So-net無料ブログ作成
検索選択

映画を楽しむ「COWBOYS & ALIENS カウボーイ&エイリアン」

016.JPG

西部を襲う、未知の敵
立ち向かえるのは記憶喪失の
男だけだった

1873年、アリゾナ。
記憶を失くした一人のカウボーイが目を覚ます。
男の手にはめられたのは謎めいた銀の腕輪。
彼の正体はいったい何者なのか?
そして西部の町の夜空に、突如として青い閃光が走り出す。
それは想像を絶する驚異の”敵”だった。
(チラシより抜粋)

映画としてはアンマッチな感じがして公開当時映画館へ足を運ばなかった。
やはり観てみると無理があるような気がするが俳優が一流なので良しと
するか。

ザ・シネマ


共通テーマ:映画

2017.2.1 足りないものを求めている

umi.JPG

赤ん坊はママのおっぱいを求めている
ひとは異性を求めている
ひとはモノを求めている
ひとは地位を求めている
何かが不足しているから
それを求めて生きている

今日、旅行の申し込みに行ってきた。
長野の別所温泉というところに宿泊し、翌日上田城で千本桜を観るためだ。
別所温泉には昨年秋に行ったが桜は観られなかった。
だから桜を求めて行く。
年金生活者になったことで、その先の人生は限られる。
そうすると身体が動くうちに旅行も行っておこうということになる。
この旅行を求めたことで生きているといってもおかしくない。
高齢者がなかなか死なないとしたらインターネットのおかげで不足している
モノを見つけられるようになったことも要因のひとつかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今朝もまた寝坊して7時半に起きた。
寝る時間はいつも変わらないのに不思議だ。
朝食はピザトーストをつくり細君と食べた。

新聞を読んでから散歩へ出た。
今日も晴天です。
001.JPG

005.JPG

010.JPG

027.JPG

029.JPG

家に戻り、冷凍肉まんをチンして細君と食べた。
休憩してから旅行の申し込みに出かけた。
新幹線の時間を決めて、内金を支払い完了。
033.JPG

スーパーと100キンに寄って買い物して帰宅した。
035.JPG

家に着いたら13時半だった。
買って来た弁当を食べた。
036.JPG

食後は、昼寝を16時過ぎまでした。
陽光が暖かくうとうとしてしまう。
034.JPG

読書をして晩酌まで過ごした。外国人が書いた拉致の本。
025.JPG

晩酌して、オージービーフの牛丼を食べた。
食後にりんごをデザートで食べた。
読書を継続して、21時から相棒を観て、風呂に入る準備をした。
風呂に入り、白湯を飲んで、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2017.2.1 さくらのはじまり」

017.JPG

さくらをチョコチョコ見かけるようになりました
さくらのはじまりです

015.JPG

002.JPG

003.JPG

009.JPG

013.JPG

014.JPG

026.JPG

散歩の成果
037.JPG



共通テーマ:趣味・カルチャー

読書を楽しむ「ワシントン・アーヴィング 昔なつかしいクリスマス」

003,.JPG

5篇の珠玉の物語の1篇「クリスマス」を読んだ

古来より伝わる祭礼の中でも心温まる情景を心に思い浮かばせる
祭礼はクリスマスしかない
そこには神聖で厳かな雰囲気が醸し出され、私たちの陽気な気分と
溶けあい、人の精神は高みへと導かれ、崇高な法悦の境地に至る

大聖堂での礼拝は、信仰の起源についての逸話やキリスト生誕の際の田園
風景が滔々と説かれる。
そして、クリスマスの当日の朝には、無上の歓喜に包まれた瞬間を迎える。
大聖堂では聖歌隊全員がクリスマスの讃美歌を歌う。
クリスマスの日には、家族のみんなが一堂に会し、浮世の苦労、歓喜、悲哀を
背負い、離れ離れになっていた親類縁者が集う。
暖炉を囲み、温かい家族の絆が感じられる愛に触れながら幼かった頃の思い出
に浸り、かつての若さを再び取り戻し、互いに愛おしみ合う。
クリスマスの季節を迎えると、どの家の門も解放され、人々はむつまじく語り
合い、農夫も貴族もあらゆる階級の人々が一緒になって歓喜とやさしい心に
満ち溢れた温かな時間の流れの中に溶け込む。

古き良き時代のクリスマスのことが書いてある本を寒い日に読んだ。
ひとびとのやさしさが感じられた。
現代のクリスマスは、どちらかというと洋菓子業界のイベントにのせられているようで
本来の意味は失いつつあるのかも知れない。
孫たちに昔のクリスマスを教えてあげたい。


共通テーマ: