So-net無料ブログ作成
検索選択

チラシで見るロードショー映画「夜明け告げるルーのうた」

003.JPG                                                               公開日 2017.5.19(金)                    004.JPG

映画を楽しむ「Alex Cross バーニング・クロス」

curosu.jpg                            4人の遺体が発見される猟奇殺人事件が発生                デトロイト市警刑事アレックスは、犯人が元軍人であること         次の犯行予告がフランス資産家であることを知る

刑事のアレックスは犯罪心理学の専門家。                                連続殺人鬼サリバンを逮捕するため、得意のプロファイリングで捜査を進めてゆくと、             次のターゲットとしてフランスの資産家メルシエが浮かび上がる。                     しかし、真実を知り過ぎたアレックス自身にも恐るべき魔の手が迫りつつあった。           (ムービープラス ストーリーより抜粋)                                        恐るべき魔の手が怖い。                                             ムービープラス

2017.5.17 ホンモノとニセモノ

037.JPG

便利なものが世の中には、パソコンをはじめとして                         いろいろ出ているが利用するひとのホンモノと                               ニセモノを判別する力が劣っていると騙される                                             得体の知れないメールが送信されてくる。決して開かない。   038.JPG                                          関わりがないメールは削除するに限る。                                                  面倒くさい世の中になった。                                                          ホンモノとニセモノを分別する能力がないと、ひとはだまされると言う世の中になってしまった。昔、知らないひとを見たら泥棒と思えと言われたことを思い出す。                    039.JPG

水曜日はゴミ出しの日。7時には起きてリサイクルステーションへゴミを出す。                                   次に朝食の準備、そして細君と朝ドラを観ながら食べる。                                 kohi.JPGhiyoko.jpg                                                          新聞を読んだら皇室の令嬢の結婚記事がトップだった。相手の男は当分マスコミに悩まされそうだ。散歩へ出た。                                             020.JPG028.JPG014.JPG                                             家に戻り、お茶して、昼食は近所のカフェのパンを購入し食べた。                  033.JPG                                                       食事をしながらサスペンスドラマを14時まで観て、買い物へ出た。                                              家に戻ったらリフォーム業者から電話があり見積書を持参したいと言われOKして説明を聞いた。見積書は、いろいろなパターンで3通戴いた。                                      035.JPG034.JPG                                         工事は2週間くらいで完了するみたいだが梅雨の時期を心配していたので梅雨後でもと回答した。急ぐことはない。                                                                  晩酌して、豚のしょうが焼きで夕食を済ませた。                                                      認知症予防のTV番組を細君と観て過ごした。                                   途中から転寝して、目覚めたら22時半だった。                                    風呂に入り、ポカリとヤクルトを飲んで、ブログの更新をしてごきげんようおやすみなさい。

散歩を楽しむ「2017.5.17 虫たち」

012.JPG                                              虫たちを観察しながら歩いてきました     021.JPG024.JPG029.JPG                                         高齢者は家の中から外に出ることができれば健康です                  030.JPG023.JPG                                            バラもきれいに咲いています。                               011.JPG013.JPG                                         散歩の成果                                                             031.JPG

読書を楽しむ「曽野綾子 老境の美徳」

007.JPG                                 老人の在り方について書かれている                               人は老人になって初めて、一人では生きていけないことを知る。                                  だからと言って問題の解決をおんぶにだっこしてはいけないと言っている。                                体が不自由になる前に備えて、心の準備をする教育はした方がいい。                                 人間が生きるということは、普通の人がしなければならないことを                            最後までするということだ。                                       老人であっても能力や体力に応じて行動すれば、社会の役に立つこともある。                                     このことで少なくとも寝たきりを防ぐことはできる。                                     不幸な体験は忘れることだ、忘れなければ生きていけない。                                  忘れることでどうにか生きていける。                                      生きていれば、ひとはいろいろなことを学ぶが失敗もある。                                     失敗したことで賢くもなれる。なんでも平等だと考えるひとがいるが年を取れば                              病気老化が起こり必ずしも同じ運命を背負ってはいない。                                   老人になるとわかることがある、それは日常生活以上のものをもっても現実は必要なものしか要らない。                                                   人生では必ず二度や三度の不幸に襲われる。全国に米軍基地があるが基地ができた後で、わたしも今の地に住んでいるので承認して住んだと言われれば事故が起きても「想定外」とは言えない。                                  自分の実力相応の生活を知って生涯を生きればよい。                                     どこかで我慢しながら社会と折り合って暮らせばよい。                                         「常に解決は自分でする」という姿勢を残しておく。                                自分より年上のひとの本を時には読むのもいいものです。