jpg010.JPG DSC03374.JPG                                             デザートはぶどうだった。                                             006.JPG                                                  20時までTVを観ていたが、転寝して、風呂に入り、水を飲んで、                                ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                                 本日は3食手作りで食事を味わった。

信じる者は外れる「17産経賞オールカマー」

tikyo.JPG                           

★結果      馬単:6-8-9(枠連:3-4-5)馬人気:5-1-3

★結論      馬単:14-8 15-8 2-8

■9/23の考察                                              ①奇数年は土曜日の9R2着枠が連対している                              2011年9R枠連3-1→オールカマー7-1                                          2013年9R枠連1-2→オールカマー6-2                                           2015年9R枠連8-3→オールカマー2-3                                      2017年9R枠連6-4                                              ②9/24開催のオールカマーの馬人気                                        2000年1-4番人気/2006年4-2番人気                                   ③出走馬表から                                                2011年7枠佐藤哲三(産経のさん)2012年7枠ナナイト(オールカマ)                   2013年該当なし2014年3枠クリールカイザー2015年2枠オーシャンブー                       2016年2枠クリールカイザー2017年4枠戸崎圭(産経のけい)太                                              ■9/22の考察                                                ①中山競馬2200mの傾向                                          AJCCは、枠連:4-5で馬人気:7-1                                       セントライト記念は、枠連:3-4で馬人気2-1                                 オールカマーは4枠か1番人気が連対か?                                ②回数からの傾向                                           第13回枠連7-6/馬人気2-4                                          第23回枠連2-8/馬人気2-5                                           第33回枠連8-2/馬人気2-10                                      第43回枠連6-8/馬人気1-4                                      第53回枠連3-6/馬人気1-5                                        第63回枠なら6枠8枠、馬人気なら1番2番人気馬が連対か?         

2017年 「メインレース予想のヒント」

tuma.JPG                              1年の計は金杯にありという言葉通り2008年から2016年まで 東西金杯の枠連の出目を           見ていると、迷ったときに金杯の 出目を軸にして馬券を購入すると、その年の「重賞           レース」「重賞以外の11R」で連対することが多いと判りました。                                                                            


■実績    中山  京都      連対回数                             2008年  7-8  5-8   5枠:60回 7枠:64回 8枠:82回                       2009年  1-5  1-4   1枠:59回 4枠:73回 5枠:66回                      2010年  2-6  4-3   2枠:53回 3枠:69回 4枠:80回 6枠:60回                2011年  2-2  1-3   1枠:52回 2枠:75回 3枠:66回                       2012年  6-6  2-4   6枠:73回 2枠:72回 4枠:71回                      2013年  3-6  1-2   3枠:74回 6枠:67回 1枠:64回 2枠:64回                  2014年  2-2  1-3   2枠:62回 1枠:66回 3枠:79回                     2015年  1-2  2-1   2枠:66回 1枠:54回                          2016年  4-5  4-7   4枠:77回 5枠:65回 7枠:84回                      50回以上は、毎年連対しています。                                  


■2017年 金杯結果 中山金杯 3-2   京都金杯 3-1                        今年は「1枠」「2枠」「3枠」から迷ったときは購入すると50回は連対することが期待できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・           2017年実績 9.24現在 214R中-110R的中  1枠30回  2枠53回  3枠50回   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・          日付  レース 枠連  配当 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                                                     

09.24/オールカマー3-4¥1370

09.23/中山競馬11R2-5¥450

09.17/セントライト記念3-4¥340

09.16/中山競馬11R5-3¥5560

09.10/京成杯オータムH3-2¥1970

09.09/阪神競馬11R3-5¥2300

09.03/新潟記念1-6¥650

09.02/小倉競馬11R7-1¥1250/新潟競馬11R2-3¥800

08.26/小倉競馬11R2-4¥1600/新潟競馬11R1-7¥2290/札幌競馬11R7-2¥1960

08.20/札幌記念1-2¥22390

08.19/小倉競馬11R4-3¥860/新潟競馬11R4-1¥760

08.13/小倉競馬11R3-7¥2650/関谷記念2-8¥5010/エルムS2-3¥850

08.12/札幌競馬11R2-3¥630/新潟競馬11R1-8¥410

08.06/札幌競馬11R2-3¥1500/小倉記念2-6¥1730/レパードS2-5¥22160

08.05/新潟競馬11R2-8¥690

07.30/クィーンS2-1¥2180

07.29/小倉競馬11R2-7¥1240/札幌競馬6-2¥2720

07.23/福島競馬11R7-3¥390/中京記念2-3¥1690

07.22/函館競馬11R1-7¥4330/中京競馬11R3-2¥1020

07.16/福島競馬11R7-2¥860/中京競馬11R2-5¥560

07.08/函館競馬11R7-2¥480/福島競馬11R4-3¥940

07.01/函館競馬11R5-2¥830/中京競馬11R6-2¥2110

06.25/函館競馬11R5-1¥6250/東京競馬11R2-5¥870/宝塚記念8-2¥710

06.24/函館競馬11R5-3¥1900/東京競馬11R3-5¥4000

06.18/阪神競馬11R4-2¥880/ユニコーンS4-1¥1880/函館スプリントS6-3¥2800

06.17/阪神競馬11R8-3¥4030/東京競馬11R5-1¥410

06.10/阪神競馬11R3-6¥1810

06.04/阪神競馬11R8-2¥500

06.03/東京競馬11R3-3¥2000

05.28/日本ダービー6-2¥1180/京都競馬11R2-1¥1230

05.27/東京競馬11R8-2¥560

05.21/オークス1-1¥2280/京都競馬11R4-3¥7510

05.20/東京競馬11R1-7¥660/平安S5-2¥1420/新潟競馬11R2-5¥1860

05.14/京都競馬11R 2-3¥380/ヴィクトリアマイル3-5¥11230

05.13/京都競馬11R 2-1¥3410/新潟競馬11R1-3¥1270

05.07/新潟大賞典1-3¥3260/京都競馬11R5-2¥1370

05.06/京都新聞杯 8-3 ¥770/東京競馬11R6-1¥750

04.30/天皇賞(春)2-3 ¥1090/東京競馬11R4-3¥2470/新潟競馬11R4-3¥4320           04.29/京都競馬11R 5-3 ¥390/新潟競馬11R 7-1 ¥1350                                             04.23/フローラS--1-4--¥6640                                      04.23/福島競馬11R--3-8--¥6730                                    04.22/福島牝馬S--3-4--¥1550                                       04.22/東京競馬11R--7-1--¥1450                                  04.22/京都競馬11R--4-3--¥620                                   04.15/アンタレスS--5-2--¥1130                                    04.09/桜花賞--5-3--¥7470                                    04.09/中山競馬11R--6-1--¥22420                                         04.08/ニュージーランドT--3-2--¥11000                              04.08/阪神牝馬S--3-8--¥460                                   04.08/福島競馬11R--2-1--¥1720                                 04.02/大阪--4-3--¥2130                                    04.02/中山競馬11R--4-2--¥1480                                 04.01/ダービー卿C--2-3--¥1210                                          03.26/高松宮記念--3-2--¥2490                                     03.26/マーチS--2-8--¥2260                                     03.25/毎日杯--3-1--¥370                                       03.25/中京競馬11R--5-1--¥2510                                 03.19/阪神大賞典--8-3--¥140                                         03.12/中山牝馬S--2-7--¥560                                      03.12/小倉競馬11R--1-2--¥820                                  03.11/中山競馬11R--7-3--¥800                                    03.11/金鯱賞--3-8--¥2920                                    03.05/阪神競馬11R--1-5--¥4460                                 03.05/小倉競馬11R--2-6--¥1220                                 03.04/オーシャンS--5-1--¥730                                  02.26/中山記念--1-5--¥14010                                  02.26/阪急--2-4--¥12600                                   02.26/小倉競馬11R--2-3--¥9330                                 02.19/フェブラリーS --2-5--¥470                                02.18/ダイヤモンド--7-3--¥1480                                02.12/共同通信杯 --1-7--¥1910                                  02.11/京都競馬11R --3-6--¥950                                 02.05/東京新聞杯--2-5--¥2890                                   02.05/きさらぎ賞--7-1--¥960                                   01.29/根岸S --2-3--¥720                                     01.29/中京競馬11R --2-7--¥420                                 01.28/東京競馬11R --1-8--¥2520                                 01.28/中京競馬11R --4-3--¥380                                 01.22/東海S --4-2--¥8580                                    01.21/京都競馬11R --6-3--¥490                                 01.17/日経新春杯 --4-3--¥610                                  01.16/中京競馬11R --5-3--¥610                                 01.14/愛知杯--6-3--¥2080                                    01.08/フェアリーS--8-2--¥640                                  01.07/中山競馬11R --3-4--¥1760

レンタルDVDで映画を楽しむ「ゴースト・イン・ザ・シェル」

GIS.jpg                                  脳以外全身義体(サイボーグ)のミラはひとの心を持っていた                                            電脳ネットワークと肉体の義体化が高度に発達した近未来。                                    難民ボートの悲惨な事故でミラの身体は脳以外全身が義体化された。                                    彼女を義体化したのはハンカ・ロボティックス社。                                    1年後。ミラは少佐と呼ばれ、対テロ捜査のエリート機関・公安9課に所属しサイバー                                   犯罪を担当していた。                                                                 ハンカ・ロボティックス社の関係者が何者かに襲われる事件が発生。                                    敵のアジトを急襲しコンパニオン・ロボットと電脳接続しクゼというハッカーの                                     存在を知る。                                                   クゼは暴力的で心が不安定だった。                                                                           ミラは脳にわずかに残された過去の記憶を頼りに自分の秘密を調べる。                                   ハンカ・ロボティックス社の博士から高度な脳移植で98人が死亡し99人目で                                        成功したのがミラだったと知らされる。                                      ミラはこれまでウソの情報を教えられていたことを知る。                                          ハンカ・ロボティックス社のカッター社長は秘密がバレ、公安9課全員の命を狙う。                         義体化が発達した社会はかなり恐ろしく、やはり人間は自分の身体を義体化など                                 しないほうがいいし、電脳ネットワーク社会も人間性を失う社会と言える。                               そこまで生への執着を考えなくてもと思うがそれも人間だから、なんともいえない。                       ツタヤレンタルDVD                                      001.JPG                                                  

2017.9.23 今日できたことが明日できない

006.JPG                                                老いを感じるとは、こういうことなのだ                                                去年は脚立に上り提灯つけることができたが今年は脚立に上れても提灯が                                   うまくつけられない。                                                                      歩いてつまずくことが多くなったなどは、そういうことだ。                                           どんなに気をつけていても老いは防げない。                                             ・・・・・・・・・・・・・・・                                                                 秋雨が降っているので気温も低い。                                                    そのため良く眠っていられる。                                                         土曜日は近所のカフェでモーニングなので朝はのんびりできる。                                         朝ドラを観てから8時半過ぎに出かけた。                                            hiyoko.jpg                                                                   レジで150円支払うとセットが出てくる。                            006.JPG                                                   夫婦でのんびり朝食を楽しんで家に戻り細君は洗濯、わたしは散歩へ。            013.JPG015.JPG 001.JPG022.JPG                                 家に戻り、新聞を読んでから買い物へ。                                          ono.jpg                                                            昼食はいつもの天ぷらうどんを細君がつくり食べた。                               udon.JPG                                                             午後、細君は新聞を読んだ後、昼寝。わたしはケーブルTVで映画を観て過ごした。                 banahuri.jpg                                                              CIAをクビになった男は暴露本を執筆中。                                                              その妻は不倫中で離婚を有利に進めるためにそのデータをCDにコピーし弁護士へ                                             渡すが、紛失しスポーツジムのトレーナーの男が手に入れる。                                                      そのスポーツジムで働く同僚の女が全身整形の費用を工面すべく四苦八苦していた。                                  そのCDをジムのふたりは、ロシア大使館に持参し売却を試みるが・・・。                                          相撲が面白くなってきたので今日もTV観戦した。優勝は明日まで持ち越しになった。                            「男はつらいよ」を観ながら、晩酌し、夕食を食べた。                                       一度くらい寅さんの結婚生活をみたかったと細君と話す。                   turai.jpg                                             競馬の予想をして、ポカリを飲んで、風呂に入り、ブログの更新をして、                          ごきげんようおやすみなさい。                                          今日も昨日と変わらずに同じことができた。喜ばしい。

散歩を楽しむ「2017.9.23 雨上がりの朝」

010.JPG012.JPG                        秋雨のシャワーを浴びて花々がすっきりしています                008.JPG009.JPG                      今日も歩くことができた。                                                                     歩くことができることは楽しいし新しい景色も見られる。                       007.JPG014.JPG 016.JPG                                                散歩の成果                                                         018.JPG

前の10件 | -
2017年08月|2017年09月 |- ブログトップ