So-net無料ブログ作成
検索選択

チラシで観るロードショー映画「スプリット/ガーディアンズオブ・ギャラクシーリミックス」

022.JPG                                                 公開日2017.5.12(金)      023.JPG024.JPG025.JPG


共通テーマ:映画

映画を楽しむ「ANNIE/アニー」

ani.jpg                                  「明日」-それは、泣かないためのおまじない                    ニューヨークマンハッタン携帯電話会社のCEOでNY市長候補のスタックスは選挙キャンペーン中、車にはねられそうになった少女を偶然助ける。その少女の名はアニー。彼女は4歳の頃、レストランに置き去りにされ、今は、横暴なハニガンが営む施設で暮らしている。

10歳になるアニーは、毎週金曜日の夜、そのレストランの前で迎えにくるはずのない両親を待ち続けていた。スタックスはそんなアニーの境遇を選挙戦に利用しようと考え、彼女を引き取り、超高層ビルのペントハウスで一緒に暮らし始める。

アニーも自分が有名になれば両親が名乗り出るかも知れないと考え、スタックスの選挙戦を利用し、協力するが・・・次第にふたりの心に絆がめばえていく。                                     (チラシより抜粋)                                               日本テレビ


共通テーマ:映画

2017.5.12 いいことがあった

x022.JPG                                    ブログテーマの映画ランキングで8位になった                                  なんか変な感じもするが8位に昨日の夜からなっていた。昨日の夜、体脂肪も20%を切り19%になった。個人的にはいいことだ。                                                                    老年の身分としてはなにかいいことがあるとうれしいし、楽しみとして続けられる。                                こういうことで他人様に迷惑をかけずに生きられたらなおいい。

また新しい朝がきた。昨日は人混みに出たので些か疲れた。また、いつものように朝食をつくり、細君と食べた。                                         DSC09435.JPG002.JPGhiyoko.jpg                    新聞を読んでから散歩兼図書館へ出かけた。細君は、アルバイトへ行き、整形外科へ寄ってくるといっていた。                      009.JPG011.JPG014.JPG                                           鮮やかな色の花が多く咲いていた。公園を抜けて図書館へ返却と借りにいった。噴水から流れる水が涼を呼ぶ。                 016.JPG017.JPG018.JPG                                             老人には学ぶ時間がたくさんある。6冊借りた。                                019.JPG                                                   ローソンで弁当を購入し帰宅した。細君が12時半過ぎに戻り食事をした。020.JPG                                         認知症になったみたいだとお互いが思った時にどうするか話をした。細君はデポの会員になっていてその組織に連絡することで相談を受けられるといっていた。役所でも相談はOKらしい。日に当たり眠いので昼寝をした。                              hirune2.jpg                                                         目覚めたら細君はお出かけしているようでいなかった。老人のためのあるべき姿の本を読んで過ごした。老人だからと言って甘えるなという本だった。                                            bitoku.jpg                                      テーブルワインで晩酌して、夕食は細君が買ってきたうまい刺身をおかずにご飯を食べた。読書をしながら過ごし22時からドラマ「ツバキ文具店」をはじめて観た。よかった。風呂に入り、ヤクルトを飲んで、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2017.5.12 愛鳥週間だが?」

001.JPG                                        5/6から愛鳥週間だけど絵に描いた鳥しかいない002.JPG                                                                            公園に鳥がいることは間違いないが声のみで姿を見せてくれない。                                 結局は新緑と花を楽しむ。                                           003.JPG004.JPG013.JPG007.JPG                            散歩の成果                                                            021.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

読書を楽しむ「野中 柊 このベッドのうえ」

007.JPG                           目が覚めたら、激しい雨の音がして私はどこかに              連れ去られそうな奇妙な錯覚を起こした                  たぶん、慣れないベッドのせいだ                                                                   ベッドはいとこの亜由美ちゃんから譲り受けた。                               亜由美ちゃんは一つ年上で豪華なマンションの家賃の高い部屋に住んでいた。                    進学塾で数学を教えていたが経済的支援ができるお金持ちの恋人がいた。妻子ある50代の実業家らしい。                                                                                           亜由美ちゃんがお金持ちの恋人と別れ、進学塾の仕事をやめて、東京を離れると打ち明けられベッドを譲り受けた。                                                悠子には三ツ村君という大学時代からの恋人がいて8年の付き合い。                            彼は10日に一度くらい私の住まいを訪れる。悠子は夜のうちに洗濯してベランダに干す。          灯を暗くしてベッドに横たわり冷えてしまったお互いのからだに両腕を回す。              「なんか、変な感じだな・・・」。                                        慣れないベッドで過ごすと「彼の重みや温かみ、それを幸せなものと感じつつも、私は自分が囚われの身になっていることを思わずにはいられなかった」。                                  譲り受けたり、もらったりしたものはどこかギコチナイ。だからといって二人の関係が壊れる訳ではない。


共通テーマ: