So-net無料ブログ作成
検索選択

映画を楽しむ「エヴェレスト 神々の山嶺」

009.JPG

史上初の挑戦に取り憑かれた孤高のクライマー
山岳史上最大の謎に魅せられた野心家のカメラマン
標高8848M、氷点下50℃、極限の世界に挑む

010.JPG

山岳カメラマンの深町は、カトマンドゥでエヴェレスト史上最大の謎を
解く可能性を秘めた、ある古いカメラを発見する。
失われたフィルムを追ううちに辿り着いた、孤高の天才クライマー、羽生。
「山をやらないなら死んだも同じ」と語り、他人を寄せつけない人生を
送ってきた彼が取り憑かれた、史上初の挑戦とは何なのか?
羽生の目的に興味を持ち、その過去を調べるうち、深町は彼の壮絶な生き様
にのみ込まれていく。
そして、羽生に人生を翻弄されながらも愛し続ける女性・涼子と出会う・・・。
標高8848M、氷点下50℃、呼吸すら困難な極限の世界。
その中で垂直の壁が待ち受ける、これまで誰も成し得なかった過酷な登攀に
独り挑む羽生。
その挑戦を見届けるため、彼の後を追う深町。
男たちは自然の驚異の前に命をさらしながらも、人類の限界を超えて、ただ
ひたすら”世界最高峰”の頂を目指す。
(チラシより抜粋)

寒い冬が終わる頃に山岳映画も見応えがあっていいものです。

TBS TV

2017.4.11 寒の戻りで自冶会の仕事で過ごす

PC.png

自冶会から仕事の依頼がきていた
外は雨だし、寒の戻りで寒いし
大半をパソコン作業で過ごしました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今朝は寒かった。
昨日は晴れてよかったと胸をなでおろした。
今日は、サクラ見物には最悪。
052.JPG

朝食をいつも通りにつくり、細君は朝ドラを観ながら食べる
002.JPG

hiyoko.jpg

新聞を読んでから、パソコンをリビングに持参し、自冶会のお仕事をスタート。
5月に自治会の会費の集金があり名簿を作成しなければならない。
領収証も発行しなければならない。
個人名を扱う作業は、個人情報についての厳しい管理が必要でパソコンで作成
してもUSBに保管し、パソコン保管を極力避けなければならない。
いろいろな制約があり作成も誤りがないようにしなければならず作業に気を使う。
そういう作業だから午前中だけでは終わらなかった。
外は雨がやまず、11時には長野から宅急便が届き、作業が終わらず、昼食の準備も
できなかった。
細君はアルバイトに出ていて、電話が来た時に買い物を頼んだ。
昼食は、中華丼弁当をふたりで食べ14時まで休憩した。
休憩後に、再度作業をはじめ印刷をして16時に終了した。

16時にお茶して、お休みしていたブログの下書きをしたら晩酌の時間になった。
誕生日に息子からプレゼントされた日本酒があったので飲んだ。
DSC09965.JPG
DSC09966.JPG

夕食はグラタンを食べた。
TVで京都の桜紀行を観ながら途中で転寝して、風呂に入り、白湯を飲んで
ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。

明日は、図書館と本屋大賞本の購入がある。

2017.4.10 上田城址公園の枝垂れ桜に感激

025.JPG

ソメイヨシノは時間がかかりそうですが
枝垂れ桜は満開でした

046.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝は6時半に起きて、風呂へ。
ひとがいなくてのんびり湯に浸かり、部屋に戻り、朝の一杯。
8時に朝食会場で長野の幸を食べて、チェックアウトは11時のため散策へ。
山にはまだ雪が見えました。
012.JPG

重要文化財がある常楽寺へ。
014.JPG

境内にあるお茶処へ。
017.JPG

018.JPG

宿に戻り、荷造りをして、宅急便の手配をし、身軽にして、別所温泉駅まで
宿の車で送ってもらい上田へ。
宿からアンケートを書いたら、お米と夫婦箸を戴いた。
電車の車内はさくらムード一杯です。
021.JPG

上田駅からタクシーで昼食の食事処へ。
024.JPG

名物の六文銭かき揚げそばを注文した。
かき揚げとそばが別々にきたがすごい。
022.JPG

023.JPG

蕎麦屋の前は、上田城跡公園。さぁ、花見だ。
027.JPG

030.JPG

043.JPG

051.JPG

054.JPG

053.JPG

真田神社では十勇士のふたりがお出迎え。
034.JPG

032.JPG

上田駅に戻り、新幹線で東京へ。
軽井沢の駅ではスキー場の雪が見えた。
057.JPG

自宅には19時に着いた。
簡単に夕食を食べ、22時には風呂に入り、パソコンを開いたら、自冶会から
仕事の依頼がきていた。
ごきげんようおやすみなさい。

2017.4.9 信州の鎌倉 別所温泉で過ごす

008.JPG

別所とは特別な場所の意
温泉に浸り、地酒で乾杯し、おいしいお料理を食べ
国宝を見学

長野県の上田市に別所はある。
新幹線の上田駅より私鉄に乗車し終点が別所温泉
訪れるひともまばらで静寂の時を過ごせる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この旅行は昨年12月に宿を予約した。
パンフレットが出てからでは部屋が空いていない。
5組の夫婦で5部屋。
和室4部屋と和洋室1室を確保、これで宿は16部屋満室。
旅行は4月だというのにたいへんなことです。

日曜日は雨予報だったが東京駅まで降られずにいけた。
10時半過ぎの新幹線に乗り、上田駅で下車し、トイレ休憩や上田電鉄の
乗換えで30分後に私鉄の電車に乗車。車内はガラガラ。

昼食を予約した料理屋のバスが駅まで迎えに来てくれた。
山菜を中心とした郷土料理をお酒と戴いた。
001.JPG

料理屋に1時間近く滞在し、宿までバスで送っていただいた。
今回の宿は、昨年の秋に一度訪れていたので勝手知ったるなんとか?
020.JPG

部屋に案内され、一通りの説明を聞いてから自由行動。
4組は信州鎌倉散策。
1組は外湯巡り。
外湯は3ヶ所あるが洗い場はなし。
019.JPG

散策スタート。高齢者のため歩く距離も少なめに2ヶ所にした。
宿に戻れば温泉が待っている。
ここに国宝がある。但し、拝観料を支払い杖をついて山道を登らなければならない。
三重の塔があった。長野初の国宝。
002.JPG

003.JPG

005.JPG

北向観音に行った。
梅が寂しく咲いていた。
006.JPG

007.JPG

009.JPG

宿に戻り、温泉に入り、部屋で一杯やり、会食会場へ。
利き酒セットで乾杯し懇親を深め、寝る前にもう一度風呂に入り0時に寝た。
huro.jpg

011.JPG



読書を楽しむ「朝比奈あすか 月曜日の朝へ」

hon013.JPG

篠田瑞貴は、社員300名弱の七海印刷のマルチメディア部に
勤務して4年目になった
カタログやパンフレットをCD-ROMに制作しなおすのが主な
業務だった
瑞貴には2つ年下の南川という彼氏がいた
大学のスキーサークルで知り合った
瑞貴の実家は山梨県の甲府にあり父と兄夫婦が住んでいた
母は、病院へ検査にいって腫瘍が見つかり即入院になった

就職して数年が経つと仕事上の悩み、彼氏との関係、実家のことなどと環境が
変化する。
そうした変化に対し未熟な主人公が不安を抱え、こころの中の葛藤が描かれて
いる。
会社では仕事のできない同僚がいて、子会社への出向の話があった。
南川は瑞貴のアパートに泊まると翌朝寝起きが悪く不機嫌になるので、その顔を
見るだけで嫌な気分にさせられていた。
母親は3年生存率5%以下と言われていた。
母のことがあり、南川と週末会ってあげられなくなっていた。

なんか、もう、イヤだと。
生活全般について、明日も明後日も、たぶんこんなことばかりが続いてゆく
のだろうという不安が、いつしかすべてを失うのではないかという不安へ
駆り立てていく。
それでも新しい週がはじまると、なにごともなかったかのように月曜日の朝が
くる。
考えれば考えるだけ深みに落ちる。無理をしないと考えれば気持ちは落ち着く。
そんなものです。

信じる者は外れる「17 桜 花 賞」

001.JPG

★結果      馬単:10-6-14(枠連:5-3-7)馬人気:8-3-1

★結論      馬単:6-16 6-14 14-6 14-16

■4/8の考察
①土曜日12R11着枠が桜花賞で連対?
2013年12R11着枠4枠→桜花賞:4-7
2014年12R11着枠8枠→桜花賞:8-6
2015年12R11着枠4枠→桜花賞:3-4
2016年12R11着枠6枠→桜花賞:7-6
2017年12R11着枠8枠

②レーシングプログラムの名馬の肖像より
015.JPG
桜花賞は「ダイワスカーレット」で「レット=赤」か?。

③桜花賞名から「サクラ」「おう」などの名を探すと・・・
2013年5R4枠「シゲルオウシザ」→桜花賞:4-7
2014年6R6枠「サクラフェリース」→桜花賞:8-6
2015年12R4枠「井欣吾」→桜花賞:3-4
2016年7R6枠「アドマイヤオウジャ」→桜花賞:7-6
2017年12R3枠「オウケンワールド」

■4/7の考察
①阪神競馬1600mの傾向
アーリントンC:枠連:6-8/馬人気:1-6
チューリップ賞:枠連:7-6/馬人気:1-7
桜花賞は6枠と1番人気馬か?

②取消馬がいたときの桜花賞枠連
2003年5-7-7
2008年7-8-7
2017年2枠③取消で7枠連対か?

■4/6の考察
①レーシングプログラムの名馬の肖像より
フェブラリーSは「カネヒカリ」で優勝馬は「ゴールドドリーム」カネ=ゴールド
003.JPG

高松宮記念は「カレンチャン」で帽子の色は「黄色」で2着は「レッツゴードン黄」
002.JPG

大阪杯は「トウカイテイオー」で帽子の色は「黒色」で優勝馬は「キタサンブラック」
001.JPG

②GⅠヘッドライン
「若き女王の鮮烈な輝きが歴史を変えていく」
※「鮮烈」が使用されたレース
2005年阪神ジェベナイルF「冬の夢をかなえろ、鮮烈な輝きは桜の季節へ続く」
2004年阪神ジェベナイルF「若き女王が鮮烈に舞う、桜を予感する衝撃」
2005年は6-3/2004年は3-3
※女王=女黄=5枠

■4/5の考察
①2017年GⅠの傾向
フェブラリーS=2/19で2枠連対
高松宮記念=3/26で3枠が連対
大阪杯=4/1で4枠が連対
桜 花 賞=4/9で4枠連対か?

②奇数年は4枠?
2011年4-8
2013年4-7
2015年3-4
2017年

■4/4の考察
①GⅠヘッドラインより
2010年「美しさと兼ね備えた天賦の才能、鮮やかに花を咲かせる」
=コン=紺=4枠→桜花賞:5-4
2011年「桜冠こそ乙女の憧憬、可憐な笑顔でを咲かせたい」
=四を含む=4枠→桜花賞:4-8
2012年「思いを咲かせる晴舞台、満開の春を彩る若女王に出会う」
※若=き=黄=5枠→桜花賞:5-7
2013年「夢の桜を一途に想う、颯爽と春をける天使が微笑む」
=馬=十二支の7番目=7枠→桜花賞:4-7
2014年「ただ一度だけの青春譜、すべてのを桜の冠に捧げる」
=桜花賞6枠フクノドリーム 冠=かん=8枠ベルカント→桜花賞:8-6
2015年「色に染める夢の轍、才媛は女傑へと美を極めていく」
=花札の3月=3枠→桜花賞:3-4
2016年「桜冠に捧げる夢一途、可憐に華麗に想いを咲かせたい」
※夢一途=夢一=ムー=デムー
※夢一途=一途=イット=シンハライト
※桜冠=おうかん=王冠=王=13→桜花賞:7-6