So-net無料ブログ作成
検索選択

映画を楽しむ「ブリジット・ジョーンズの日記」

buri1.jpg                             32歳独身で、ヘヴィースモーカーで、ちょっとカロリー摂取過多ぎみなロンドンのキャリア・ウーマン

ロンドンの出版社に勤める32歳独身のブリジットは、                         ダイエット恋愛が目下の関心事。                                         パーティの夜に急接近した上司ダニエルはとんだ浮気男で、                         同僚と婚約。                                                     傷心のブリジットは会社を辞めて、TVリポーターに転職する。                                  やがて彼女は、以前に紹介されたバツイチの弁護士マークと再会し・・・。                 (ムービープラス ストーリーより抜粋)                                なかなか魅力的な女性でお相手としてはひとを飽きさせない。                          これがこの映画の魅力です。                                                ムービープラス

2017.5.8 屋根・外壁無料診断を依頼する

025.JPG                                 我が家の最後のリフォームは、屋根と外壁                                    診断して戴いて最適な提案を待ちます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久々の朝食当番。冷蔵庫にあるもので朝食をつくりました。細君も久々の朝ドラです。

hiyoko.jpg                                                              新聞休刊日で食器を洗ったあとで散歩へ行きました。

018.JPG012.JPG                     家に戻り、お茶してからコープへリフォームのパンフレットを貰いに行って、そのまま買い物へ。一度水まわりで利用しているので信用はしている。

024.JPG                                                             昼食はレトルトカレーを食べた。                                                      午後は細君は夏物の準備と冬物の片付け。                                               わたしは読書をしてリフォームの診断を依頼した。

suna.jpghuku.png                                       日曜日の競馬の検討もした。                                  024.JPG                                                        晩酌の時間になり、戴いた地ビールを飲んだ。

024.JPGDSC00727.JPG                                                            夕食は冷やし中華でした。

m026.JPG                               鶴瓶の家族に乾杯を観てから転寝して、22過ぎに起きて、風呂に入り、ポカリを飲んで、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。

家というモノは、ひとが長生きをするようになったのでリフォームをしないと住むには問題が起こる。起こる前にキチンとして置かないと残されたものは途方に暮れる。

散歩を楽しむ「2017.5.8 バラが咲いた」

019.JPG                                     今週は母の日でバラが咲いていました                                          自然の移り変わりは忙しい。さくらが終わってバラが咲いて、次はアジサイ。

004.JPG                                      暑いので水を持参し散歩です。

022.JPG01f9.JPG006.JPG

007.JPG009.JPG010.JPG

アジサイはまだまだです。

001.JPG                                                 散歩の成果

020.JPG

読書を楽しむ「池澤夏樹 砂浜に坐り込んだ船」

026.JPG                                 朝の新聞に海と砂浜と船が写っていたが                  船は砂の上に座り込んでいた

写真を見ているうちに現地へ行ってみたくなった。船はベトナムの貨物船で沖合に停泊していたが急な天候の変化で押し流されて座礁した。この光景を誰かと見るとしたら、その相手は誰だろう?

ぼくには友人がいた。彼は母親と二人で暮らして。ぼくが海外に出ていた時に彼の家が火事で焼け、母堂が亡くなった。しばらくして彼は家を建て直すと言っていた。その後、疎遠になり4年が過ぎた。体調を崩したという連絡があり彼に会ったらずいぶん痩せていた。そして、6週間後に彼は死んだ。

ぼくは砂に座り込んだ船を見て友人のことを思い出した。彼は「きみは、ぼくがこの船のように人生で座礁して動けなくなったと思っている」と言った。彼は「自分の人生はあれで成就だった」と言って口をつぐんだ。

そして、「砂浜に座り込んでいるのはきみだよ」と彼は言い、「静かな生活はまだまだ遠い、きみは離礁して嵐の海に突入する」そう言ってにやっと笑った。この世に生を受けたら、ただ生きるのみ。人生に意味なし。