So-net無料ブログ作成
検索選択

映画を楽しむ「Jack Reacher ジャック・リーチャー」

039.JPG

危険な流れ者が法で裁けない悪を裁く!

  038.JPG

元アメリカ軍エリート秘密捜査官のジャック・リーチャーが今回直面するのは 彼の古巣である陸軍に渦巻く巨大な陰謀。 陸軍のエリート指揮官だったジャック・リーチャーが退任した数年後ー。彼の後任スーザン・ターナー少佐が国家反逆罪で逮捕される。 彼女の無実を証明し、リーチャーの元部下を殺害した真犯人を暴くため リーチャーは引き戻された。 流れ者の身から引き戻された男は、正義の為に手段を選ばない。                                   (チラシより抜粋)

映画「アウトロー」の続編。 前作では人質にされた女弁護士を救出したジャック・リーチャーが 今回は旧知の同僚ターナーとさらにリーチャーの娘を名乗る女の子 を守る為の闘いに挑む・・・!                                  期待に反して内容は面白かった。

ツタヤレンタルDVD


共通テーマ:映画

2017.4.28 プレミアムフライデー

027.JPG

清清しい日には泡でも飲んで、のんびり過ごす

030.JPG

プレ金は本日で3回目ですが、イマイチ盛り上がりに欠けているようです。                           最初の2/24は良かったが、3月が年度末で今月がGW突入前日で予想された効果がでていないみたいだ。                                      

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝起きたら細君が洗濯をしていた。朝食をつくるためにキッチンへ行き、冷蔵庫の中を確認し、本日の朝食は納豆とブロッコリー、玉ねぎとワカメ、レタスのサラダにした。                                           朝ドラを観ながら食べた。

hiyoko.jpg                                                          新聞を読んでから散歩へ出た。空は青く気持ちの良い日です。

020.JPG

007.JPG

022.JPG                                       細君は体操の日で出かけていた。昼過ぎにだし炊きあさりごはんを買って帰ってきた。

d4t5.jpg                                                  サスペンスドラマを二人で観ながら過ごし、台湾土産を食べた。

001.JPG                                            買い物に出かけた。プレミアムフライデーという訳ではないがうまい刺身を購入した。

001.JPG                                           注文していた品物をデポとクリーニング店に取りに行った。

003.JPG002.JPG                                         家に戻り、読書をした。細君は遅い昼寝をした。

dansu.jpg

おいしいお酒で晩酌して、おいしい刺身でご飯を戴き、うれしい金曜日でした。              21時からワイルドスピードを観て、風呂に入り、ポカリを飲んで、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2017.4.28 清清しい朝」

001.JPG

公園の入り口はみどりで覆われ、                               清清しい散歩のスタート地点としては最高です

028.JPG

散歩ができる身体であることに感謝しています。                                            歩いてみればわかることですが散歩は楽しい。

003.JPG

008.JPG

009.JPG

013.JPG

025.JPG

026.JPG

散歩の成果

029.JPG




共通テーマ:趣味・カルチャー

読書を楽しむ「古井 由吉 雨の裾」

h005.JPG

女親の死病の床に就いた後から関係ができた女と              二人して男は看病した

男は学生の身分だった。その梅雨時に母を亡くした。まだ40代だったが癌に冒されていた。あの頃、母ひとり子になっていたので毎日のように病院へ通った。                             午後の4時頃から9時の消灯までいた。父親を亡くし10年もふたり暮らしが続いていた。

女とは母親が入院して、まもなく関係がはじまった。                          土曜日の夜は病院を出た後で女の部屋に通うようになっていた。                     母親のことで愚痴をこぼすと、女は病院へ行き母親の身の回りの世話をしてくれた。            不思議な女だった。                                         そして女が母親の世話をするほどに男は女を知らぬ女のように見えた。

何かの因果でこうなったのでしょうがそれは誰にも分らない。


共通テーマ: