So-net無料ブログ作成
検索選択

チラシで観るロードショー映画「追憶/劇場版フェアリーティルDRAGONCRY」

024.JPG                                 公開日 2017.5.6(土)

025.JPG

026.JPG

027.JPG

028.JPG

029.JPG


共通テーマ:映画

映画を楽しむ「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」

Ati.jpg

国家の裏切りにあいながらもチームワークで                        危機状態を乗り切る4人の男

1年前—特殊部隊のメンバーから結成されたAチームの面々が、何者かの謀略により無実の罪で逮捕された。                                しかし、リーダーのハンニバルは、まんまと刑務所からの脱獄に成功し、部下のフェイス、B.A.、マードックと合流する。                                             かくして復活したAチームは、すかさず無実を証明するため行動を開始。                  ハンニバルが編み出す荒唐無稽な作戦のもと、当局の追跡をかわしながら、自分たちの名誉を汚した黒幕に迫っていく。                                              謎のCIA捜査官や、Aチームの逮捕に執念を燃やす国防犯罪調査局のソーサとの策略合戦が、ド派手に火花を散らす。                                               (FOXムービーイントロダクションより抜粋)                            分かりやすいストーリーで、アクション満載で、あり得ないこと数多くあり、                 これこそ娯楽映画。                                         FOXムービー


共通テーマ:映画

2017.5.4 GW6日目 みどりの日

018.JPG                                        昭和天皇が自然をこよなく愛したことから「みどりの日」となった

明日は孫たちがやってくるので今日はのんびり過ごした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝起きると空は晴れていて、過ごしやすい毎日が続いている。今日も朝食はバナナとコーヒー野菜サラダ。朝ドラを観ながら食べた。

001retasu.JPGhiyoko.jpg                                       新聞を読んでから散歩へ出た。新緑が眩しい。

010.JPG001.JPG

015.JPG021.JPG                       散歩の帰りにコンビニで11時のお茶用の柏餅と15時のおやつ用にドーナッツを購入。柏餅を食べた。

0kasi24.jpg                                                           昼食は、塩ラーメンでした。

027.JPG                                                 午後は細君とケーブルTVで映画を観て過ごした。

kame.jpgrosuto.jpg                                        15時にドーナッツでお茶した。映画は何回も観たものだが、いつ観ても楽しい。

024.JPG

晩酌の時間になり、ワインを出して飲み始め、夕食は味噌漬けの肉を焼いて食べた。

デザートはグレープフルーツでTVを観ながら横になったら転寝をいつものようにして22時過ぎに起きて、風呂に入り、ポカリを飲んで、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。

明日は孫たちがやってくる。


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2017.5.4 みどりの日」

003.JPG013.JPG

新緑が眩しい                                                                散歩には丁度良い気候になりました。木々も新緑でみどりの日にふさわしい。

011.JPG012.JPG

016.JPG007.JPG

017.JPG019.JPG                散歩の成果

025.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

読書を楽しむ「中上 紀  海の宮」

022.JPG                            魔物が襲ってきた、気の遠くなるほどの痛みが、脳から子宮、産道を一気に貫き悲鳴をあげる                                          彼女は考える、私は産むためにここにいるのか、死ぬためにここにいるのか。               彼女は温かな海を漂っていたが海の世界にも変化がやってきて、身体が大きくなったせいで海と外の世界を隔てている壁の向こうに誰かの手を感じられるようになった。女の性を持って生まれたものがある年齢に達して繁殖期に入り、子供という別個の人間をこの世に送り出すという産みの苦しみを描いている。

なかなかユニークな表現で慣れれば話が見えてくるが最初は戸惑った。


共通テーマ: