So-net無料ブログ作成

チラシで観るロードショー映画「花 戦 さ / 20センチュリー・ウーマン」

012.JPG                                         公開日2017.6.3(土)                  013.JPG010.JPG011.JPG


共通テーマ:映画

映画を楽しむ「A Teacher女教師」

AT.jpg                                   若い女教師が、生徒を愛してしまった―                                  それは、禁じられた行為

教師のダイアナは、教え子のエリックと密かに肉体関係を持っていた。                                学校では教師として振舞っているダイアナは、自分たちの幸せな関係は                               誰にも知られることなく続くと思っていた。                                            そんなある日、エリックと久しぶりの小旅行を楽しんでいたダイアナは、                                  彼との関係がばれてしまいそうな危機に直面する。                                              我に返ったダイアナはエリックと距離を置くが、次第にふたりの関係性は                                  狂い出し、ついには自制心をコントロールできなくなり…。                                          (イマジカBS あらすじより抜粋)                                          恋は盲目、それでも悪いのは先生/監督は女流作家:ハンナ・フィデル                                          イマジカBS


共通テーマ:映画

2017.6.1 6月のはじまりは雨から

011.JPG                                                 6月アジサイの季節、雨の朝からはじまった                             細君は昨日から具合はよくないらしい。                                                                             今朝、アルバイトを休むといって具合が悪いことがわかった。                                                  暑かったり、寒かったりして体温調整ができないのかもしれない。                                   ・・・・・・・・・・・・・・・・                                                               今日の朝食は野菜サンドをつくった。                                                         毎日家にあるものでなにかしらつくっている。プラスコーヒーとバナナをつけている。                                         001hhh.JPGhiyoko.jpg                                                     新聞を読んでから、散歩に出る時に、昼食を買ってきてと頼まれて                                        具合の悪いことがわかった。9時過ぎに雨は上った。               009.JPG005.JPG013.JPG016.JPG                          散歩の帰りに落語のチケットを買いに行ったが席を別々に                                             座らなければならないので購入を諦めた。そのまま図書館へ行った。                                   新刊4冊と直虎本を借りた。                             020.JPG                    022.JPG023.JPG                                        コンビニで昼食を購入した。細君は2階の涼しい部屋で寝ていた。                                 細君が起きた時に一緒に昼食を食べた。                     021.JPG                                        坊さんが弁護士のサスペンスドラマを観て、細君はまた寝た。                                         読書をしながら過ごした。                                            titi.jpg                                           夕食は弁当を購入し食べた。体調は少しは良くなったみたいだ。                                明日は細君だけお出かけなので治そうとしている。                               わたしは転寝してから風呂に入り、水を飲んで、ブログの更新をして、                                ごきげんようおやすみなさい。


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2017.6.1 雨上がりの6月初日」

007.JPG                                             雨に濡れたアジサイがきれいです              006.JPG                                              6月に入りました。アジサイの季節です。                        001.JPG010.JPG012.JPG017.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

読書を楽しむ「塚本晋也 六月の蛇」

014.JPG

男はカメラマン                                                   手帳から紙片を取り出した                                                               電話帳の切り抜きだ広げると                                         「こころの電話相談室」と書かれていた                                          呼び出し音が鳴って女の声がした                                      りん子は保健福祉センターの「こころの電話相談室」で相談員をしていた。                               夫の重彦とマンションで暮らしていた。結婚して8年、                                   夫婦はSEXもあまりしなくなっていた。                                                           新聞受けに一通のりん子宛の封筒が切手のないまま入っていた。                                         封筒の中には「DANNA NO HIMITSU]と書かれて、写真の束が入っていた。                          写真は部屋の窓から外を見ているりん子だった。                                           梅雨に入ってからの写真で女が自分の体を触り出し、                                        全部脱ぎ絶頂に至るまでを追っていた。                                                              男が初めて相談室に電話をかけてきたときは、                             いきなり死のうと思っていると切り出した。                                                                 1回では話が落ち着かないので、そのあと数回話した。                                              最後に男はなにか新しいことを始めたと言った。                                                     そして「きっとあなたも喜ぶと思います」と言って電話を切った。                                    マンションに戻ると、また封筒が届いていた。                                     他人には絶対に見られたくないりん子を写していた。                                             封筒の中に携帯電話が入っていた。                                                    男は短く切ったスカートを穿いて町を散歩してくださいと言った。                                     りん子は男の指示通りに行動した。                                              ある時、男の指示通りに病院へ行ったら乳癌が見つかった。                                         男も癌を患っていた。                                                             重彦がその写真を見つけたのはりん子がバスルームにいた時に、                                             りん子の部屋の机の下に落ちていた。                                             喫茶店に入りりん子のことを考えた。携帯が鳴りユーザー非通知だった。                          男の声がした。重彦はりん子を尾行した。                                  駅のトイレで彼女は驚くほど短いスカートに履き替えて出てきた。                                          ひとりの人間の中にいる、別の人格を目にし恐怖を覚えた。                            男はりん子だけでなく、その旦那まで追い回すようになった。                                   結果として、ストーカーされたことで夫婦が肉体関係の復活を遂げる。                                     回りくどいようなストーリーでしたが、夫婦がどこまでお互いの                                     ことを知っているかというと第三者の方が本当はもっとよく知っている                                のではないかという恐怖を覚えた。


共通テーマ: