So-net無料ブログ作成

映画を楽しむ「MAD MAX: FURY ROAD マッドマックス怒りのデス・ロード」

011.JPG                         資源が枯渇し、都市が消滅、法も秩序も崩壊した荒涼たる未来
日常に勃発する水と石油の争奪戦
生き残りたければ、奪えー
容赦なき弱肉強食
それがこの世界の唯一のルールだ
ハイスピードX轟音のカー・チェイスと怒涛の爆破シーン
究極のノンストップ・サバイバルが今、始まる
(チラシより抜粋)
荒廃した世界ですべてを失った男、マックス。
砂漠を牛耳る暴君、イモータン・ジョー。
ジョーの配下の女戦士、フュリオサ。                                          ジョーに捕らわれた子産む女たち。
マックスはジョーに捕まり、フュリオサは女たちを連れてジョーを
裏切り、緑の地へと向かう。
向かうところ敵だらけ。                                                    ムービープラス


共通テーマ:映画

2017.6.13 梅雨寒し

011.JPG                                                梅雨に入って、はじめて雨が降った                                         家の回りは養生されていた                                                 酒がまだ体内に残っているようで感じダルイ                                           昨夜は、よく覚えていないが電車に乗って、外食して、家に戻り、風呂に入って寝た。                              朝食をつくり、朝ドラを観ながら食べた。                                                         ポロに着替えたが寒いのでワイシャツに着替えた。                                  kohi.JPGhiyoko.jpg                                                   新聞を読んで、雨戸も開けられず、昨日電車の中で読んだ本の続きを読んだ。007.JPG                                                  細君はアルバイトに出かけた。本は琵琶法師と能役者の物語。                                                     時は室町。京で世阿弥と人気を二分しながらも、歴史から消された能役者がいた。                                       その名は犬王。                                                                      宅配便がきた。父の日のプレゼントが入っていた。(嫁さんからだった)                          009.JPG010.JPG                                                                        昼食はカレーうどんをつくった。ふたりで食べた。                                  kare.JPG                                                            雨は振り続けている。レンタルDVDを観て過ごした。                                                   この間途中で止まって先が観られなかったが今日は観れた。                                    祖父を亡くし、遺言に従ってある島を訪れた孤独な少年ジェィク。                                         彼は古い屋敷で、同じ1日を繰り返し生きる奇妙な子どもたちと出会う。                                  006.JPG                                                                 15時のお茶して、昼寝をした。                                   012.JPGhirune2.jpg                                   簡単に晩酌して、夕食は金目をおかずに食べた。                                      読書をして過ごし、21時半からサッカー観戦したが前半1点取ったので                                              風呂に入ったら同点になっていた。なんかサッカーを楽しくやっていない                                               から点が取れないような気がしている。リズムの問題かもしれない。                     tukimi.jpg                                             水を飲んで、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。


共通テーマ:日記・雑感

読書を楽しむ「リュイス・プラッツ 虹色のコーラス」

DSC01550.JPG                                         マドモアゼル・コリニョンは、フランス人の先生で62歳                                                   40年近くスペインのバルセロナの裕福な子どもがたちが通う                                   小学校でフランス語と音楽の先生をしている                                        若いときはピアニストでパリのカフェでジャズを弾いていた                                   バルセロナには最愛の恋人を追ってやってきたが捨てられた                                  退職まで残り2年だった                                              そんなある日、校長室に呼ばれた。                                                教育検査官からラバル地区の小学校への転勤を命じられた。                                   ラバル地区は移民が数多く住んでいた。                                     新しい学校は想像していた以上にひどかった。                                               教師たちは生徒を恐れ、床は汚れて、トイレは嫌なにおいがした。                                   生徒たちは、綴りの誤りがひどく、勉強への関心がなかった。                                     この地区の多くの親は、学校は子供たちが日中邪魔をしないように、                                 そして法律上の義務があるから預けていると考えていた。                                             コリニョンさんのクラスには7つの国籍の子どもたちがいた。                                      数週間が過ぎてコリニョンさんは生徒たちにシュトラウスの                                 「皇帝円舞曲」を聴かせたら、生徒たちの足が机の下で動き始めた。                          踊ってもいいと言ったら子どもたちは楽しくて夢中になった。                                       しかし、生徒の親から踊ったことに対して抗議があった。                                        イスラム教徒はラマダンの最中で踊りは禁じられているということだった。                                コリニョンさんは、抗議に来た父親に会って学校では学校のルールに                                    従えと言い、問題があれば教育検査官に話すと言ったら理解してもらえた。                                       コリニョンさんは支援が必要なセネガル人を救う為に社会福祉局へ行き                                   支援を要請したが断られたので、また教育検査官の名を出したら受け入れてくれた。                             学校はリセウ大劇場のそばでソプラノ歌手のオペラ「カルメン」の                                        ハバネラが聞えてきた。子どもたちは聴き入っていた。                            コリニョンさんは62歳にして人生で初めての挑戦をすることになった。                                   自分のクラスの子どもたちでコーラス隊を結成する決意をした。                     校長先生の許可を受け国際色豊かな肌の色から「虹のコーラス」と名付けた。                       モーツァルトの「木星」、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」、                                モーツァルトの「魔笛」などを生徒に聴かせた。                                   「虹のコーラス」の初めての公演は学校の春祭りの期間に行われた。                                   親たちは熱心に聴き入ってくれた。                                                 5月が近づいてときに、学校を揺るがす地震のような出来事が起きた。                         音楽への愛に一生を捧げた女性の心温まる物語は、まだまだ続く。                                続きは読書をしてのお楽しみ。決して裏切りません。


共通テーマ:

2017.6.12 お袋の94歳の誕生日を祝う

002.JPG                                                  お袋が元気だ                                                             一度肺炎で危ない時期もあったが                                              復活したら100歳まで生きる勢いがある                                                 朝は6時半に起きて、朝食をつくり、8時半には家を出た。                                           今日は、妹の実家にお袋を連れてきてみんなでお祝いだ。                                              集合時間の12時間に合うように家を出た。本を一冊持参して読んだ。                       001.JPG007.JPG                          妹の家もリフォームしてきれいになりお披露目も兼ねていた。                                           飲物と手作りのご馳走が用意され、大人6人でお祝いした。                                         ビールとワイン2本を飲んで前後不覚になったんではないかと                                                      思いつつ良く覚えていない。いい酒を飲むと悪酔いする。                                          夕食は外でして帰宅した。                                               005.JPG                                                              家は、塗装工事がはじまり、養生がされていた。                                                   風呂に入り、水飲んで、寝た。疲れた、飲み疲れだ。


共通テーマ:日記・雑感