So-net無料ブログ作成
検索選択

ケーブルTVで映画を楽しむ「猿の惑星 創世記ジェネシス」

007.JPG                                 すべては一匹の猿の驚異的な進化から始まった                                   なぜ人類の文明はもろくも崩壊し、人間は猿に支配されたのか?                            新進気鋭の科学者ウィルが新薬開発の実験用に飼っていた猿が、                                 研究所内で暴れて射殺された。                                        ウィルはその赤ん坊を自宅に持ち帰り、シーザーと名付けて密かに育てる。                                母猿の特殊な遺伝子を受け継いだシーザーはすくすくと成長するが、                                  ある事件がきっかけで霊長類保護施設に入れられてしまう。                                     このときすでに育ての親であるウィルの想像をはるかに超え、                                      並外れた知能を有したシーザーは、人間の愚かさに失望してある                                   決意のもとに動き出す。                                                            それは地球上の生物の進化の概念を覆し、新たな神話の序章となる                                 壮大な闘いだった・・・。                                     (チラシより抜粋)                                                    映画というものは時として想像を超える作品を観客に提供する。                                   1968年に劇場で公開された「猿の惑星」のラストシーンは衝撃だった。                             その衝撃の謎を明かすために創世記が作られた。                                        突然変異ということを考えると満更あり得ないことではないと思ってしまう。                           FOXムービー


共通テーマ:映画

2017.8.12 定年前の考えるヒント

008.JPG                                              ふと思い出したんです                                                               会社を辞めて4年が過ぎました                                                          定年前に図書館に通いいろいろと学びました                                               このことがあり穏やかな毎日を過ごしています                                                       会社にいるときは企業の一員という立場があり、ただ働いているだけで自分で                                   なにかするということはありませんでした。                                                                 定年になると会社でこれまで代行していた個人に関する手続きを自分で                                         やらなければなりません。                                                              意外と面倒くさいです。そういう意味で退職前に図書館へ行って必要な情報を                                           かじっておくことが辞めてからの人生を楽にします。                                                           なにをすればと考えてしまうひともいるとは思いますが会社を離れたら                                               すべては自分で考え、なにをしなければならないか探し当てなければなりません。                                      図書館にはいろいろなデータが本で保管されているので借りてきて読めば                                          理解できます。                                                                           ネットで検索もできますがネットの情報は相手の顔が見えないのでイマイチ抜けが                                あるかも知れません。                                                               定年後の過ごし方を考えなければならないときがきたら図書館で学ぶことです。                                定年後に穏やかでいられるということはそういうことです。                                          ・・・・・・・・・・・・                                                                 今朝も雨戸を開けると水溜りがあり霧雨が舞っていました。                                         天気予報も雨予報で映画館はお預けです。                             002.JPG                                                   朝食のサラダをつくり細君と食べました。                           003.JPG                                                  新聞を読んでから天気予報を確認し雨が止んでいたので散歩へ。              016.JPG                       017.JPG                       023.JPG                       024.JPG                                                        家に戻り、高校野球観戦。                                                natukou.png                                                                    細君はチャリで米がないといって買い物へ出た。                                                        昼食は細君が帰ってきてから近所のカフェでピザパンを購入し食べた。              026.JPG                                                          食後は、読書をした。古代中国を舞台にした壮絶な愛と復讐の物語。                  ban.jpg                                                            夕食は盆踊りに練習があるため17時半に晩酌して、キーマカレーを食べて                                                19時前に出かけた。                                                          19時から20時まで13人で5曲練習した。                                   A.png                                               家に戻り、デザートで桃を食べて、読書の続きを読んだ。                                            21時からケーブルTVで映画を観て、風呂に入り、水を飲んで、                                   ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                     boon.jpg                                     何事も無理をせずに行えばまあまあの結果は得られる。


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2017.8.12 雨の合間」

010.JPG                                                  雨が上った時に散歩へ出ました                                                        歩けることは幸せなことです。                               015.JPG                   004.JPG005.JPG 006.JPG011.JPG 014.JPG018.JPG 019.JPG                                                散歩の成果                                                            025.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー