So-net無料ブログ作成
検索選択

チラシで観るロードショー映画「LOGANローガン」

008.JPG                                                           公開日2017.6.1(木)009.JPG


共通テーマ:映画

映画を楽しむ「ONDINEオンディーヌ 海辺の恋人」

onnde.jpg                                                                         突然現れた女の正体は?                                               本物の人魚なのか、それとも・・・

妻と別れたアイルランドの漁師シラキュース。ある日彼が網を引き上げると、                                       網の中に美しい女性が入っていた。                                                                 自らをオンディーヌと名乗る彼女に自分のことを誰にも言わないよう頼まれ、                                       シラキュースは幼い娘アニーと3人で暮らすことに。                                                           アニーはオンディーヌを海の精だと言い張り、海に出ると大漁続きの                                                 シラキュースも娘の話を信じていく。                                                                 シラキュースとオンディーヌが惹かれ合っていく中、                                                     オンディーヌを捜す謎の男が現れる。                                                         (ザ・シネマ ストーリーより抜粋)                                                             水の中から来た女は謎の女。彼女が歌うと魚が獲れる。                                               ミステリアスで最後まで観ない訳にはいかなくなる。                               ザ・シネマ


共通テーマ:映画

2017.5.31 追い詰められて

025.JPG                                             逃げ道がなくなる                                                                        身動きが取れなくなる                                                                      期限が迫る                                                                           解決のための手段がなくなる                                                                 なにかやっていることを急かされる                                                                     精神的に追い込まれる                                                              生きているとこのようなことを経験してしまう。                                                        結果として死を選ぶ人もいる。                                                                 でも大半の人は別の選択値を選んで生きている。                                                別の選択値を知っていれば死なずに済む。                                                別の選択値とはナンゾヤということになる。                                                家族がいれば家族ということになる。                                                   一番わかってくれる存在だ。                                                            ・・・・・・・・・                                                                    今日も朝から暑い。水曜日はゴミ出しの日で起きて最初にやった。                                 朝食は、フレンチトーストをつくった。                                     001hhh.JPG                                                     新聞を読んでから散歩へ出た。                               001.JPG004.JPG017.JPGs002.JPG                        家に戻り、読書をした。読む本があればそれだけでいい。                                            男はストーカーと化し、女は太股をあらわにする。                                                   六月の雨が世界を濡らし、欲望の蛇が青い都市に放たれる-。                       007.JPG                                                     昼食は、細君が焼きそばをつくった。                                                   午後がフランス映画をDVDで観た。                                                          92歳のおばあちゃんの話で誕生日の日に家族に2ヶ月後に逝きますと宣言する。      025.JPG                                                      ひとは自分でできることができなくなったとき自ら死を選ぶ。                                         映画の後で、読書の続きを読んだ。細君は2回買い物へ行った。                            なんとなく蒸し暑く、夜を迎える。                                          晩酌して、夕食は焼肉を食べて、ガッテンを観て過ごす。                                         22時過ぎには風呂に入り、ポカリを飲んで、ブログの更新をして、                                   ごきげんようおやすみなさい。                                                                   追い詰められてことは多々あったが家族にも、友達にも恵まれ、                                     読書と映画で他人の人生を学び高齢者と呼ばれるところにいる。                                        こころの底に強い意志があれば生きていける。


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2017.5.31 暑い日は日かげで涼む」

019.JPG                                                 気持ちよさそうに寝ている                      006.JPG                                             梅雨が近いせいか少し蒸し暑い。                               015.JPG021.JPG023.JPG026.JPG                                                散歩の成果                                                             027.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

読書を楽しむ「伊藤 瞬 桜の咲かない季節」

004.JPG

この先いくつ年を重ねようと                                                 彼女が一緒でなければ季節は新しくならない                                                  桜が咲かないかぎり                                                  人は春が来たと実感できないように                                                 「占い処 七ノ瀬」の占い師桜子は借家で占いをしている。                                      父の代から大家が占いをひいきにしてくれて現在に至っている。                                  桜子の父親で占い師の七ノ瀬天山はフリーカメラマンの乾耕太郎と                             インドで取材中に強盗に襲われ、天山は耕太郎の代わりに刺されて亡くなった。                          この時、天山は声を絞り出して耕太郎に頼んだ「桜子を頼む」。                             七ノ瀬家と乾家は家が近く、家族ぐるみの付き合いをしていた。                            耕太郎は桜子が好きだが素直に想いを伝えられない。

                                                                                              桜子の父の兄弟子の三ノ瀬厳海が桜子を訪ね、商売を一緒にやらないかと                               持ちかけてきた。                                                              父の代にはそこそこ客もついていたが、桜子の代になって経営はじり貧で                                苦しくなっていた。                                                                      桜子の占いは、客の不運やトラブルに対する的中率が高いことが影響していた。                                        占い部屋の引っ越し問題、30代半ばの占い好きの国会議員の訪問、                                                     耕太郎の共同出資スタジオ設立話、大家の病気神戸の女店主からの誘い、                                      そして占い部屋の床の放火。                                                   いろんなことが耕太郎の桜子への想いに拍車をかけるが桜子は国会議員から                                     結婚を前提に付き合ってくれと申し込まれたと告白する。                                                    満開に咲いていた桜の木から花びらが散り始めるのが見えた。                                         占い師を題材にした物語は、はじめてで面白かった。


共通テーマ:

映画を楽しむ「サロゲート -危険な誘い-」

018.JPG                                                     40代の夫婦ジョンとローラは子どもに恵まれず                                                        若い女性・アナと代理母の契約を結ぶが・・・                                                                              saroge.jpg                                                子どもができずにずっと苦しんできた夫婦に若い女性・アナが                                     代理母として応募してきた。                                                    アナには婚約者がいて夫は彼に一抹の不安を覚えたが妻はアナを                                             信頼し契約を結んだ。                                                       アナは検査で陽性反応が出たことを夫婦に報告すると大喜びされた。                                         ある時、アナから電話があり婚約者から家庭内暴力を受けていることを夫婦は知る。                           夫のジョンは弁護士だったので婚約者に対し接近禁止令を出します。                                     妻のローラはお腹のこどものことを心配して住む場所がないアナを自宅に住ませます。                            ジョンは弁護士で、ローラはシェフを職業としている裕福な夫婦でした。                                                       アナは夫婦に大事にされますが時折、婚約者と会っていました。                                                新たな命と引き換えに夫婦からもっと金を引き出そうと命令されます。                                     アナは婚約者が邪魔になってきたと考え彼を殺します。                                          アナは夫婦に大事にされたことで夫のジョンを好きになりはじめます。                                   ローラを妻から引きずりおろし、自分がジョンの妻の座におさまることを                                 考え始めます。アナはジョンに対しあらゆる場面で誘惑をします。                                     ジョンは理性を持って対応しますが親権がアナにあり、逆らえない状況に                                      追い込まれていきます。

代理母の女は実は性悪女だった。夫婦は子供を得ることができるのか?                                     原題は「大きな枝が折れるとき」。衝撃の結末は映画を観てのお楽しみ。                               ツタヤレンタルDVD


共通テーマ:映画

2017.5.30 ひとの幸せ

010.JPG                                           ひとの幸せを計るものはない                         009.JPG                                                         自宅がないから不幸だというひともいれば、なくても家族が一緒なら                                         幸せだというひともいる。                                                                   学歴がないから不幸せかというと生活できていれば幸せだというひともいる。                                幸せを計ることはできない。                                                                   金があっても生活を維持するためにアクセク働かなければならないひとと                                       金はないがなんとか生きているというひとがいて、どちらが幸せかと決められない。                            年齢を重ねるとふとこんなことを思った。                                                       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                            朝食はピザトーストとイタリアンサラダをつくった。サラダにはニンニクのすりおろしを入れた。                                                  001retasu.JPGkohi.JPG                                     細君は朝ドラに夢中です。                                                           hiyoko.jpg                                                                          新聞を読んでから、散歩へ。                               004.JPG014.JPG017.JPG022.JPG                             細君はアルバイトへ出ていた。日曜日の競馬の検討を昼までした。                       DSC01257.JPG                                                               細君から電話があり、外で食事をすることになった。                ranti.jpg                                                                 食後に銀行へ行き、昨日できなかった手続きを済ませ、                                                  スーパーで夕食の食材を購入し帰宅した。                                       ono.jpg                                                             読書をして、途中から昼寝をした。                                         sakura.jpg                                                          女性占い師のお話。                                                    hirune2.jpg                                                  晩酌して、かつおの刺身で夕食を食べて、TVを観て過ごし、                                                          22時過ぎに風呂に入り、ポカリを飲んで、ブログの更新をして、                                 ごきげんようおやすみなさい。



共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2017.5.30 アジサイ見物」

001.JPG002.JPG                           どんな色が付くのかお楽しみです                011.JPG023.JPG                                                    昨日より暑いという予報でしたので無理のない散歩をしてきました。003.JPG007.JPG013.JPG018.JPG015.JPG                                            散歩の成果                                                              024.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

読書を楽しむ「相沢沙呼 卯月の雪のレター・レター」

h007.JPG                                              風にそよぐ桜の花弁はまるで雪のようだ                                            小袖は読書が好きなおとなしい高校生。                                                           法事で祖父のもとを訪ねた際に、従妹から奇妙な質問をされる。                                           「死んだ人から、手紙って来ると思う?」                                                       祖父宛に最近届いたという手紙は不可解な内容だった。                                           六年前に亡くなった祖母が昔に書いたもののようだ。                                               それがいまごろになって?誰かの悪戯なの?                                                  思い悩んだ小袖は、その手紙の謎をある人物に話すことに・・・。                                          (本の作品紹介より抜粋)                                                                     小袖には姉がいるが常に忙しく、楽しそうに毎日を送る人で                                                 顔を合わせる時間はほとんどなかった。姉とは8つ違いだ。                                                        この物語は高校生の生き方の悩みを書いたものでミステリーな                                                 話も出てくるが実は生き方の話だ。                                                           小袖は部屋に引き篭もるタイプでどうやって生きていけばいいのか                                         わからないタイプだった。                                                                         ひとは必ず自分で選択して生きている。自分で選んでその道を進んでいる。                                       だから不安になる必要などないのだ。                                                             後悔することがあったとしても、どんな生き方するのかは自分が選んで決めたことだと                                    肝に命じておけばいいのだ。そういう覚悟を持って生きよ。


共通テーマ:

映画を楽しむ「LEFT BEHIND レフト・ビハインド」

Left.jpg                          多数の人間が突然消失し、混乱に陥った世界

突如、数百万もの人々が忽然と姿を消し、都市機能が停止。                                              暴動が起こるなど世界中がパニック状態に陥る。                                                      航行中の飛行機内でも衣服や荷物を残したまま乗客が消え、                                             管制塔とも連絡が取れなくなってしまう。                                                              パイロットのレイは地上に残った娘を心配しつつ、懸命に乗客を守ろうとする。                                   (ムービープラス ストーリーより抜粋)                                                      信じられないことは突然起こり、人々は混乱する。                                                  なぜ、人は消えたのか?残された者たちに未来はあるのか?                                            世界の終わりはこのように始まるのか?                                                        レフト・ビハインド=置き去りにする/映画のなかでの未来は限りなく暗い。                      ムービープラス


共通テーマ:映画